星のささやき ~ 月夜のダイアリー ~

ミルラのオフィシャルブログ 

8月22日 獅子座の新月 日蝕

8月22日(火)3時30分頃(日本時間) 獅子サイン28度53分で新月になります。
7月23日の一回目の新月に続き、獅子座で2度目の新月ですね。
東京で作成したチャートでは
ASCが獅子サイン8度
MCが牡羊サイン29度
太陽と月は2Hカスプの手前に位置し、
10ハウス手前にある天王星牡羊サイン28度の天王星と120度です。
土星は射手サイン22度で度数は離れていますが、
太陽・月、天王星、土星と、火のサインでグランドトラインになります。

土星は獅子サイン20度の火星と120度ですね。
土星と火星の中間には、天秤サイン20度の木星が位置します。


今回はノードの近くで起こる新月のため、日蝕になります。
皆既日蝕ですが、残念ながら日本では見られません。
太平洋上で蝕がはじまり、北米大陸を横断していき、
大西洋上で蝕が終わります。

日蝕の通り道 

日蝕分布

日蝕通過20170822
http://eclipse-navi.com/ より 

ちなみに、アメリカのワシントンでの新月時間は、
現地時間の8月21日13時30分で、太陽と月は9Hの真ん中あたりに位置します。
今回の日蝕の度数は、
アメリカ現大統領の出生図のASCの度数と1度差で、火星と2度差、
ASCと火星の中間点に今回の日蝕度数が位置します。
大統領の出生データのソースは、アストロデータバンクです。
http://www.astro.com/astro-databank/Trump,_Donald
ランクはAAでデータの正確性が高いという表示になっていますので、
出生時間はこの値で採用してみました。

また今年の春分図では、月と土星が射手サイン27度で合です。
太陽が牡羊サイン0度に入った瞬間の天体配置は、
地球上どこでも同じですが、
違うのは、その瞬間に空のどこにそれらの天体があるか、
天体の入るハウスが異なってきます。

月合土星は、
日本では3ハウス、フランスでは6ハウス、
アメリカ(ワシントン)では10ハウスに入ります。
春分図の月合土星と、今回の新月・日蝕が
120度のアスペクトを形成していくことになります。

本来は獅子サインで力を得る太陽ですが、そこで月に隠されるんですね。

個人でいえば、この度数が出生図で重要な意味を持つ人たちは、
変化や重要な出来事があると言えます。
出生図に示されたことが出てくることになるのでしょう。

過去に同じぐらいの度数、または獅子サインで日蝕があった時、
どのようなことが起こっていたのかを調べてみるのも良いかもしれません。
ちなみに、今回と同じ度数で過去に起こった日蝕は19年前の、
1998年8月22日、獅子サイン28度43分でした。
その他、獅子サインで起こった日蝕は、
1999年8月11日 獅子サイン18度21分
2000年7月31日 獅子サイン8度11分
2008年8月1日 獅子サイン9度32分 でした。

生きていればいろんなことがありますが、
その中で共通するものがあれば、心構えや用意ができるでしょう。
もう変化の兆しがはじまっている人もいらっしゃるかもしれません。

次の満月までの主な天体のうごきは、

サインを変える天体たち
8月23日 太陽が乙女サインへ入ります
8月26日 金星が獅子サインへ入ります
9月1日 水星が獅子サインへ入ります
9月5日 火星が乙女サインへ入ります

動きを変える天体
8月25日 土星が順行になります
9月5日 水星が逆行終了し、順行になります。

天体間のアスペクト
8月22日 火星と土星が120度
8月25日 金星と天王星が90度
8月27日 太陽と水星が合、木星と土星が60度
9月2日 火星と天王星が120度
9月3日 水星と火星が合
9月5日 太陽と海王星が90度

流星群では
9月1日 ぎょしゃ座流星群が見ごろです。

次の満月は普通の満月です(^^)







くる天 人気ブログランキング 




スポンサーサイト

テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

8月8日 水瓶座の満月 月蝕

8月8日(火)03時12分頃、水瓶サイン15度25分で満月になります。

東京で作成したチャートでは、
ASCが蟹サイン23度、
MCが牡羊サイン10度、
月はアセンダントの支配星で、8ハウスカスプ上に位置することになります。
8ハウスの支配星は土星で、土星は6ハウスカスプ上にあります。
6ハウスの支配星は木星で、木星は4ハウスにあります。
4ハウスの支配星は金星で、金星は12ハウスにあります。

天体配置のマイナス要因が気になるところで、
ちょっと不穏な気配が漂っている感じですね。

今回の満月は、
太陽と月の交差点であるノードの近くで起こる満月のため、
月蝕になります。
ノードと距離が少しあるので、部分月蝕です。

ノードは、
ドラゴンヘッドが獅子サイン24度
ドラゴンテイル水瓶サイン24度です。
月とドラゴンテイルが共にある月蝕ですね。


過去での「水瓶サインでの」月蝕が起きたのは、
2016年8月18日、水瓶サイン25度52分で半影月蝕でした。
今後は、
2018年7月28日、水瓶サイン4度45分で皆既月蝕です。

ちなみに、私の手持ちの占星天文暦には、
2016年8月18日には蝕のマークが記載されていません。
説明では、皆既蝕、部分蝕、半影蝕も示されるはずなのですが・・。
天文情報を確認すると、半影月蝕です。

今回の部分月蝕は、
ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オーストラリアなど、
中央アジアを中心に起き、日本でもちょっと見られます。
お月さんの左下のあたりがちょっと欠ける感じです。
見えるのは3時20分の前後1時間ぐらいの間、
月は西の空ぎりぎりぐらいですね。
すぐに日の出がやってきそうです。

満月時のチャートを出してふと思ったのですが、月曜日の月曜時間です。
月が司る曜日の月が支配する時間に起こる月蝕かぁ、と、うなずいてしまいました。


次の新月までのおもな天体の動きは、

8月11日、太陽と木星が60度
8月12日、金星と海王星が120度
8月13日、水星が逆行します。逆行期間は9月5日までで、
       乙女サイン11度から獅子サイン28度まで戻ります。
8月14日、太陽と土星が120度
8月15日、金星と冥王星が180度
8月17日、金星と木星が90度
8月21日、火星と木星が60度、太陽と天王星が120度

流星群では、
8月13日、ペルセウス座流星群が見ごろ
8月18日、はくちょう座κ流星群が見ごろ です。

次の新月は獅子サインで日蝕ですね。








くる天 人気ブログランキング 





テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

7月23日 獅子座の新月


7月23日(日)18時47分頃(日本時間)獅子サイン0度44分で新月になります。
今年は獅子サインでの新月が2度あり、今回が1回目です。
次の新月は8月22日で日蝕になります。

太陽は獅子サインで力を強めます。
太陽が獅子サインに入る日は大暑ですね。

東京で作成したチャートでは、
ASCが水瓶サイン0度、
MCが蠍サイン20度です。

太陽と月は7ハウスカスプの上に位置します。
そして、獅子サイン1度の火星と合になります。
ハーフサム45度法では、太陽と月=火星/天王星ですね。

次の満月までのおもな天体の動きは、

サイン入りでは、
7月26日、水星が乙女サインに入ります。
7月31日、金星が蟹サインに入ります。

動きを変える天体は、
8月3日、天王星が逆行へ

天体のアスペクトは、
7月24日、金星と土星が180度
7月25日、水星と天王星が120度
7月27日、太陽と火星が合
7月30日、金星と天王星が60度
8月5日、木星は冥王星と90度を形成します。

木星と冥王星は過去にも90度を形成しましたが、
今回で最後の90度形成になりますね。

天秤サインの木星と山羊サインの冥王星

1回目、2016年11月25日 15度49分
2回目、2017年3月31日 19度19分 
3回目、2017年8月5日 17度33分

出生図で活動宮のこの度数付近に天体や主要なポイントを持っている場合、
このトランジット天体の影響を受けると思います。
影響が強いか弱いか、何が刺激されて、どんな作用になるかは、
元々持っている個人の表示によりますが、
私もあるポイントと天体が、ハードになる配置になりました。
今のところ、特に目立った結果は実感として感じられないですが、
今年いっぱい影響するものもあるので、
どのようになるのか観察を続けたいです。

8月5日は火星がと地球との距離が最も遠い位置になります。
火星は今太陽の近くにいるため、太陽の光にかきけされて、
火星の赤い光は地球からは見えませんが、
もし夜の空に見えたとしたら、光が小さく弱く見えるのでしょうね。


流星群では
7月28日、みなみのうお座流星群が見ごろ
7月30日、みずがめ座デルタ南流星群が見ごろ
どこかで流れ星を目にできるかもしれません。

7月30日は、水星が東方最大離角になります。
日暮れの西の空に水星がいるはずです。

8月7日は太陽が獅子サイン15度で、立秋ですね。
秋とはいえ、まだまだ暑いさなかです。

次の満月は水瓶座の満月は月蝕ですね。
お月さんの4分の1が欠ける部分月食になるようです。







くる天 人気ブログランキング 





テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

7月9日 山羊座の満月

7月9日(日)13時08分頃(日本時間)山羊サイン17度09分で満月を迎えます。

月は太陽との180度を形成し終えると、
冥王星と合、
7月10日に火星と180度、天王星と90度を形成し
水瓶サインに入っていきます。

次の新月までの天体の動きは、

太陽は
7月10日に冥王星と180度
7月21日に天王星と90度、
火星へ接近中ですが、
蟹サインの中で完全な合は形成しません。

水星は
7月15日に木星と60度
7月20日に土星と120度

金星は
7月17日に海王星と90度
7月19日に木星と120度

火星は
7月18日に天王星と90度
7月20日 獅子サインへ入ります。

木星は順行して、だんだん動きが出てきています。
7月15日の水星との60度、
7月19日の金星との120度は、
木星の良い作用も悪い作用も出ますが、
積極的に良い方向へ出るように使っていきたいところです。

活動宮でのグランドクロスの満月ですが、
春分図や2月の日蝕図でのT角があり、
蟹サインに天体が通過中は緊張状態が高まっていたと思われますが、
この満月をすぎて緩和されていくことでしょう。





ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング 







テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

6月25日 長野で地震

2017年6月25日、長野県南部でM5.7 震度5弱の地震がありました。
その後も小さな地震がずっと継続して発生中のようです。
長野県地方で、比較的規模の大きな地震は、
過去には、2014年11月22日に、
長野県北部でM6.8 震度6弱の地震がありましたね。

今年の日蝕は現在の直前では、2月26日、魚サイン8度で起きました。
東京で作成したチャートでは太陽と月は、
天底をあらわす第4ハウスカスプ手前に位置していました。

この日蝕直後には、
日本時間の2月27日(現地時間2月26日)に
イタリアのシチリア島のエトナ山が噴火し、
2月27日と2月28日に日本では、
福島県沖で地震がありました。

2月27日はM4.9で震度2でしたが、
2月28日はM5.6で震度5強でした。
東北のわたしの住む地でも、28日は結構揺れました。
3.11に比べたらたいした規模ではないにしろ、
ちょっとドキッとはしましたね(^^;)

長野のみなさまも少しドキッとしたのではないでしょうか。
私の知る限りでは友人や知人は無事なようで、ちょっとホッとしています。

震度の強かった今回の長野の地震のチャートと、
直前の日蝕図、今年の春分図、を考察してみました。




続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6月24日 蟹座の新月


6月24日(土)11時31分頃(日本時間)蟹サイン02度47分で新月です。

東京で作成したチャートでは、
ASC乙女サイン29度、MC双子サイン29度、
太陽と月は天頂近くに位置します。

ASCとMCの支配星の水星は10室に位置し、
太陽と月の3度先を進んでいます。
水星は太陽と21日に合。

このあと水星は
6月28日に木星と90度のあと、海王星と120度を形成、
6月29日に火星と合、
6月30日に冥王星と180度
7月5日に天王星と60度を形成しおえると、
7月6日、獅子サインへ入ります。
7月7日、金星と60度。

金星は
自分のサインのひとつである牡牛サインを通過中、
6月20日に海王星と60度でした、
6月24日の新月の後に冥王星と120度を形成します。
7月5日に双子サインへと入ります。
7月7日、水星と60度。

太陽は
6月21日に蟹サインに入ってから水星と合。
これから、
7月6日に、海王星と120度のあと、木星と90度です。

火星は
6月25日に木星と90度、
6月26日に海王星と120度、
6月29日に水星と合、
7月2日に冥王星と180度。

木星は、6月9日から順行中。
6月25日に火星と90度、
6月28日に水星と90度、
7月5日に太陽と90度です。

土星は、まだまだ逆行中。
次の満月までの間は
月以外の天体とはメジャーアスペクトをとりません。

天王星は
7月5日、水星と90度を形成。

海王星は逆行中。
6月20日に金星と60度でした。
6月26日に火星と120度、
6月28日に水星と120度、
7月6日に太陽と120度です。

冥王星は逆行中。
6月24日の新月後に金星と120度を形成し、
6月30日に水星と180度、
7月2日に火星と180度です。

6月21日の夏至を迎え、梅雨の中、過ごしやすい時もあれば蒸し暑い日もあるでしょう。
私は苦手な季節なのですが、だるさが軽減するように、
食事や健康管理に工夫していきたいと思っています。

ウエストまわりがやや減ってから、ずっと維持しています。
変動があまりないのが私の体質の特徴みたいですが、
出来れば、よい状態で維持していきたいと思います。
維持できる特性は、
自分にとって良いものを習慣にできれば、それは強みになります。
逆に変えるのが難しいという点では、悪習慣を変えるのは、
なかなか簡単にはいかないものもでもありますけどね。






くる天 人気ブログランキング 


テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

占星術を洋書で勉強する際のコツと注意点

占星術の勉強で、
洋書で勉強しようとする場合のコツや注意点などを
自分の体験を通じて思ったことを書いてみました。

英語も専門知識も堪能ではないレベルで挑戦を始めて、
悪戦苦闘の日々を現在も続けているわけでありますが、
その苦闘の中で、いろいろわかってきたことや、
こうすればもっと効率的に読めたかもしれない、
と後でたくさん思ったことや気がついたことがあります。

これから占星術を洋書でも学んでみようという方にとって
参考になったり助けになれば、という気持ちもあって書きました。

尚、ここでいう洋書の多くは、
占星術の中でも伝統的占星術と言われている内容の本
になります。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6月9日 射手座の満月


6月9日(金)22時11分頃(日本時間)射手サイン18度53分で満月になります。
同日07時21分に地球と月の距離が最も遠くなりますので、
今年で一番小さくみえる満月になるようです。

太陽と月は、水星と火星の中間に位置します。
ハーフサム45度法では、金星も該当し、水星/火星=太陽、月、金星。
木星は満月形成後に順行になります。

次の新月までのおもな天体の動きは、

6月10日 金星と火星が60度です。
 久々に金星と火星がアスペクトしました。
 この2つの天体が前にアスペクトを形成したのは、
 2016年9月19日、金星が天秤で火星が射手の25度で60度でしたね。
6月14日、水星と木星が120度、水星と海王星が90度、
     天王星とドラゴンヘッドが120度
6月15日、太陽と土星が180度、
6月16日、海王星が逆行
6月19日、太陽とドラゴンヘッドが60度、太陽と天王星が60度、
     水星と土星が180度
6月20日、金星と海王星が60度、水星と天王星が60度、
6月21日、太陽が蟹サインへ入ります。夏至ですね。
      太陽に続いて、水星が蟹サインに入ります。
      そして太陽と水星の合になります。


6月21日は夏至ですね。
5月は暑い日が多かったですが、肌寒い日もありました。
梅雨の季節、早めの台風がくることもありますが、
体調も季節の変化についていくのに大変かも。
私は暑いのが苦手ですが、夏は辛いものが美味しく感じます。
先日、タイカレーを買いだめしてしまいました(^^)







くる天 人気ブログランキング 



テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

5月26日 双子座の新月

5月26日04時44分すぎ頃(日本時間)
双子サイン04度46分37秒で新月になります。
太陽と月が0度になる瞬間を東京で作成したチャートでは、
ASCが双子サイン07度ですので、この日、
日の出の太陽と共に迎える新月ですね。

この日、金星と冥王星は90度を形成したばかりですね。

次の満月までのおもな天体の動きは、

5月28日 水星が海王星と60度
5月29日 火星と土星が180度、
5月31日 火星と天王星が60度、水星と冥王星が120度

6月2日 金星と土星が120度
6月3日 金星と天王星が0度、金星が西方最大離角
6月4日 太陽と木星が120度、
6月5日 火星が蟹サインへ入ります。太陽と海王星が90度
6月6日 金星が牡牛サインへ
6月7日 水星が双子サインへ


6月3日は金星が西方最大離角です
夜明け前の3時頃、東の空に金星が昇ってきます。
金星と天王星は合になりますが、
天王星の光は肉眼では見えない(見えにくい)ので
双眼鏡のあるひとは金星の近くを覗いてみてね、
私の近眼用の眼鏡ではみえませんわね。

6月3日~4日は月と木星が近づきますね。
日没後の天頂あたりにみえるでしょう。



~編集後記~

私は遅いタイヤ交換を今頃やっと行います。
本当はもっと早くに行う予定だったのですが、
タイヤ買い替えになり、入荷待ちだったからです。
なにせかなり車が年季入っているので、お取り寄せなのですわ。
入荷後スタンドに寄れるのが今頃になってしまった。

タイヤのゴムが劣化していて、細かな亀裂が始まっていました。
伸縮性が弱まると走行中、いろいろな危険が高まるし、
これから、梅雨の季節になり、雨の日も多くなるでしょうから、
今年無理に古いタイヤで頑張るのは、よした方が無難です。

私の今年のチャートでは、移動などに特に注意が必要で、
このぐらいいだろうという甘さが、大きな災難の引き金になるよ、
という警告をしてくれているので、
いつもよりも、念には念を入れるぐらい慎重になったほうが
良いのだろうと思いました。








くる天 人気ブログランキング 

テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

5月11日 蠍座の満月


世の中はGWですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
カレンダー通りのお休み、また休暇をとって大型連休、
またはいつもと同じ、かえって繁忙期でずっと休みなし、
という方々、いろいろいらっしゃることと思います。

私は土日祝日関係ない仕事なので、ほとんどいつもと変わりませんが、
忙しい週に比べると、ちょっとだけ休みの日が多いかな?
というところでした。

時間がとれそうなので、やることを予定していたのですが、
予想外の事での対応に追われてしまい、
結局、思っていたよりもできませんでした。とほほ。
というわけで、明日から仕事でまたちょっと忙しくなります。


さて、
5月11日06時42分頃(日本時間)
蠍サイン20度24分で満月を迎えます。

月と地球の距離は、5月13日に最も遠くなりますので、
地球から見える月の大きさは少し小さめかもしれませんね。
2017年で一番小さくみえる満月は次の6月9日の満月のようです。

満月時、月時、東京で作成したチャートでは、
太陽は12H、月は6Hですね。

水星は
5月4日に順行になり、
5月10日に天王星と合。
5月12日に土星と120度、
5月16日には牡牛サインへ入ります。
5月18日は西方最大離角
5月28日海王星と60度 です。

金星は
4月28日に牡羊サインに入り、
4月30日には最大光輝でしたね。
5月19日に木星と180度、
5月26日に冥王星と90度、
5月30日に土星と120度。

火星は
5月12日に海王星と90度の後、木星と120度
5月29日に土星と180度、
5月31日に天王星と60度。

土星と天王星は
5月19日に120度です。

太陽と月の交差点であるノードがサインを変えました。
乙女サインから獅子サインになります。

これによって、今後8月の
水瓶サインの満月は月蝕、
獅子サインの新月は日蝕が起こります。

日蝕は北アメリカを通過するようです。
アメリカとこの蝕を考える時、
水瓶サインの月蝕の度数とアメリカの始原図、
また、アメリカでの月蝕時のMCの度数と、
獅子サインの日蝕、
アメリカの新大統領のネイタルチャートとの関連を見ると、
大変興味深いものがありますね。
今後時間があったらいろいろとチェックしてみたいです。








くる天 人気ブログランキング 



テーマ:占星学 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

魔女の惑星

Author:魔女の惑星
占い師のミルラです

西洋占星術
タロットで
下記のサイトでメール鑑定をしています
相占net http://www.urap.jp/



個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/




















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

フリーエリア

四季の風景
月別アーカイブ
月と星と妖精
BMIチェッカー健康君
ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

にゃんこの時間
管理者用
リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

全記事リスト