fc2ブログ

星のささやき ~ 月夜のダイアリー ~

ミルラのオフィシャルブログ 

Category [太陽 ] 記事一覧

太陽の通り道

前回の記事で、お月さんの昇る位置についてふと思い、太陽の通り道と月の通り道について考えてみました。それで、太陽と月の軌道が全く同じではないないので、月は太陽との通り道の交差点を境に太陽の通り道の北側を通ったり南側を通ったりして、ぐるぐるまわっている。そこまでは、なんとなくわかりました。なんとなく、というのは、理論上そうだから、そうなるのだろうと「思った」段階だからです。もうひとつ、ふと思うことがあ...

太陽が射手座へ

11月22日12時52分頃、太陽が射手座へ入ります。太陽は生命と活力の源泉、意志などを象徴し、射手座は精神性の高いサインで、瞬間瞬間を生きるのが好きで、義務に従うことを嫌うとされてます。のんきで楽天的である分、内側は甚遠な哲学者かも。射手座が一番輝くのは、きっとチャレンジや新鮮さが満ちてる時、ルーティンワークなんかさせて閉じ込めといたら死んじゃうかも?サイン=ハウス(本当は違いますけどね)と教える近代占星...

10月23日 太陽が蠍座へ

10月23日15時07分頃、太陽が蠍サインへ入ります。季節では二十四節気で霜降、楓や蔦が紅葉し始める頃、この日から立冬までの間に吹く寒い北風を木枯らしと呼ぶそうです。蠍サインの太陽が他の惑星と形成するアスペクトは、10月26日、海王星Rと120度      夢があふれる、スピリチュアルな才能も開花? 10月31日、ドラゴンヘッドと0度、      人間関係の拡大、意欲的な行動力、チームワーク力11月02日、天王星Rと150度、...

太陽が乙女座へ

8月23日午前8時頃、太陽が乙女座へ移ります。処暑ですね。処暑とは、24節気のひとつで太陽黄経150度になる日です。季節的には、一般に、暑さが終わるという意味で、まだ昼間は暑い日が続くが、朝夕は涼しい風が吹きわたり、気持ちのよい時期、また、秋の台風の季節が訪れる、となっています。台風情報に関しては、8月22日現在、台風12号(名称 TRAMI チャーミー)が与那国島の北西あって、東シナ海から華中に向かう見込み。台風13...

獅子座の太陽

本日7月22日は土用の丑の日、日本では夏バテしないように?うなぎを食べる日(笑)しかし、うなぎの値段は高騰中。世界各地、いろんな文化や風習があり、うなぎを食べるなんて、どんでもない!というところもあるけどね。さて、7月23日午前1時頃、太陽が獅子座へ入ります。獅子座は太陽にとってホームグラウンド、獅子座の守護星が太陽だからです。日本では獅子座の季節は、太陽の季節で夏真っ盛り、まさに大暑ですね。太陽をはじ...

太陽が双子座へ

5月21日06時09分頃、太陽が双子座へ入ります。10日の金星、16日の水星に続き、太陽の双子座入りですね。双子座には昨年2012年の6月に双子座に入っている木星がいます、周辺がだんだん賑やかになっていきますね。双子座の太陽が他の惑星と形成するアスペクトは5月25日、射手座4度の月と180度(月食をともなう満月)5月26日、魚座5度の海王星と90度5月27日、蠍座6度の土星Rと150度6月1日、山羊座11度の冥王星Rと150度6月2日、牡羊座1...

乙女座の季節

8月23日、太陽が乙女座に入ります。灼熱の太陽の季節がヒグラシの声と共に静かに去り、ひまわりもちょっと寂しげにうつむく、そんな季節、のはずだが、暑さはまだまだ厳しいという感じですねえ。太陽が乙女座0度(黄経150度)は24節気では「処暑」にあたり、暑さが峠を越えて後退し始める頃になる。そうか、今が峠なのね(笑)昔、というか子供の頃は、お盆がすぎると涼しくなった、ような気がするが、成人すると9月はじめまではま...

太陽が獅子座へ

太陽が7月22日の19時頃、獅子座へ入ります。獅子座のドミサイルは太陽、自分のサインに入ることになります。最近、とっても暑いわ~、と思ったら、急に肌寒くなったり。お天気が悪くても、太陽は雲の上で燦々と輝いており、北半球では7月、8月の夏の真っ盛りに最も太陽がギラギラ燃えます。西洋占星術では、太陽は重要視され、吉星に分類されます。ちなみに、インド占星術では、月が重要視され、太陽は弱い凶星となります。西洋占...

実際の日蝕時間とホロスコープ上の新月の時間差があるのはなぜ?

先日の金環日蝕、薄曇りの地域でも、全国的に観測できたようですね。日本で日蝕時間、最大時は東京で午前7時35分頃、ホロスコープ上で黄経座標で太陽と月の合、新月は午前8時47分です。チャートで正確にコンジャンクションを形成する瞬間にはPOFがASCと全く同じ値になる計算となります。 何故このようなことが起きるのでしょう?これは、すべての惑星の位置が「地球の中心から見た」チャートになっているためです。実際に肉...

日蝕の神話

話題の金環日食ですが、やっぱり見てしまった。目の黒いうちに?と思って、というか、気になって眠りが浅かったので、もう、このさいだ、と早めにむっくりと起きちゃいました。仙台では金環にはなりませんし、お天気も薄曇りでしたが、出番を待っている日食観測用のうちわ型メガネを取り出して、どれどれ?とレンズを通して覗いてみると・・うわ!食べられてる。三日月みたいに見えて、だんだん、一口かじったようになって、徐々に...

金環日食を楽しもう&星のお勉強

みなさんはもう日食グラスは用意されましたでしょうか?、実は私はまだ購入してないのです。先日、日中の追加勤務の要請が入ってしまい、21日は連勤の仕事の直後のお休みにはなるのですが、多分お疲れモードで当日の朝は起きれないかも(笑)世紀の天体ショーなのに、なんて怠慢なこと・・と言われちゃいそう。そういえば、2009年の日食の時は、たしか・・時間の少し前に目覚ましをセットし、一度は起きたのだけど、またすぐ眠って...

星たちのかくれんぼ  5月21日・金環日食

本当はもう少し後にUPしようと前から書き溜めていたのですが、いろいろ話題になっているし、早めにUPしちゃいます。2012年の天体ショー第2弾「金環日食」です!地球で、世界の中でも見られるのは日本限定との事。それも日本の首都東京が一番好条件でみれる。日食とは、太陽と月がぴったりと重なることですが、月の軌道関係で月が遠ざかるためほんの一回り月が小さくなり、太陽が金の輪に見えるのが金環日食。金環日食が沖縄で見ら...

太陽が獅子座へ

23日13時半頃から、太陽は獅子座へ入ります。トランシットの太陽は、その運行するハウスが司るテーマに活力を与えます。太陽獅子座の人はソーラーリターンを迎えることになります。出生の太陽にトランシットの太陽がアスペクトを形成する時は、性格の長所や短所が表面化するときでもあります。通常は肉体的にも精神的にも活性化され、自分自身をしっかり見つめようとしますので、新しい事を始めたり、新たな目標を立てるには良い時...

太陽星座が出にくいタイプ

星占いの太陽星座だけで人を判断することは、なかなか難しい部分がある、という場合も少なくありません。その星座そのものズバリというような性格を持っている人は、10人に1人か、せいぜいが数人ではないだろうか、という気がする。個人のホロスコープは生まれ星座と違った側面を持っていて、いろんな出方をする。主要といわれる、ASC,太陽、月、たとえ太陽が牡羊座でも、144通りの牡羊座がいるわけである。全部で10惑星...

左サイドMenu

プロフィール

ミルラ

Author:ミルラ
占い師のミルラです

個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/

リンクの
「ミルラのホームページ」から入れます















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BMIチェッカー健康君

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR