FC2ブログ

星のささやき ~ 月夜のダイアリー ~

ミルラのオフィシャルブログ 

Entries

11月23日 双子座の満月

2018年11月23日(金)14時39分頃(日本時間)
双子サイン0度52分で満月を迎えます。

東京で作成したチャートでは、
ASCが牡羊サイン25度、MCが山羊サイン15度、
ASCには天王星Rが合、MCには冥王星が合、
DSCには金星が合です。
太陽は第8ハウスに、月は第2ハウスに位置し、
太陽はこれから木星と合、そして火星とのスクエアに向かいます。

春分図のICは牡羊サイン23度で牡羊サイン26度の天王星が合でした。
この春分図の天王星に今回の満月時の金星が180度です。
春分図のIC/天王星に、今回の満月図のASC、金星が=にもなります。

満月図のみでも、ICは蟹サインで、
ICの支配星の月は、木星と180度、火星と90度へ接近です。
木星は春分図の第12ハウスの支配星で、
火星は春分図のICの支配星です。
地震や災害などには注意が必要かもしれません。


次の新月までのおもな天体のうごきは

11月25日 海王星が順行へ
11月26日 太陽と木星が合、水星と火星が90度。
11月27日 太陽と水星が内合
11月28日 火星と土星が60度、水星Rと木星が合(1回目)
12月01日 金星と天王星Rが180度、水星Rが蠍サインへ入ります。
12月02日 金星が最大光度
12月03日 金星が蠍サインへ入ります、太陽と火星が90度。
12月06日 太陽と海王星が90度
12月07日 水星が順行へ、そして射手サインで新月です。

水星が逆行している関係で、
射手サインでの水星と木星の合が2度形成されますね。
1回目 11月28日 水星R 木星D 射手サイン04度
2回目 12月22日 水星D 木星D 射手サイン09度

現在、金星は明けの明星で、夜明け前に見えます。
金星が最大光度になるのは12月02日ですが、
12月04日に月が金星と近づきます。
月は新月に向かって細くなっていくときですので、
輝く金星とシャープな月が見えたらきっと綺麗でしょうね。

夜明け前の月と金星といえば、
わたしはトルコのイスタンブールで見た光景が忘れられません。
12月のはじめの夜明け前、ひときわ輝く月と金星、
じき昇ってくる太陽のかすかな光が
街並みを薄紫に包んでいく景色はとても美しかったです。







くる天 人気ブログランキング 







スポンサーサイト

11月8日 蠍座の新月

2018年11月08日(木)01時02分頃(日本時間)
蠍サイン15度11分で新月になります。

東京で作成したチャートでは、
ASCが乙女サイン10度、MCが双子サイン8度、
太陽と月は第3ハウスに入っています。

蠍サインの月は、これから
冥王星と60度、火星と90度を形成し、射手サインへ入ります。
木星と合になりそうに見えますが、木星は蠍サインの中では、
月に追いつかれる前に、射手サインへ移動します。
月と木星が0度になるのは、射手サイン0度3分です。

太陽はこのあと、冥王星と60度です。
火星とはサイン内では90度に見えますが、
火星は太陽に追いつかれる前に、魚サインに移動します。

次の満月までのおもな天体のうごきは、

11月08日 21時39分頃  木星が射手サインへ入ります。
11月09日 金星Rと火星が120度
11月12日 太陽と冥王星が60度
11月15日 火星と天王星Rが60度
11月16日 火星が魚サインへ入ります
       金星が順行へ
11月17日 水星が逆行します。
       逆行期間は11月17日から12月7日迄です。   
11月20日 火星と木星が90度 
11月22日 太陽が射手サインへ入ります
11月23日 双子サインで満月を迎えます。

流星群では、
11月13日 おうし座北流星群が、
11月18日 しし座流星群が見ごろです。


10月は暖かい日が多かったですが、11月7日は立冬、
太陽が射手サインに入る11月22日は小雪です。
さすがに冷えてきますね。







くる天 人気ブログランキング 


2018年10月26日 ギリシャでM6.8の地震

2018年10月26日、ギリシャでもM6.8の地震があったようです。
日本時間で26日7時54分頃、
現地時間の夏時間では26日1時54分頃になります。

26日には日本でも宮城県沖でM5.7の地震がありましたが、
ギリシャの方がM6.8で規模が大きいですね

深刻な被害は現在ネットニュースでは出て居まいようですが、
一部地域で停電や修道院の損壊などがあったようです。

宮城県沖の地震を考察したので、
ギリシャの地震もチェックしてみようと思います。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2018年10月26日 宮城県沖でM5.7の地震

2018年10月26日(金)3時36分頃
宮城県沖でM5.7 最大震度4の地震がありました。

こちらは震源が近かったので揺れましたが、
物が落ちるなどはなく、震度3程度でした。

気になったので、チャートを考察してみました。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

10月25日 牡牛座の満月

2018年10月25日(木)01時45分頃(日本時間)
牡牛サイン01度13分で満月を迎えます。

東京で作成したチャートでは、
ASCが乙女サイン8度、MCが双子サイン5度です。
太陽は第3ハウス手前で金星Rと合への接近中で、
月は第9ハウス手前で天王星との合を分離中です。


次の新月までのおもな天体のうごきは

10月26日 太陽と金星Rが0度(内合)
10月28日 太陽と土星が60度
10月29日 水星と木星が0度
10月31日 水星が射手サインへ入ります
       金星Rと天王星Rが180度
11月1日 金星Rが天秤サインへ戻ります
11月6日 太陽と海王星Rが120度
11月7日 水星が東方最大離角
      天王星Rが牡羊サインへ戻ります
11月8日 蠍サインで新月です。

流星群では、
11月6日 おうし座南流星群が見ごろです

金星の逆行の関係で天王星とのアスペクトは数回形成されますが、
今回は2回目になりますね。

金星と天王星の180度
1回目 9月12日  
2回目 10月31日 
3回目 12月1日  

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルもサインを変えます。
ヘッドは獅子サインから蟹サインへ、
テイルは水瓶サインから山羊サインへと移っていきます。
サインを変える日は、
真位置では11月7日ですが、平均位置では11月16日です。


動きの遅い天体の天王星、
そしてノード(ドラゴンヘッドとドラゴンテイル)が
サインを変えることになるので、
その影響で様々な事で変化がある人は出てくるでしょう。
内的なもの外的なもの、望むもの望まないもの、
いろいろあるかと思います。

自分自身、トランジットの天体が長いことある位置にあって、
やっと変化が出る時期と連動してきます。
苦しいことも、それを体験して学ぶことを求められることもあれば、
警告として注意が必要な場合もあり、気づけることもある。
人生のチャンスは以外に多いのですね。

木星は蠍サインの最後を駆け抜けています。
木星の蠍サイン滞在もフィナーレですね。






くる天 人気ブログランキング 

10月9日 天秤座の新月

2018年10月9日(火)12時47分頃(日本時間)
天秤サイン15度48分で新月です。

東京で作成したチャートでは
ASCが山羊サイン15度、MCが蠍サイン6度、
太陽と月は第9ハウスに入っていて、
ASCと90度で第1ハウスにある冥王星との90度へ向かっています。

次の満月までのおもな天体の動きは

10月10日 水星が蠍サインへ入ります
10月11日 水星と天王星Rが180度、金星Rと火星が90度
10月12日 太陽と冥王星が90度、水星と土星が60度
10月16日 水星と金星Rが0度
10月19日 水星と海王星Rが120度
10月20日 水星と火星が90度
10月23日 水星と冥王星が60度、太陽が蠍サインへ入ります。
10月24日 太陽と天王星Rが180度、金星Rと土星が60度。
10月25日 牡牛サイン01度13分で満月です。

水星の蠍サイン滞在期間は10月10日から10月31日迄です。
蠍サインに入った水星は
他の天体と次々とアスペクトを形成していきますね。
10月23日は太陽が蠍サインへ入り、霜降です。
だんだん寒さがやってきそうですね。


最近の新月や満月のチャートは、太陽と月が、
凶星といわれる火星、土星、天王星、海王星、冥王星と
アスペクトをとっていますね。

8月26日 満月 太陽と天王星が120度、月と天王星が60度
           太陽と土星が120度、月と土星が60度
9月10日 新月 太陽、月が海王星と180度
9月25日 満月 太陽と月が土星と90度でT角
10月9日 新月 太陽、月が冥王星と90度
次の10月25日の満月は、太陽と天王星が180度、月と天王星が合

その前の蝕図では、
7月13日 日蝕 太陽と月が冥王星と180度
7月28日 月蝕 太陽と火星が180度、月と火星が合、
          太陽と月が天王星と90度でT角。
8月11日 日蝕 太陽と月が木星と90度。木星は海王星と120度。

木星は基本的に吉星とされていますが、
今年の日本の春分図では第12ハウスの支配星になっています。
春分図の木星は蠍サイン23度を逆行中でしたが、
今回の新月図で同じ度数を通過することになりますね。

春分図と現在の天体の位置関係では、
春分図の第4ハウスに在住している天体に注目してみますと、
牡羊サイン26度天王星と、牡牛サイン8度の月がありました。
天王星にT水星が180度、T太陽も180度になっていきます。
月にはT金星が180度、T火星が90度を形成しました。
T金星は逆行して再度180度を形成します。
春分図の第1ハウスにある冥王星とT太陽が90度になっていきます。

災害にはまだ注意が必要かと思われます。
10月15日、16日、20日前後に注意が必要かもしれません。
災害は来ないに越したことはありませんが、
もしもの場合に備えて物心ともに準備をしておくことで、
危険や困難や不便を最小限にできることもあるかと思います。






くる天 人気ブログランキング 



9月28日 インドネシア・スラウェシ島でM7.5の地震

2018年9月28日(金)18時02分43秒(現地時間)
インドネシア中部のスラウェシ島を震源とするM7.5の地震がありました。
ネットニュースによると、
この地震で最大で高さ3mの津波が発生し、
倒れた建物の下敷きになって複数の死者が出ているほか、
沿岸の住宅などが津波の被害に見舞われているとのことです。

地震発生時のチャートを調べるとともに、
春分図、蝕図もあわせて占星術で考察してみました。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9月25日 牡羊座で満月

2018年9月25日(火)11時52分頃(日本時間)
牡羊座01度59分49秒で満月を迎えます。

東京で作成したチャートでは、
ASCが射手サイン19度、MCが天秤サイン7度、
太陽は第9ハウスに、月は第3ハウスの後半に位置しています。
第1ハウスにある土星と90度でT角を形成しています。

太陽と月が正確な180度になる満月は9月25日ですが、
今年の中秋の名月は9月24日です。
夜の空も秋らしくなってきて、お月見のシーズンですね。


次の新月までのおもな天体のうごきは

9月26日 太陽と土星が90度
9月28日 太陽と火星が120度
10月1日 冥王星が順行へ
10月3日 水星と冥王星が90度
10月6日 金星が逆行
10月9日 天秤サインで新月です。


金星が逆行しますね。
今回の金星の逆行期間は、
10月6日から11月16日までです。
逆行中に天秤サインに戻るのが11月1日で、
順行してから再び蠍サインに入るのが12月3日です。


9月後半から10月上旬は、季節の変わり目で、
気温もぐっと低くなっていく時期ですね。
過ごしやすい反面、体調は、季節の変わり目でもあり、
夏の疲れのしわよせがくる時でもあるかもしれません。

満月から新月までは月が光を減らして欠けていく月です。
体的には、
排出がスムーズにいきやすいので、デトックスにもってこいです。
入浴やマッサージなどで、
体内に溜まった疲労物質を体外に排出しましょう。

私は肩こりがあるので、
お灸にもちょっとトライしてみたいなあ、とも思っています。

秋は、みなさん、何の秋を楽しみますか?

私はもっぱら、食欲の秋、読書の秋が定番です。
食欲では、最近はアジアンスープにハマっています。
スパイシーなスープと米の麺のフォーが好きです。
食べてばかりだと、お座敷プーちゃんへまっしぐらなので、
今年は体操を取り入れようと思って、ちょこちょこやっています。
あと、いろんな展示があるようなので、
この9月10月の開催期間のうちに、博物館、美術館へ是非足を運んで、
芸術の秋も楽しむつもりでおります。
出不精でお出かけは苦手な私ですが、見たいので出向きますわ。

みなさんも、楽しんだり、収穫の喜びを味わったり、
よい秋になりますように!






くる天 人気ブログランキング 


9月10日 乙女座の新月

2018年9月10日(月)3時1分頃(日本時間)
乙女サイン17度00分で新月です。

東京で作成したチャートでは、
ASCが獅子サイン17度、
MCが牡牛サイン11度、
太陽と月は第2ハウスに入っていて、
これから木星と60度、冥王星と120度へ向かいます。

次の満月までのおもな天体のうごきは

9月11日 火星が水瓶サインへ入ります
       太陽と木星が60度
9月12日 太陽と冥王星Rが120度
       木星と冥王星Rが60度
       金星と天王星Rが180度
9月13日 金星と土星が60度
9月14日 水星と海王星Rが180度
9月16日 水星と冥王星Rが120度
       水星と木星が60度
9月19日 火星と天王星Rが90度
9月21日 太陽と水星が0度(外合)
       金星が最大光輝
9月22日 水星が天秤サインへ
9月23日 太陽が天秤サインへ
9月24日 水星と土星が90度
       水星と火星が120度
9月25日 牡羊サインで満月です。

月は
9月14日 木星に
9月17日 土星に
9月20日 火星に近づきます。


金星に注目してみますと、9月21日に最大光輝で光が強まります。
位置的には9月9日に蠍サイン入りし、途中で逆行し、
いったん天秤サインに戻って、再度蠍サインに入ってきます。
金星の蠍サインの滞在期間は、
9月9日から11月1日まで、と、12月3日から2019年1月7日までになります。
途中で逆行して天秤サインにいるのは、11月1日から12月3日までです。

それによって、土星や天王星と数回アスペクトを形成することになります。

金星と土星の60度
1回目 9月13日
2回目 10月24日
3回目 12月16日

金星と天王星の90度
1回目 9月12日  金星蠍サイン2度
2回目 10月31日 金星蠍サイン0度
3回目 12月1日  金星天秤サイン29度

金星は木星に接近していきますが、
木星に追いつく前に動きを変え、逆行してしまいます。
金星が天秤サインに戻ってしまうと、
今度は木星が歩みを進めて射手サインへ入っていきます。
金星と木星が合を形成するのは、
来年2019年1月22日で射手サイン16度です。
かなり先になりますね。





ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング 


9月6日 北海道で震度6強の地震

2018年9月6日(木)3時8分頃、
北海道でM6.7、震度6強の地震がありました。
その後、余震も続いているようです。

追記:震度について、気象庁は9月6日夕方、
北海道・厚真町の震度は7と判明したことを発表しました。

深夜の地震でしたので、
日が昇ってこれから震源地での詳しい情報が入ってくることと思いますが、
被害が少ないことを祈ります。

地震発生時のチャート、今年の春分図、蝕図など
占星術で考察してみました。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

左サイドMenu

プロフィール

魔女の惑星

Author:魔女の惑星
占い師のミルラです

西洋占星術
タロットで
下記のサイトでメール鑑定をしています
相占net http://www.urap.jp/



個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/






















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

フリーエリア

BMIチェッカー健康君

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

にゃんこの時間

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR