fc2ブログ
ミルラのオフィシャルブログ 
2011/03«│ 2011/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2011/05
01:56:04
日本は多分イヌ派が多いのではないだろうか、
TVでも、犬が猫より放送が多いような気がする。

私は猫派である。
別に犬は嫌いなわけではないが、
子供の頃にかまれそうになったことがあり、ちょっと怖い。
それに、吠えたりされるのも怖い。

その点、ネコは、攻撃してこない、嫌がることをされない限りは、、。
一定の距離を置いて、じーっとしてる。
この距離感がなんともたまらない。

とはいっても、子供の頃は、隣の犬とよく遊んだし、
一時、親戚の犬をあずかって飼っていたこともある、、
遊ぶといっても、私は、あのせわしなさが苦手で、、、
毎日の散歩も大変だし、、犬にとっての良い飼い主にはなれないだろう、
と思ったし、大変ストレスになってしまっていた。

何がストレスって、自分の時間がなくなるし、
休日の朝はゆっくり眠っていたいのに、吠えられて散歩の催促には参った。
母が早朝散歩させてるはずなのだが、適当で犬にとっては不満らしく、
遊んでー、散歩ー、としきりに訴えている。
ちょっとー、、私の休み台無しー、とかなり不機嫌になってしまうのだった。

私自身、自分のペースでゆっくりしたい、
主従関係に束縛を感じるほうだから、猫タイプなのかもしれない。
実際、猫をみていると、なんともなごむ、、たまらない。
これは自分の願望を投影させてるのかもしれないけど、、

何がカワイイって、まず、あの容姿、丸い顔にふわふわの背中、
体の柔軟性、鳴き声に物腰、きまぐれなところ、、、などなど。

猫は、めったに人に要求することはない、餌くらいか?
遊ぶのも、何か興味あるものを自分で見つけて勝手にやっているし、
一日の大半を眠ってるし、まあ、夜型なのも私と一緒だな。

成人してからは、たまに実家へ行くと、隣の猫が庭にやってくる、
そして残飯をあさりにも集まってくる、それを見ているのが面白い。
飼いネコというより野良出身で隣の家に住みついた猫たちで、
人にはあまり懐いていない。
追いかけたり、ドアを開けるとすぐ逃げてしまう。
そんな、猫たちを見て、にまーっとしているのであった。

最近TVで猫番組があって、これもまた面白い、と思ってつい見てしまう。



スポンサーサイト




2011/04/29
03:55:41
蠍座は、占星術では、陰、不動宮、水のサインにあたる。

冥王星を守護星に持つ蠍座は、不屈の精神力と不思議なパワーを持つ。
強い情熱、深い洞察力を内に秘め、他人に心を開くのに時間がかかるが情が深く誠実。
普段は穏やかで冷静、そして何事も深く追及するのが特徴。
中途半端なことはしない、all or nothing のタイプ。
また謎めいた雰囲気と、磁気的魅力・カリスマ性を持つ人が多い。
人の心や隠されたものを見抜く 鋭い直感力もある。

水の星座でも、蠍座は魚座みたいにNOと言えないなんてことはないだろうな、
蠍座は自分が興味があることにはすごくのめりこむけど、関心がないことはすべてNO。
世界が狭い。狭いけど、奥深い。これと思ったことはとことん極める職人気質。

私の友人や知人で太陽蠍座の女性が二人いる。
私は太陽牡牛座で対極のサインにあたる、
対極のサインというのは180度で、座相としては対立となり凶。
だが、相性的には地と水は比較的よいとされ、
異性間の180度はお互い惹きつけられる作用があるので吉とされている。

私からみた、印象は、まずパワフル、ルーラーが冥王星だけありますね。
一般に無口とか言われるけれど、よくしゃべります。
まあ、これは彼女たちが私に心を開いてくれているからでしょうか。

二人とも、月が火のサインで、牡羊座と射手座、私は月獅子。
女性の場合は太陽星座より月星座が出るといいますし、
仕事というよりプライベートでの付き合いなので、
月星座で考えるなら相性は◎ということでありましょう。

その二人、なぜか共通するのがバツイチ子持ち、
太陽90度天王星なのです。
離婚調停が長引いたのは養育費問題、結局一銭もとれず、、
というのもどうしてか共通しているんです。
太陽蠍座と月が火の作用で、勝つまでとことんやる、
というのが出たのでしょうか。

火のサインだから、そんなこともケロっと言ってのけるのだが、、
でもね、蠍座は自分がネガティブな方向にむかいやすいことを知っていて、
それが嫌なの。だから、どこかでストップをかける。
本当はもう立ち直れないくらいへこんでいたりする、、
情が深いだけに、人の心の痛みにも敏感なのである。

実は、先日、外食に行った友人は、蠍座で月射手座の人なんです。

二人で、震災後について語っていました。
物質的な復興も時間がかかるが、心の傷はもっと時間がかかるのではないか、、
大変な目に遭ったけれど、これから先も不安だけれど、、。
私は、これから人々がどのように新東北を作り上げていくのか見てみたい。
彼女は、人々の心がどういうふうに立ち直っていくのかが見てみてみたい、
と言った。

ほほお、ここで顔を出したな、太陽サイン、と思いました。
牡牛座は金星がルーラーで富と美、2ハウスで金銭、所有、経済、
蠍座は冥王星で破壊と再生、死、終わり、根底から作り直そうとする、
なるほどねえ、と思ったのでした。

彼女が言うには、
避難所の人々はまだ現実を見ないようにしているのと思う、
現実に向き合おうとしたとき、蓋をしてた心の傷が出てくる、
それが数年後ぐらいじゃないかと思うの、
それで、立ち直っていくのはもちろん本人次第なんだけど、
気分をリフレッシュできるようなきっかけは与えられると思うの、
それで、フレッシュジュースなんか安く売って、
みんなに喜んでもらいたいなあ、なんて思ってる、と。

私も、なんか「オアシスみたいな空間」が提供できればと思うんだ。
そうだ、小さいお店で、あなたはジュースを絞って売って、
私はテーブルで占いやろうかな、などと理想を語り合った。

彼女こそ、占い師やカウンセラーに向いてるんでは?
とか思うのだけど、彼女自身はイマイチのよう。
これは山羊座に星が多いからではないかと私は思っている。
でも、占いをやっている私に対しては大変理解を示してくれている。

彼女は、社会的な肩書や権力があれば、それを使って社会的弱者を救える、
と思っていたところがあるが、現実を知って、理想とのギャップを感じたそうだ。

私は山羊座に星が一つもないので、肩書とか地位には無関心な方だし、
野心はないが、生活に困らなければそれでいい、という感じである。
人を助けるにも、自分の資質(笑顔や優しさ)や経験や知識を使って、
というような考えをもっているなあ、とあらためて比較して思った。

180度は鏡の関係でもある。
相手は自分を映す鏡、相手がいることで自分を知ることもできるのだ。


くる天 人気ブログランキング



21:59:21
先日、友人と食事に行きました。
震災後、初めての外食です。

営業時間を聞いたら、深夜1時までだそう。
助かりますし、嬉しいですねえ、
「すごいじゃん!ようやく、こうして普通に外食が楽しめるまでになったのねー」
と友人と話してたら、、店長が、
「本当ですねー、なんとか普通に営業できるまでになって安心しますよー、
一時はどうなることかと思いましたが、、
まだ、食材不足で提供できないメニューも一部ございますが、
どうそ、ごゆっくり楽しんでいって下さい、、」と。

もう夕方だったけれど、まだランチメニューの注文が可能で、
サラダとスープバーをつけても、さほど高くつかなくて助かった。

先月、野菜に飢えてた反動もあってか、
サラダのおいしいこと、、おかわりも数知れず、、、。
コーンスープは材料がまだ入ってこないために、なかったが、
月末には再発売の予定らしい、
かわりのカレースープ、なかなかめずらしくてよかったかも。

まだ大きな余震がくる可能性はなくなったわけではないので、
楽観はできないし、油断大敵で注意が必要だが、
こうして少しずつ前へ進み、普通に戻ってきてよかった、
また余震がきても被害が少なくて済むことを願うばかりです。






03:29:22
仙台では、4月中旬が「桜満開」の時期になります。
部屋から見えるところの桜の木も、しばらく前から花を咲かせています。
ゴミ捨てに近くを通ったら、地面に花びらが舞い散っていました。

思わず、その花びらをじーっと眺めてしまいました。
綺麗だなあ、、、、、
市内の桜の名所である公園もきっと綺麗に咲いているのでしょう。


ということもあり、月夜のダイアリーでは、「夜桜」を背景にしてみました。
時折、ひらひらと舞い降りてくる、幻想的な花びらもお楽しみ下さい。


心がショックを受けている時や、傷ついている時、疲れていたりする時は、
自然にふれたり、美しいものを見たりすると癒されます。

部屋の観葉植物も、地震で転倒し、一部の葉が傷ついてしまいましたが、
新しい葉がまた出てきています。

震災後の食料不足で、野菜が食べられない日々がずっと続いていた時に、
最後はこの観葉植物の葉でも、、アロエなら、、、
という思いが、一瞬頭をかすめたこともあったわねえ、
まあ、おかげさまで物流も回復し、私に食べられずに難を逃れた植物たち。
あれから、揺れても倒れないような場所に移動してあげました。






23:34:38
今日は聖大金曜日、であったんだ。なんと疎い私だろう。
聖大金曜日とはキリスト教用語で復活祭(4月24日)の前の金曜日のことをさす。
私は宗教とは縁遠く、キリスト教についてもあまり詳しくはない。

キリストから飛んで連想、といえば東方三博士の礼拝、
キリストの誕生を祝って訪れた占星術の学者だと言われており、
3人はそれぞれキリストに捧げる「乳香(フランキンセンス)」「黄金」「没薬(ミルラ)」を贈ったとされる。

三博士の名は、メルキオール(Melchior)・バルタザール(Balthasar)・カスパール(Casper)と呼ばれ、
メルキオールは青年の賢者(王)で欧州を表徴し、王権の象徴である黄金を奉納、
バルタザールは壮年の賢者(王)で、神性の象徴である乳香を奉納、
カスパールは老人の賢者(王)で没薬(もつやく)を奉納しました。

東方三博士の礼拝

「・・・そのころ、東の国の博士たちがエルサレムに来て、
・・・彼らがヘロデ王の言葉に送られて出発すると、
なんと、前にのぼるのを見た星が先に立って、幼児のいるところに止った。
星を見て大いに喜んだ彼らは、その家に入って、子どもが母のマリアと一緒にいるのを見た。
かれらはひれ伏して礼拝し、宝箱を開いて、黄金と乳香と没薬の贈り物を献上した。」
新約聖書【マテオの聖福音書第2章1~11節】

ミルラ、と言えば、私の占い師ネーム、、
これは、私の尊敬する占い師の先輩からいただいた名前である。
あなたにピッタリの名前だと思う、と言われ、授けられた名前。
没薬だということも聞かされた。

没薬は樹木から分泌する樹脂で、古くから香として焚いて使用され、
殺菌効果があることから、鎮静薬・鎮痛薬としも用いられ、没薬を意味するミルラは
『聖書』の中でも、イエス・キリストが埋葬の際没薬を含む香油を御体に塗布したと記述されている。

ミルラはカンラン科で、没薬樹は中近東や北インド、北アフリカに生息するトゲのある低木。白い花を咲かせる。
樹皮の亀裂から樹脂が滲み出て空気に触れると固まり半透明で赤褐色の粒になる。
•学名:Commiphora myrrha
•産地:インド
•樹脂を水蒸気蒸留
•五行では:土(そして、金)
•占星術では:太陽 
•香調:スパイシーでバルサム、ムスクを感じさせる香り
•歴史・伝説:4000年前から中近東や地中海沿岸で使われてきた芳香物質の草分けのひとつ。
古代エジプトでは、薬、化粧品、そして太陽神の儀式として毎日正午にミルラを焚いた。
またミイラの防腐保存用に腹部に詰めて大量に使った。
古代ギリシャでは、「メガレイオン」という有名な香料の材料に含まれた。
「ヨハネによる福音書」には、ニコデモがイエス・キリストの埋葬に先立って、没薬と沈香(アガーウッド)を混ぜたものを持って来て、イエスの身体を持ち上げ、ユダヤの習慣に従い、他の香料と共に巻いた」とある。

はあ、結構意味が深いのだなあ、、
どんな思いでこの名前を授けてくださったのかと思うと、恐縮です。
相談者様の心の傷をやさしくふざいで、心に静寂と平和をもたらし、悲しみや憂鬱を軽くする、そんな占い師になれるように、名前負けしないように、
人間としても占星術師としても研鑽しなくては、、、と気を引き締めた今宵でありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011/04/22
00:00:00
TVで、宅配ピザの草分け的某社の社長さんが、
今回の被災地に「水」で助けの手をかした、と報道されているのを見た。
浄水システムを利用して、プールからの水を浄化し飲料水にする、というもの。

何年か前に、輸入小麦が水不足で入手できずに経営に困ったとき、
飲食に関する生業を行っているものとして、地球から水を奪ってしまった、
と、地球に懺悔し、浄水システムを開発した、というのである。
もちろん、ピザ屋と並行して、、、

この「地球に懺悔した」との言葉に、私は心を打たれた、
なんと本質を理解している人間なのだろう、、と。

そのあとで、この人は一度人生に挫折して自暴自棄になり、自殺まで考えた。
ポケットには500円しかもう残っていない、、
そんな時、パチンコ屋に入って5万勝ったそうだ、、
それで、その人は、自分にはまだツキがある、神様に見捨てられてないんだ、と、
それから、事業を起こして、結局有名なピザ屋にまでになった、という話だった。

ここも、また人間性が出ているなあ、としみじみ思いました。
もっと儲けてやれ、うまいもんでも食って遊んで終わり、でないのだ、

人間ドン底まで落ちたら、もう後は良くなることしか待っていない、というのも事実だろうが、
頭ではそう思っても、心が苦しい状態で、前向きになれるのは簡単な事ではない。

また強い余震があって、まだまだこれからも不安だし、怖いし、先が見えない状態で、
正直なところ、地球よ!あんまり動かないでよ!と思っていたけれど、反省します。

我々人間は、母なる大地である地球の皮膚を削り、血液を吸い取って、毒素を流し続けている、
人間の体なら心筋梗塞の発作を起こしても不思議ではない状態なのかも、、
こんなに苦しめてしまってごめんなさい、と地球に謝ろう。





2011/04/21
03:30:04
よく親バカ、といいますが、私の場合おばちゃんバカ、というのでしょうか。
もともと子供は好きな方ではありません、
が、しかし、血が繋がっていると思うと、どんなものかなあ。

親しみや愛情を感じるというのは、
やはり、赤ちゃんが自分に微笑んでくれたり、慕ってくれたり、というのがきっかけなのかも。
自分の子供なのに、慕ってくれないと、虐待する、という事件もありますけどね、、。

姉に子供がうまれて、7ヶ月頃に最初のご対面、、私もドキドキでした。
変におちゃらけて笑わせようとしたら泣かれました、、
初人見知り、、だと、、その相手がおばちゃんの私とは、なんとも残念な、、。
子供とか赤ちゃんに対する知識も理解も薄くて、どう接していいいのか私もわからなかった。

そのうち、変にちょっかいを出さず、自然にしてたら、
興味があるのが、こっちをしょっちゅうみている、
私も気になるが、そこで我慢、、抱っこしようとすると泣いて逃げようとする。

だんだん警戒心がなくなってきたのか、近くによっても大丈夫になり、
私の手や腕にさわってきて、なんか確かめているらしい、
この人って、敵?味方?としっかりチェックされている、といったところであろうか。

そのうち、味方と判定されたのか、目をあわせても泣かなくなったし、抱っこOKになった。
なんやら私に「あー!うー!きゃー!」とか話しかけてくれるが、、何の事やらさっぱり、、、
でも、私も勝手に、うん、そう、△X☆ねー、と返して、わけのわからないコミュニケーション成立。
ニコニコしてこっちに微笑みかけてきたときは、なんかすごい安堵した。

その時思ったのは、言葉としては話せないけれど、赤ちゃんはしっかり相手を感知している、
ある意味、オーラが見えているし、相手の心理もわかるんだろうな、と。

1年か2年に一度しか会わないので、2歳3歳くらいまでは、再会しても少し警戒していたが、、
それをすぎると、会ったとたん抱きついてきて「おばちゃん!会いたかったよー、早くあそぼー!」
と懐いてくれた。それからは、体力の限界まで、遊び相手として付き合うことになっていく。

私も会えるのがとても楽しみになり、今度は何をして遊ぼう、
どんなのが楽しいと思ってくれるのか、どんなことに興味を示すのか、
と毎回試行錯誤で、遊び土産を持参するようになっていくのだった。
やはり、喜んでくれると嬉しい、、そして私も楽しい、、ホントかわいいなあ、と思える。

私が子供の頃は、親にどこかに連れてってもらう、ということがなかったが、
孫はかわいいのか、十和田湖や、釣り堀、お祭りに、花火、とサービス精神旺盛になった親。
この子たちのおかげで、家族での娯楽を経験させてもらったなあ、と感謝している。

そんな甥や姪ももう中学生、、早いものですねえ、私もおばさん年齢進んでますが、、。



00:44:07
行ったのは、もう随分前になる。
事前に決めていったのではなく、ドライブがてらふらりと立ち寄ったのだ。
といっても、トライバーは姉である。
姉の運転する車に、姉の旦那さん、息子と娘、そして妹の私がくっついていった。

おきまりコースの迷ケ平、十和田湖へ行くときにはいつも通る道、
ドライブインもあるが、お盆前とあってか、いや、そうでなくとも観光客は少ない、
いつだったが前にキノコを買って帰った時には店もにぎわっていたっけなあ。

秋田方面に進み、しばらく行くと、黒又山の看板をあちこちで見かける、
クロマンタの愛称で呼ばれている一番有名な日本ピラミッドだ。
「ねえ、ピラミッドだってよー!」との問いかけに、一同「ふ~~ん」、あまり興味がないらしい。
あの大きな山、この暑い時に、長時間歩き回るのはごめんだものねー。

しばらく走ると、ストーンサークルの看板、というか道路標識が何度も出てきた。
姉も運転にあきたのか「なんだ?ストーンサークルって、、行ってみるかー!」
ということで、寄ることになりました。

大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき)と言うらしい。
ストーンサークルや環状石籬(かんじょうせきり)とも呼ばれ、
秋田県鹿角市十和田大湯にある縄文時代後期の大型の配石遺跡で国の特別史跡に指定されているそうだ。

駐車場を出ると、売店のようなものがあって、お土産とか、古代米(縄文米)を売っている。
姉と子供たちは土産物屋が気にいったらしく、居座っている。
義兄さんは、入口へ向かっていくので、私もせっかくだらか見てみようと後を追いかけてみた。

広い敷地で、木の柱のようなものや、縄文時代の家みたいなのや、あちこちに石がある、
義兄さんは前をさっさと歩きながら写真にとっている。
結局、ひとまわりして入口に戻ってきた。

義兄さんいわく「結局、どれがそうだったの?わかった?」、
「いまいちよくわかんないまま終わっちゃったよー」と私、、
二人して「そうだよねえー」と駐車場に戻り、ジュースを飲んで、パンフみておさらい、、

姉達は結局見ないまま、帰る、というなんとも気まぐれな見学で終わってしまいました。




06:11:10
不思議大好き人間の私ですが、
出身地の地元に、日本ピラミッド、キリストの墓、と呼ばれているものがあります。

随分前、夏に帰省した際、甥と姪達を連れて家族で日本ピラミッドに登ったことがあります。
そういえば、秋田県大湯のストーンサークルにも行きましたねえ。

日本ピラミッド、看板はデカデカと道路標識にまでなっているが、
入口はどこなのやら、整備でもされているのかと思えば、まさかの「けもの道」、
身の丈まで伸びた笹の葉をかき分けて、熊が出てきそうなジャングル体験です。
たまに降りてきた観光客?と出会おうものなら、お互い「ひゃあ~」と驚きます。

頂上には、キャップストーン、といえば聞こえはいいですが、まあ、大きな石、、ですわ。
みんなお金を投げて何やら拝んでゆくらしい。
帰りは違うルートで、こちらは道もいちおう形にはなってて歩きやすい。

キリストの墓は通り過ぎただけで、、きちんと見たことはないけれど、、こちらは動画で楽しむことにして、、


キリストの墓についての諸説 は インド・カシミール 、 南フランスなどあり、
日本では 青森県戸来(へらい) にある、とされている。

1935年(昭和10年)8月初に、鳥谷幡山が1934年(昭和9年)10月に見つけた大石神のピラミッド確認のため、
青森県戸来村(現在は三戸郡新郷村大字戸来)を鳥谷とともに訪ねていた竹内巨麿(たけうちきよまろ)は、
長方形の盛り土をみると立ち止まり、それが古文献を一人で調べた結果により、
そこに統来訪神と書いた目標と前の野月の二ツ塚に「十来塚」と書くよう村長に話したという。

この後竹内巨麿は竹内文書に「イスキリス・クリスマス。福の神。八戸太郎天空神。五色人へ遣わし文」
にはじまる記述や「イスキリス・クリスマス」の遺言があるとし、
イスキリス・クリスマスはゴルゴダの丘で処刑されず、弟のイスキリを身代わりにして日本に渡来して死に、
その墓が「十来塚」であるとする。このイスキリス・クリスマスがイエス・キリストであり
「十来塚」が「イエス・キリストの墓」であるという。

この後「古代史書研究会」が来村、戸来村の村名は、ヘブライに由来するとした。
アメリカ在住の川守田英二が現地の伝承歌であるナニャドヤラがヤハゥエをたたえるヘブライ語の歌である、
という書簡を戸来村に送った。

また日本において「桔梗紋」と言われるこの村の旧家に伝わる家紋は五角の形であり、
ユダヤのシンボル六芒星である「ダビデの星」と酷似しているとし、
イスラエルの失われた十氏族やイエスとの関わりを指摘する説もある。
現在でも戸来小学校の校章はダビデの星と同じ形の籠目である。
また、戸来村では子供の額に健康祈願などの意味合いを込めて墨で黒い十字を書く風習があったという。

東京大学の余郷嘉明助教授による世界34カ国にわたるヒトポリオーマウイルス分布調査によれば、
コーカソイドに見られるEUタイプウィルスが秋田県で見つかっている。
これはコーカソイドの集団が秋田周辺にやってきた可能性を示すものである。
ヘブライ人もコーカソイドであることから、これら遺伝情報調査結果は日ユ同祖論の傍証となっている。
ただし、全くの奇説であり、大多数の日本人はおろか、外国では全く認められておらず、
また、その根拠としているものも、学術的な論拠にもならない。

この地がキリストゆかりの地であるという根拠は他にもあり、
この地域の字「戸来(へらい)」という地名は「ヘブライ」が転訛したもの。
旧家坂口家の家紋はユダヤの紋章と同じ。(坂口家の家紋は桔梗で五芒星に見える。)
子供が生まれて初めて戸外に出すときに、額に十字を墨書する。
足にしびれが切れたとき、人差し指につばを付けて額に十字を3回えがく。
父親を「アヤ」、母親を「アパ」と呼ぶのは、「アダム」「イブ」の転訛したもの。
盆踊りの謎の文句「ナキャドヤラー、ナニャドナサレノ、ナニャドヤラー」は古代ヘブライ語で
「お前の聖名をほめ讚えん、お前に毛人を掃蕩して、お前の聖名をほめ讚えん」と訳せるのだという。

真偽のほどは分からないが、
いまでもこの盆踊りは南部地方で広く行われているし、
私の実家のある町でも、ずっと昔から、キリストの言葉?のブリキ看板のような板が、
各家の壁にある、年寄り達が、母親を「アパ」と呼んでいた、等は事実である。
農作業に「ほっかぶり」をするが、イスラムのスカーフにそっくりである。
また、この地域では桔梗紋が多いと思う、桔梗紋といえば、明智光秀だが、、
実は実家の家紋も桔梗紋である。













23:59:54
個人メール鑑定の受付と流れについて

使用占術は主に西洋占星術です。タロット希望でも受付しています。
性格傾向や相性、適職、長いスパンでも運気の流れ、
また、近い未来に起こりうる出来事など、
みなさまが抱える悩みの性質にあわせて鑑定させて頂きます。

<鑑定料金>
占星術鑑定
基本料金 10000円(1件につき)  
相性判断 15000円(お相手一人まで)
運勢鑑定 12000円(今年の運勢など)
タロット鑑定 1件(質問一つにつき)5000円


☆お申込みから鑑定結果受取までの流れ


1.相談内容をメールで送る

ミルラのHPのメールフォームよりお願いします。
  こちらをクリック → HP占星術鑑定依頼 申込みフォーム
  この案内と同じ説明の下の欄にメールフォームが出てきます。

  占星術鑑定の場合、生年月日、出生時間、出生地(○県△市)を必ずご記入ください。       
   ↓
2、受信確認&振込先をメールで通知させて頂きます
  4日以内にお振込み下さい
   ↓
3.入金確認後、通常4日以内に鑑定結果を送信いたします。
   ↓   (当方のスケジュールにより早めになったり、
        少しお待ち頂くこともあります。)  
4・質問の受付
  鑑定メールについて意味がわからないことがありましたら、
  1週間以内にご質問していただければお答えいたします。


尚、金融機関が休日の場合、確認が翌営業日以降になりますのでご了承ください。
例えば金曜日夕方振込は翌月曜日中の入金確認となり、
木曜日までの鑑定結果の送信となります。



☆注意事項

西洋占星術では出生時刻が大変重要となる判断方法もあります。
出生データが分かる場合には、時間は正確に、何時何分、と記して下さい。
大体しか分からない場合は「大体何時頃」と明記して下さい。
時刻不明の場合はサインと惑星のアスペクトなどにより判断しますが、
ハウス分割が出来ない分、詳細な鑑定にはならないことはご承知ください。

出生データによらず、身近にな質問に関することでもお受けします。

返品は商品の性質上、お受けできません。

お客様に対して、誠心誠意を尽くして対応させていただきますが、
鑑定結果に対しての補償は致しかねますので、
ご留意の上、ご活用いただけましたら幸いです。

尚、ギャンブル、宝くじ、死期、病名判定、
に関してはお受けしておりませんのでご了承下さい。



Theme:占いカウンセリング Genre:心と身体│ Category:個人メール鑑定のご案内│ コメント:--│ トラックバック :--
03:37:59
冥王星が4/9頃から逆行をはじめました、今回は9/16まで続きます。
現在、逆行中の惑星は、土星、水星もか。

冥王星は破壊と再生の星、キーワードは、

吉意:啓示、始めと終わり、再建、
凶意:滅亡、大変動、破壊、
場所:深く暗い場所、地下、
物:プルトニウム、原子力、地下資源、劇薬、核兵器、など、
潜在的なものも表します。

逆行すると どうなるのか。

冥王星は速度が遅く、おおよそ20年かけて一つのサインを移動していきます。
太陽から一番遠く小さい星なので(現在は惑星基準からはずされ準惑星となっていますが)
その影響は徐々にゆっくりとしか現われませんが確実です。
なので、すぐに影響が出ることはありませんが、じわじわと次第に出てくるのでしょう。

惑星の逆行は、その影響力が弱まるとか、振り返る時期とか言われますが、
悪いほうに働くという事ではないと思われます。というか、思いたい。

冥王星と他の惑星がどんな角度をとるかによっても違ってきますが、
新しい世界を作るための準備にもう一度策を練り直して挑む、、
新旧交代、再建、というだけでなく、今まで見たこともない世界に挑んでいくために、
そのための期間、と考えてみたい。

この間、原発事故処理が進展を見せ、全ての復興気運が高まっていくことを期待します。
原子力推進派は、状況を有利にコントロールできなくなるのではないかという点で、
最大の恐怖を感じているかもしれない。今こそ、責任の概念に関する思い違いを自ら改め、
ことの展開に柔軟に対応し、個人の安全やニーズを満たす組織運営を目指して欲しいものだ。

冥王星、頼むぞ!
というか、私たちも心の澱を浄化しないといけないわね。





2011/04/15
03:20:39
このところずっと、地震酔い、というものか、いつも揺れているような感覚がずっと付きまとう。
横になっていても揺れている、自分の鼓動なのか、余震の揺れなのか、、??

常にどこかで緊張しているせいか、気が付くととても息苦しくなっていたり、
胸のあたりがむかつくような、ごはん食べているのに、腹ペコ状態の気持ち悪さがあったり、
と、なんともいえない気持ち悪さがありました。

今日は、日中ずっと眠っていました。
といっても熟睡とはいかなくて、、何度も目が覚める、それも揺れる前に、、。
あ、またきた、、とTVをつける、地震速報、、、震度3とか、、
それで、ああ、よかった、強くないんだ、とまた、うとうと、の繰り返し。

ネットでも、地震情報を確認するのが日課みたいになってしまっている。

震災後、ライフラインは復旧し(また復旧していない地域もあるが)
飲み水に困らず、電気も使える、買い物も十分ではないにしても食料は手に入る、
という状況にある。TVも見れるしネットも出来る。

普通というか、当たり前の生活にはなってきているが、なんだろうこの不安定感、、、
まことにスッキリしないような、得体のしれない恐怖感というか、、

頑張れ、とみな言うけど、、復興は始まってきたけれど、、、
福島の人は頑張って野菜育てて牛の乳しぼっても、その頑張りは無駄になる、、
なんとも言えない気持ちになります。

今回の地震は被害が広範囲で原発の問題も絡んでいるので復興は長引きそう、
今までと同じ形に復興しても 意味がない…ということ誰もが感じているかも、、
だからといって、はっきりとしたビジョンを提示できる人は、そう居るものではない。

今までの延長線上には「未来」が描けなくなっている時、
漠然とした不安がよぎるのも無理はないことでしょうけれど、、

「塔」で崩壊しショック、、そのあと「星」で希望は持てた気がしたけど、
今は「月」のような漠然とした不安、悲観的未来、見えない恐怖感に包まれている、
そんな感じがします。
でも、次は「太陽」そして「審判」ですから、、光、復活、が必ず訪れることでしょう。
この世界にも、そして人々の心にも、わたしの中にも。



23:59:00
もう少しで落ち着くか、と思いながら、全然落ち着きませんね。

平穏を願えば願うほど、容赦なく襲ってくる「揺れ」とは良いお友達にはなれそうにない。
地殻変動のポイントである、ドラゴンの背中に乗っている限り、いつ振り落とされるかわからない。

本日2011年4月11日 地震の観測回数には、なんと77回・・・・


地震発生時刻 震源地 最大震度
 
23時22分ごろ 神奈川県西部 1
23時6分ごろ 新潟県中越 2
22時46分ごろ 長野県北部 3
22時45分ごろ --- 3
22時24分ごろ 福島県浜通り 3
22時21分ごろ 福島県浜通り 3
22時5分ごろ 福島県浜通り 4
21時36分ごろ 和歌山県北部 1
20時53分ごろ 福島県浜通り 3
20時42分ごろ 茨城県北部 5弱
20時27分ごろ 福島県浜通り 3
20時23分ごろ 茨城県北部 3
19時59分ごろ 福島県沖 3
19時31分ごろ 福島県浜通り 3
19時28分ごろ 福島県浜通り 3
19時25分ごろ 福島県浜通り 3
19時19分ごろ 福島県浜通り 3
19時9分ごろ 福島県沖 3
19時5分ごろ 福島県浜通り 3
19時2分ごろ 福島県浜通り 2
19時0分ごろ 福島県浜通り 3
18時57分ごろ --- 3
18時55分ごろ 福島県浜通り 3
18時53分ごろ 福島県浜通り 3
18時48分ごろ 福島県浜通り 3
18時45分ごろ 福島県浜通り 3
18時42分ごろ 福島県浜通り 1
18時39分ごろ 福島県浜通り 2
18時35分ごろ 福島県浜通り 4
18時30分ごろ 福島県浜通り 3
18時28分ごろ 福島県浜通り 1
18時23分ごろ 福島県沖 3
18時19分ごろ 宮城県沖 2
18時12分ごろ 福島県浜通り 3
18時5分ごろ 福島県浜通り 4
17時58分ごろ 福島県浜通り 4
17時51分ごろ 福島県浜通り 3
17時45分ごろ 福島県浜通り 3
17時33分ごろ 福島県中通り 3
17時26分ごろ 福島県浜通り 5弱
17時17分ごろ 福島県浜通り 5弱
17時16分ごろ 福島県浜通り 6弱
17時10分ごろ 十勝地方中部 1
16時44分ごろ 福島県会津 2
16時43分ごろ 福島県浜通り 2
16時29分ごろ 宮城県沖 2
16時6分ごろ 福島県沖 2
15時13分ごろ 茨城県北部 1
15時0分ごろ 長野県北部 1
14時59分ごろ 長野県北部 2
14時11分ごろ 岩手県沖 2
14時6分ごろ 福島県会津 1
13時51分ごろ --- 4
13時40分ごろ 宮城県沖 1
13時5分ごろ 茨城県北部 2
11時45分ごろ 新潟県中越 2
11時36分ごろ 長野県南部 1
11時26分ごろ 福島県沖 1
11時12分ごろ 長野県北部 1
11時4分ごろ 長野県北部 1
11時0分ごろ 茨城県北部 3
10時26分ごろ 福島県沖 2
10時25分ごろ 茨城県沖 1
10時17分ごろ 新潟県中越 3
9時39分ごろ 茨城県北部 1
9時34分ごろ 茨城県北部 2
9時6分ごろ 茨城県北部 2
9時0分ごろ 茨城県北部 2
8時47分ごろ 千葉県北西部 1
6時36分ごろ 茨城県沖 4
6時14分ごろ 長野県北部 1
5時20分ごろ 茨城県沖 3
4時27分ごろ 根室半島南東沖 1
2時45分ごろ 福島県沖 3
1時21分ごろ 宮城県沖 3
0時50分ごろ 福島県会津 2
0時7分ごろ 宮城県沖 3



昔話で津波に関する話がありました。舞台は宮城県、気仙沼です。










2011/04/11
23:58:59
揺れに大変敏感になってしまいます。

余震が怖いよ~、でも眠いよ~、
「うん、だから押さえてます」




2011/04/09
19:01:41
買い物もあって、徒歩で外出しました。

民家の屋根やブロック塀はさらに崩れ、ビルの壁の亀裂も増え、一部崩壊している部分も、、うわ~。
ガラスが割れて、ブルーシートをガムテープで張り付けてるところもある、、
地割れがないか足元に気をつけ、頭上にも注意しながら歩いた。

果たしてお店は営業しているのだろうか、、ちょっと心配だったが大丈夫だった。
最寄りのコンビニは「24時間営業再開しました、がんばろう、宮城!」と手書きの看板を掲げている。
店内の商品は、食品については棚はガラガラでそんなに並んでいない、
でも、じゃがいもやキャベツなど野菜と卵が置いてあった。

店の奥さんは「せっかく元通りに近くなってきたかと思った矢先にぃ、、また物流ストップかしら?」
と嘆いていた、でも、店は開けておくつもりらしい。

ドラックストアも、まだ少しは食料品など並んであった。
とりあえずのものを買って、今日はひきあげたが、、

と、書いている今、また地震が、、、、、
ちょっと強い?おさまったけど、また電気止まるかと思った、、
最大震度5弱で、ここは震度4みたい、ふう~。3ぐらいなら、まだいいんだけどな。

買いだめはちょっと、と思って必要最低限にしたが、、、
これじゃあ、買いだめしておかないと、いつまたどうなるかわかったもんじゃないわ~という感じ。

双子座の月は、今はボイドタイムだけど、、ボイド終わって蟹座に入るのが10日6時3分、、
そこから、牡羊座にいる天王星、火星、そして天秤座の土星と凶角を次々形成していく、
魚座の海王星と金星をのぞいて、活動サインの十字になるという、すごくいや~な配置だわ。
22:30頃にICと天王星が重なるけど、、悪い想像してしまいそう、、
まあ、何が起こっても不思議はないわけですが、、、強い地震はもう勘弁よ~。



02:28:09
3月11日に東日本大震災、そして4月7日夜に起きた震度6強の余震と大きな地震が続いている。
宮城県が関係した大きな地震では、
1978年6月12日17時14分44秒に発生したマグニチュード7.4で震度5、の宮城県沖地震がある。

私が仙台に移住してから、強く印象に残っているものでも、いくつかある。
2008年6月14日8時43分の M 7.2で震度6強の岩手・宮城内陸地震、
2003年7月26日にも宮城県北部を震源とするM6.4の地震で震度6強、があったな。

占星学の中でも、地震占星学というのがあり、いろいろ研究がなされている。
日本では、気象庁の認可を受けないものが気象や地震の予報をする業務を行うことはできません、
という法律の制限があるが、しかし、この法律は研究の自由を制限するものではない。

それで、占星術師は業務としての地震予報は出来ないが、研究は自由だということになる。
私はマンデンはやらないが、少しかじりかけてはいる。
そこで、今回の地震を機に腰をすえて研究を深めていこうかと、
いろいろ本を読んだり、調べたりしているわけであります。

地震占星学に関して、関係するのは、天王星と第4ハウスと言われている、
「ハーフサム」にも「アディー調波」にも信頼できる地震の研究はないが、
石川源晃先生が地震に関係するという「ジュノー」分割調波では、
地震について多数の研究が発表されているようです。

しかし、予め事前に地震図を作成することは不可能だろう、
天体の組み合わせは2度と同じようにはならないのですが、
例えば、天王星とICが何らかのアスペクトを形成する可能性のある組み合わせは、
毎日何回も発生することになります。

難しいことはさておき、
トランサタニアン(土星以遠の惑星、天王星、海王星、冥王星)が、
サインを変える時には大きな変化が起こるとされています。

1995年阪神淡路大震災は冥王星が射手座に入った時でした。
2008年6月14日は、冥王星が山羊座に入った時でした。
2003年は、天王星が魚座に入った後でした。5月26日と7月26日に震度6弱の地震あり。
2011年3月11日は、天王星が牡羊座に入る直前の出来事でした。
そして、4月7日は、海王星が魚座入りした時でした。
3月11日と4月7日はともに、月が双子座に入った時に起こった地震でしたね。

いろんな法則性があるのだろうけれども、、、
惑星というシンボルを解釈することしか私たちにはできない、
星は何かを示してくれる、その予兆を理解するのは人間の知性。

天体の運行・惑星のシンボル・予兆=<方程式>=現象・事象
とみると、問題と答えから方程式がどうなってるのかを探るってことかな。

この道数十年という占星家がたくさんいます、
占星術は短期間で熟練することはできないので、遊びながら、楽しみながら学ぶことが大切です、
って言われるけど、本当だなあ。

星の事を考え始めると、寝食を忘れてしまうわ。




20:16:56
昨夜4月7日23時32分の地震は仙台市は震度6強。
3・11と同じく月が双子座に入ってまもなく起こった地震でした。

地震中にすぐ電気が消え、停電、
水とガスはとりあえず大丈夫だが、水もまた出なくなるやもしれぬ、と、
思わずペットボトルに飲み水を確保して、バスタブに水をためました。

今回は、急な縦揺れで強かった、という感じです。
一瞬にして、またまた部屋中で雪崩、、
前回と違うところが崩れてたり、揺れ方も違ったみたい。

うちのアパートの人達も、次々に外に出てきて電灯つけて様子を確認してた。
車でラジオを聞いたら、津波は来ても数メートルとか、注意報は解除された、とか、
津波はそんなに心配ないと知り、ちょっと安心した。
これでまた大きな津波が来てしまったら、東北は復興どころじゃなくなるわ。

ライフラインも完全復旧に向かっていたのに、また最初からやり直し、、ですか。
電気は夕方前に復旧しました。
東北電力さん、本当に大変ですね、今回も徹夜で作業してくれたのでしょう。ありがたいです。
女川原発では、今回の地震で、外部からの電源が4系統のうち3系統で使えなくなり、
現在も、残る1系統で原子炉の冷却を続けている、との事。
一つ無事で最悪の事態は免れたか、、、危なかったわねえ、福島原発は追加被害はないみたいだけど。

昨夜はしばらく消防車のサイレンが鳴り響いていたけど、今日は静かになっていました。
火事やガス漏れ、怪我人はだいぶ出たようです。
避難所の体育館の天井の材料が落ちてきたところもあったそう。

部屋は多分傾いてる、この前の地震で畳のあわせめが2ミリくらい出っ張ってる。
今回は戸が閉まらないで上と下で隙間がちょっとできてるし、、。
まあ、何とか持ちこたえてくれているが、一瞬、崩壊か?と思える強さだったなあ。

あれから余震も毎日のように小中、の規模で続いてたので、分散して終わって欲しかったのだが、、
また、大きいの来ちゃいましたねー。
まだまだ油断出来ないな。



04:07:00

水星の逆行に伴って、というわけではないが、
自分の過去をいろいろ振り返ってみて、運気との関係について考えていた。

占星術ではサターンリターンとか、木星がめぐってくる12年とか、
天王星がサインを変える7年サイクルとか、
数秘術では一つのサイクルは9年とみる。

そういえば、9年前と似た状況にある、意識を向ける先は違っても、
あの時も、〇△だったなあ、とか、思うことがたくさんある。
いろいろ考えすぎて完璧主義で頑張りすぎて、そのくせ慎重で弱気で、とか、
あの頃と違うのは、白か黒か、100にならなきゃ、やっても意味がない、
とかいう考え方から少し脱したことかな。

今は、1だろうが、10だろうが、出来ることをやる、
思いをカタチにすること、体験から学ぶこと、それを味わって生きようとしている。
背伸びや無理をすることも、自己卑下をすることもなく、
何もしない日があっても、自分を責めることなく、ただありのままに、、、。

いろんな定義でサイクルというものは意味づけされる、
昼と夜だってそうだし、お盆や正月も、、でも、今日という日は二度と無い。
平和な日々のうちは、明日も明後日も当たり前にやってくるし、
今日と同じように生きられると思っている。

でも、今回の震災を体験して、今ここで死ぬのかもしれない、
明日はどうなるかわからない、そう思った。

人間、おぎゃーと生まれた時に決まっていることがある、
必ず死ぬということだ、死に向かって時間が刻まれていく。
それが、3か月なのか、120年なのかはわからない、、
それを知る術があったとして、知ってどうするのか、、

医学的に検査して、80歳まで生きますよ、と言われたとする、、
でも、その人は震災で35歳で命を落とすかもしれない。

私は未熟児で生まれた。
医者からは12,3歳ぐらいで死ぬかもと言われた、
と親はじめ、家族から聞かされた。でも、今でも生きてます。

未熟児で誕生し、赤ん坊の頃に大やけどをして身体障害者となる、
思春期のころは過呼吸症候群、過敏性大腸炎で入院、気管支ぜんそくもやった。
成人してからは、高速道路で自損事故を起こし、車は大破した、
体はかすり傷で済んだ。今回の震災でも生き延びてる。

結構、苦難ありとも強運の持ち主なのかも?
この世でまだまだやることがあるんでしょうね。



 

18:12:09
先日、行方不明者捜索中に、海の漂流物の上にいたワンちゃんが救助された。
本日のニュースで、飼い主がわかって再会が果たせた、と流れていた。
嬉しいニュースですね、本当によかった、よかった。

ワンちゃんも嬉しそうに飼い主に飛びついて、飼い主も本当に嬉しそう、



よかった、よかった。








2011/04/03
15:34:47
この数日間、日中は部屋からでもヘリの音が聞こえていた。
震災での行方不明者捜索で岩手・宮城・福島の沿岸中心に、陸、海、空からの捜索をしている。

行方不明者の数に対して、発見された遺体の数はごくごくわずかでしかない。
それでも、捜索をする、徹底強化、という姿勢は素晴らしいことだと思う。

発見されたワンちゃんがニュースに流れていました。

すごい、生きてたのねー。よく頑張ったねー。
もしか生存者がどこかにまだいるのではないか、そう願いたくなる。
飼い主はどこにいるのだろうか、どこかに避難できているのだろうか、
それとも海のどこかをさまよっているのだろうか。

ヘリの音、震災後に聞くのと今聞くのとでは、少し気持ちが違う。
今は、捜索してる事実を知ってるからだけど、見つけてくれてる、という気持ちがある。
震災後の数日は、救急車や消防者のサイレンの音にまじって、
緊急事態、緊迫感、危機感だけが大きかった。
電気、水道がストップして寒い中、真っ暗な中だったし、
それに余震もセットだったから、なおさら恐怖と不安だけが強かったなー。

4月になって地震も先月の出来事になってしまった。
強い揺れで雪崩状態になった部屋の中、とりあえずの場所にいろんな物がおかれてある。

余震があまりにも多いので、元の場所に戻さないでいたのだが、
待てども待てども余震がやむこともなさそうだし、と、
小さいものは少しづつ片づけていたが、、先日やっと配置換えに至った。
向きとか高さとか、微妙に位置があわなかったりでしっくりこないけど、仕方ないか。







プロフィール

ミルラ

Author:ミルラ
占い師のミルラです

個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/

リンクの
「ミルラのホームページ」から入れます















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BMIチェッカー健康君
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR