fc2ブログ
ミルラのオフィシャルブログ 
2024/03«│ 2024/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2024/05
20:24:24

昨日11月14日はスーパームーンでしたね。
みなさんはご覧になられたでしょうか。
こちらは曇りで見えませんでした。
前日の13日、そして今夜15日は良く見えています。

夕方に今日は雲が少ないのできっと夜はお月さんを見れるだろう、
月の動きから推測するに、
昨日昇ったであろう時間よりも50分程度遅く昇ってくる、
ではまだだな、とか、何時ごろにはどの方向にくるかな、
などと思いをめぐらしていました。

幾度となく、東の空を観察していましたが、
月が昇ってきているのが見え、
赤い月がぼ~っと顔を出していました。

自宅に戻り、部屋から観察していますと、
太陽が昇っている位置よりもだいぶ離れているような気がしました。
毎日観測しているわけではないのですが、
あれ~、こんな離れていたっけかな? と、ふと思ったのでありました。

ここで、私の中のなんだろう君が疑問を投げかけます。
どうしてだろうねえ~、と自問自答が始まります。

専門的な天文のことはわかりませんが、
自分のわかる範囲での推測から探ろうすると、
まず、太陽の通り道と月の通り道は、まったく同じではない。
次に、太陽と月の交差点からみて、
今夜の月はどこを通っているのか?を考えてみる。

月の通り道を考えるに、占星術上でのノードは平均値で、
今は頭が乙女サイン8度、しっぽが魚サイン8度です。
この付近に月がいれば、太陽の通り道と近いわけですが、
今夜の月は黄道上の双子サインのはじめを通過中です。

ドラゴンの頭としっぽの中間あたりにいることになりますから、
太陽の通り道と月の通り道は今夜はとても離れていることになる。

では、今夜の月は太陽が昇る位置より南側、北側のどちらなのか?
これはノードでの乙女サイン8度がノースノードで、
この地点から月は太陽よりも北側を通っていくことになり、
魚サイン8度はサウスノードで、この地点からは
月は太陽の南側を通っていくことになるはずです。

では今夜の月は太陽の通り道よりも南側から出てきたことになりますね。

ノードの近くになれば、太陽の通り道と月の通り道が近くなっているはずです。
月が乙女サインに入るのは、11月21日ですが、
21日22日ぐらいの間の月は太陽の通り道の近くを通過しているんですね。

今夜の月は、部屋からみえるあの林のこのあたりの木の間から出てきた、
よし、今後、機会があれば、月や太陽が出てくる場所を見てみよう~!
理論上、言葉では知っていたとしても、
それは本当の理解とは違うんですよね。
実際にはどういうことなのか、
それを自分の目で確かめるのが一番納得しますから。
これが勉強のいい機会です。
なんでだろう~、と思った時、疑問に感じたら、確かめてみましょう。

疑問に思ったとしても、
この世の中には、確かめられるものと確かめられないことが存在しますが、
確かめられるものならば、確認はできますからね。






くる天 人気ブログランキング 


スポンサーサイト




2011/12/11
19:02:58
昨夜10日の皆既月蝕、仙台は少し曇り空でございました。
赤い月のコントラストまでは、はっきりとは見えませんでしたが、
ぼーっとした明かりがだんだん欠けてきて、見えなくなりました。
龍に食べられた!

太古の人々は、天空に龍がいて月や日を食べる、といいます。
ドラゴン・ヘッドにはこんな伝説があります。

不老不死をもたらす霊酒アムリタを盗み飲みしようと、一匹の龍が忍び込みました。
龍がまんまと霊酒アムリタを盗み、まさに飲み干そうとしたその瞬間、
太陽と月が神様にいいつけました。
そのため、霊酒アムリタを飲み込んだ直後、龍は神様によって体を二つに切断されてしまう。
そのときすでに霊酒アムリタを飲んでいたため、龍は不老不死となり、
体を二つに切断されたまま、永遠に生き続けることになったのです。
そのため、ドラゴン・ヘッドとドラゴン・テイルは太陽と月を憎み、
太陽や月を隠してしまう、日蝕や月蝕を引き起こすといわれています。

インド占星術でも、このノードには魔物がいて太陽や月を喰らうとします。
「ラーフ」「ケートゥ」と呼ばれています。
ラーフは龍の上半身、ケートゥは下半身で、昔一匹だったものが切られたのだとか。

実際には、食べられたのか、ただ薄い雲で覆われてしまっただけなのか、
今となっては、微妙なところですが、ぼんやりとでも見れただけよかったかなあ。
寒い中、外套を着て夜空を見上げて、寒くて、首が痛かったけどね。

月を眺めているというか、じーっと見つめていると、吸い込まれいくような感覚でしたね。
かぐや姫もこうして月へ帰っていたんだろうか・・・
途中、流れ星らしきものもあって、思わず、お願いごとをしたり、、
神秘の中にあったひとときでありました。

くる天 人気ブログランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ


プロフィール

ミルラ

Author:ミルラ
占い師のミルラです

個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/

リンクの
「ミルラのホームページ」から入れます















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BMIチェッカー健康君
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR