fc2ブログ
ミルラのオフィシャルブログ 
2012/02«│ 2012/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/04
18:36:29
占星学上での相性判断の技法は多くありますが、
その中で惑星の相性というものがあります。
天体の組み合わせによる相性、とでもいうのでしょうか。

引き合いの作用は0度(コンジャンクション)が強いのは言うまでもありませんが、相互の天体が引き合うからといって、それが心地よいものであるか、不快なものかが、天体の種類によって異なってくる、と言われます。
ここにドラゴンヘッドも考慮してもいいと思われます。

例えば、一方のドラゴンヘッドに相手の木星が0度であれば、好ましい相性になりますが、火星が土星や天王星と0度であれば、穏やかとは言い難いでしょう。
土星とジュノーの場合は相性は最悪で、もし結ばれたとしても破局する、と書いている本もありました。
惑星の性質を考えれば、納得がいくことなのですが、実際の状況を見てみても実感することが多いですね。

それと、サインの相性については、
個人の出生図というのは、トラインだけ、スクエアだけ、という方は少なく、何かしら混合されている場合が多いですので、一概に、このサインの人とは合う、合わないというのも単純には言えません。
タイトなアスペクトがあるかどうかで、かなり違ってくるかと思います。

自分のあるひとつの惑星に対してはサイン的には調和になる理論であるのに、どうしても不快感や嫌悪感が強い、という場合、違う主要な天体と相手の天体がタイトにスクエアになっていたりします。
同じサインでもデークによって、わりと問題なく心地よく思える場合、別になんとも思わない場合、大変嫌で仕方がない場合、と出てくるのは面白いですね。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 

スポンサーサイト




22:35:55
吉星たちが占星術上の牡牛座に3つも入って輝きを放っていたこの時期に、なんで私はこんなに気持ちが暗いのか、プレッシャーとかコンプレックスとかが大きくのしかかり、一番苦手なハプニングに見舞われ、迅速な行動を求められている。
最近、というか、22日の牡羊座2度台の新月(太陽、月、水星R、天王星が合)の日から、予期せぬ変化の連続で、かなり動揺とショックが走りましたが、動揺している暇なく、環境に適応しなくてはならない、そんな毎日です。

この吉星たちは牡牛座に居るというだけで、私はN天体とアスペクトは形成していない。
接近や分離はしているものの、オーブ2度以内にはなっていない。
歓迎しないハプニングも、心理的なものを除けば、自分にとって良い事、ラッキーな展開にはなる。
急な変化と思っても、これまでの段階があっての、ホップ、ステップ、ジャンプという見事な経過なのである。周囲からみれば、とんとん拍子に事が流れている、と見えるのかもしれない。
このことは、大きな流れでいえば、T木星含む地のグラントトライン効果なのだろう。
何だかんだ言っても、今のところは何とか無理も頑張りもきくし。

どうしてこんなに緊張やストレス、それにコンプレックスが刺激されるのだろう、嫌だなあ、と思っていたら、NのT角の主要天体にトランジット土星含むYODがタイトに形成されていたのでした。
アスペクトで150度というのは、不安な予兆を感じさせるもので、主にストレスや人間関係による緊張を表わすとされています。影響力は大きくありませんが、心因的な部分で圧迫感を感じさせるのです。YODは心理的に不安な状態に陥りやすいし。

ここに、逆行中の水星も絡んでいますので、業務で上司からの指示が日によりいろいろ変わるし、そこには統一性がないので正直うんざりでしたが、良い意味では、現在の業務は昔やってたことに通じるものがあり、その時の感覚が蘇ってくるという実感はあります。実際、やっていく中で徐々に、という感じなのでしょうが、最近はそれが顕著になっていました。

周囲は私に対し信頼というのか安心していて、ほとんど野放し状態なのですが、私は自分で大丈夫だと思っていないわけで、自分にダメだしばかりしていました。

しかし、この私のT角主要天体にセクスタイルの月を持ち、同時に、私の太陽に木星をのせている先輩のおかげで、心理的不安も和らぐことができます。
気分的にまいってしまいそうなある日、退勤時間になろうとしている時に、「〇〇さん、下に来てたよ~」と言われた。私は「今日は別部署のシフトの日だから来てたんでしょう」と流しましたが「休憩室で待ってるからね~って言ってたよ」と聞き、勤務時間を終え、休憩室へ一目散に向かいました。
そしたら「疲れたでしょう、はい!」とあたたかい缶コーヒーを用意していてくれてて、飲み物の温かさもさることながら、先輩の気遣いと思いやりの暖かさが心に浸みましたねえ。

先輩は、別に私のためにわざわざ来てくれたというわけではない。
ちょうど用足しで時間早くついてしまったし、いったん帰るのも半端な時間だなあと思っていたら、そういえば〇〇さん仕事の日だったと思い出して、それで休憩室に寄ったのよ、そしたら△さんと会ったから伝言頼んだの、と言っていました。
先輩が都合悪くて入れない日を私が入っていたりするので、悪いなあ、という気もあったかもしれないけど「同じ業務に携わり、それも一人だから、大変さはよくわかるよ~」と話を聞いてくれました。

休日担当で派遣スタッフ2名がおり、この先輩ともう一人、今回別の仕事で兼業不可のため居なくなってしまう先輩がいます。そこに期間限定での増員で私が入っていた、というわけ。
それとは別に、同じ部署での新企画の業務で、とりあえず定員1名という要請で2月から新しい契約が始まり、そこに私と、この先輩が候補となり、お互いどちらかがシフトで入るという状況になっているのです。
これからは、やむを得ずに居なくなってしまうもう一人の先輩のシフトに私があたる、ということになり、この先輩と二人でやっていくことになったのでした。

基本的に性格は違うし、お互いの違いを認識しているのだけれど、その中でも引きあうところや助けられる配置があって、絶妙のバランスを保っている感じがしますね。
先輩は、こんな私でも、安心して任せられるから助かるわ~、と全面的に信頼してくれてるようで、私は「出るのは」任せろ!だけど、ちゃんとやれるかどうかは自信はないですよ、と言っている。
その分、いろいろ面倒見てもらって育てられています。

心理的不安を煽るトランジットですが、調停になる星の配置を持っている先輩のおかげで自滅せずに済んでいられるのですね。感謝です。

トランジットでは星的に現在の雰囲気で、ホラリー⇔エレクショナルなどで使用はしますが、個人的にどうなのか、という点では、出生図との関連によりますしね。
天を運行する星たちは、常に動いており、時期によって変化していきますが、他人との相性という点では、その人と接する際は、常に定位置の星が影響しあうことになります。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:01:02
3月25日6時44分から月は牡牛座に入ります。
3月14日に接近(黄経座標の牡牛座9度で合)を果たした金星と木星ですが、
ここ数日間は月も参加して、西の夜空はにぎやかに輝きそうです。
3月25日、26日、27日、の3日間が見ごろになるかも。

占星学でも金星、木星、月は吉星の代表選手のようなもの。
月は新月を過ぎ、月齢2.8日~4.8日にあたりますので、
三日月(Crescent Moon)です。
その姿はきっと綺麗で美しく神秘的な眺めでしょう。
24日夜は金星と木星のだいぶ下にではありますが、
ほそ~い月が姿をあらわしていましたね。 

3月25日には金星は牡牛座21度、木星は牡牛座11度、
ここに月齢2.8の細い月が19時には牡牛座6度になります。

2012年3月25日 月、金星、木星

3月26日の19時には、金星は牡牛座22度、木星は牡牛座12度、
月は月齢3.8で牡牛座17度になります。
金星と木星の間に月が割り込んだ格好になり、
夜空には上から金星、月、木星の順に縦方向へ一列に並びます。
月が二惑星に近づく三日間のうちで、この日が一番美しい配置になるでしょう。

2012年3月26日 月と金星と木星が重なる

3月27日の19時には、金星は牡牛座23度、木星は牡牛座12度、
月はボイドで牡牛座29度になります。
(ちなみに月のボイドタイムは27日13:33~19:43です)
19:44には月は双子座へ移動します。
月が金星の左上に輝き、上から月、金星、木星の順に並びます。
近くに昴もあります。

2012年3月27日 月が金星の左上にやってくる
(画像等はhttp://homepage2.nifty.com/turupura/index.htmより引用させて頂いています)

しばらく前にトルコ旅行に行った時、夜明け前にホテルを出発した移動中のバスの中で、三日月に星が寄り添っているのを目にしたことがあります。
絵葉書になるぐらい綺麗な夜明け前の空でした。
その時は、星のことはあまり知識もなかったけれど、美には理論は要りません。
ただ眺めて感動するだけで十分心が満たされます。晴れるといいなあ。
仕事帰りによく見える絶景ポイントを見つけたので楽しみです。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:00:12
西洋占星術では、月が次のサインに移動するまでの間に他の天体とメジャーなアスペクトをとらない状態をVoid of courseといい、その時間帯をボイドタイムといいます。
ボイドタイム中は重要な契約や新しい計画の実行には注意が必要ですが、日常生活やいつも行っている事については別段問題はありません。
また、このボイドタイムの有効利用として、掃除やデトックス、ヒーリングや、お手入れなどは効果UPになります。

2012年4月から6月までのボイドタイムです。

4月1日 13時19分 →   17時36分
4月3日 22時48分 →   22時54分
4月5日 14時38分 → 6日 0時33分
4月7日 19時16分 → 8日 0時19分
4月9日 15時57分 → 10日 0時13分
4月11日 20時6分 → 12日 2時3分
4月14日 2時6分 →   6時49分
4月16日 7時44分 →   14時39分
4月17日 23時36分 → 19日 0時59分
4月21日 4時34分 →   13時5分
4月23日 2時11分 → 24日 2時6分
4月26日 5時31分 →   14時43分
4月28日 16時4分 → 29日 1時11分
4月30日 23時16分 → 5月1日 8時3分

5月2日 19時57分 → 3日 11時5分
5月5日 3時2分  →   11時21分
5月6日 21時16分 → 7日 10時40分
5月9日 10時36分 →   11時1分
5月11日 4時11分 →   14時4分
5月13日 9時53分 →   20時43分
5月15日 21時1分 → 16日 6時46分
5月18日 6時44分 →   19時4分
5月20日 21時35分 → 21日 8時6分
5月23日 7時51分 →   20時32分
5月25日 23時34分 → 26日 7時12分
5月28日 8時55分 →   15時7分
5月30日 14時50分 →   19時46分

6月1日 10時31分 →  21時32分
6月3日 18時31分 →   21時33分
6月5日 14時11分 →   21時32分
6月7日 21時40分 →   23時18分
6月10日 3時34分 →   4時23分
6月11日 19時44分 → 12日 13時22分
6月14日 12時10分 → 15日 1時22分
6月16日 21時9分 → 17日 14時24分
6月20日 0時3分 →   2時34分
6月22日 1時50分 →   12時48分
6月24日 7時27分 →   20時44分
6月26日 19時53分 → 27日 2時16分
6月28日 17時22分 → 29日 5時33分






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:59:54
西洋占星術のお正月である春分が来て、太陽は牡羊座から新たなる1年の運行を始めました。牡羊座2度で新月を迎え、太陽、月、水星、天王星が牡羊座第1デークに足並みを揃えています。
占星術でのサインのトップバッター牡羊座、陰陽では陽、活動サイン、火のエレメントで、その守護星は火星です。冬の重い雪を押しのけて、大地から芽を出す植物の生命力、生きるエネルギーそのものです。
牡羊座は「生命の創造」「自己の存在」の象徴で、切り開くパワーを秘めています。

この時期は、卒業や進学、就職、仕事での異動などの季節でもあります。
出会い、別れ、新しい生活、新しい人間関係、スタートの春、といえるでしょうか。

私などは、保守的で安定を好む性質が強いため、強制的変化は歓迎ムードではありませんが、やはり自分の意志、好む好まざるにかかわらず変化していくものなのでしょう。

派遣先の職場の部署では、大幅な異動がありました。
3月はじめ頃には、おおよそは決まっていたようですが、どんでんがえしや急な変更もあったようで、これまでにない変化だ、と職員の方が言っていました。
私自身、勤務場所は変わらないのですが、担当者というか指揮者が変わりました。

そして、これまで長年今の仕事をやってきた派遣スタッフの先輩が、別の仕事の関係で、兼務は厳禁との理由で、これまでのシフトに入れなくなり、派遣会社のコーディネーターも大変そうでした。
限られた人数でやっていましたし、その業務での経験がある人という条件なので、新人で補充する、というのが出来ないため、ピンチヒッターの白羽の矢は私に向く。
えーっ!そんな~、どうしよう、などと言っていられない。
来週のシフトを編成しなくてはならないし、もうやるしかない。
こうまで変化しなくても、ある程度の予想はお互いしていたので、その時はその時、という心づもりはあったのだが、こんなに急に来てしまったかぁ~、という感じであります。

いつもは、じっくりと考えて心の準備、実質的な準備を計画的に着実に進めていく、というペースが好みなのだが、今はそれどころではない、考えるより、とにかく即断と行動を求められる気配が強く漂っています。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 




02:41:41
先日のTV番組でアンティキティラ島の機械について放送があったようだ。
こういうジャンルは興味深々なのだが、チラッとしか見れずじまいでした。

見逃した方のために・・・(って自分ですけど)
その番組ではなく、関連したものですが・・




こちらはいろいろ詳しい内容ですが、長いです、そして英語です。



30分頃から、例の機械に関してのことが流れています。
ヒッパルコスの理論と、ケプラーの法則も関係しているので注目ですね。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


01:15:17
小、中、高、と徒歩で1時間以上かかる奥地に住んでいました。
それも、家の前の道2キロぐらいは、いまだに舗装されていない。
帰宅が遅くなると街頭すらない真っ暗な道を歩いて帰ることになる。

親に頼んでも、迎えに来てもらえることはほとんどなかったので、怖い思いをしながらの夜道だった。
あまり、怖い怖い言うので、親に電灯をもたされるようになった。
足元が明るければ怖くないだろう、と思ったのだろう。

「怖い」はそんなに単純ではない(笑)
暗闇も怖いが、暗闇でガサガサを音をたてる動物も怖い。思春期になると、襲われるのも怖い。
小学生の頃、家の近くまでずっとストーカーされたこともあるし、痴漢にあったこともあるので、トラウマになったのかもしれない。
熊も、キツネも狸も、幽霊も、お化けも怖いが、生きている人間が一番怖いと子供心に悟ったのであった。

さて、電灯をもたされた私だったが、電灯をつけて歩くのは自分の居場所を敵に(敵ってなんだ?って気もするが)知られるので危険だと本能的に感じてしまい、結局使う事はなかった。

そんな時に、姉が夜空の星座を教えてくれた。
星座がわかれば方角も分かる、林(木のトンネル)にさしかかっても、上を見上げると星の輝きが隙間から見える。
これが私の気持ちの中での安心と安全と希望をもたらしたのでした。

夏には白鳥座を探して、冬にはオリオン座を探して、晴れた夜には星の数をかぞえながら歩くと不安もやわらいだし、満月の夜には蒼い月の光が自分の影をつくった。
船乗りは天体の動きを観察しながら、方向を確認して航海したのもうなづけるなあ、などと思ったものです。
地上では、道ができ、建物が立ち、どこそこの病院を右に曲がって、と方向や番地を求めるけれど、もし何もなかったなら、太陽が朝を知らせ、闇が夜を告げ、月や星の位置で季節を知る・・そうやって古代から人間は生きてきたんだなあ、という思いをたま~に思い返す。

かなり前に何かの本で読んだことがあるが、アマゾンの奥地の民族は日付と時間の概念が違うのだそうだ。
私達は〇月〇日に、どこそこで会いましょう、と約束をするのですが、彼らは〇の木の下で次の満月の夜に会いましょう、という感じになるらしい。
満月っていつだっけ?とカレンダーや手帳、天文暦を確認してしまう私ですが、自然の中に生きている人間は一日の月の満ち欠けも正確にわかるのだろうなぁ、と思えました。

そんな感覚、いつのまにか、どこかに置いてきてしまった、そんな気がします。

子供の頃の暗闇の中で、星は道しるべでした。
そして、かなりお年頃になった今は、人生の道しるべとして星を眺めている自分がいる。
不思議なものですね。
理論で星を分析するのも、ただただ星空を無心になって眺めるもの、両方好きです。
そこには希望という光が見えるから。

星 ネフェルタリー・タロット
タロットカードの17番目「星」のカード

このカードに描かれている星については色々な説があります。
空にはシリウスが輝き、その周りには7つの伴星がある、
これは北極星と北斗七星という説と、7惑星という説、
あるいはこれらの星はキリストの生誕を東方の三博士に知らせた星である、という説もあります。
秘密結社ゴールデン・ドーンによれば、このカードの星は「シリウス」ではなく、愛の星「金星」だとか。
星座では水瓶座に対応しています。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


01:03:03
ALCYONE(アルキオネ、アルシオーネ)は、おうし座のプレアデス星団の中央に位置し、最も明るく輝くアルキオネは巨人アトラスと妻プレイオネの娘で、プレアデス7人姉妹の一人。最愛の夫を荒海で亡くし、涙にくれながら夫の後を追って海に身を投げた女性です。その姿を憐れんだゼウスは彼女をカワセミの姿に変え、夜空に上げたと言われています。

黄道座標で1900年には牡牛座28度48分、1950年には牡牛座29度19分、2000年には双子座0度を通過し、2008年には双子座0度6分になっています。

プレアデス星団(アルキオネ)

オリオンの振りかざす棍棒の先に、大きな牡牛の姿があります。
大神ゼウスの化けた、白く美しい牡牛の姿です。

おうし座

オリオン座

顔の部分のV字に並ぶ星の集まりをヒアデス星団、肩の位置に輝く青白い星の集まりをプレアデス星団と言います。

ヒアデス星団

プレヤデス星団(M45) 
肉眼で6、7個の星が固まって見える、とても有名な星団です。おうし座の背中に位置し双眼鏡を向けると大小120個の星が青白く輝いています。この輝きは、星間物質のガスや塵が薄く存在し星の光を反射して輝き、よりいっそう星々の光を潤ませ神秘的な輝きを発しています。この星団はとても若い星団で生まれてから2,3千万年しかたっていないそうです、そのためガスや塵の星間物質がまだあるのです。星団の中のひとつアルキオネは光度なんと太陽の1千倍と言い、星団の中の星の総数は500個を超えると言われています。距離400光年,3番目に地球に近い星団です。

昴(すばる)と呼ばれ、日本でも愛されていました。平安時代には、清少納言が枕草子に一番美しい星はすばるであると書いた、と言われます。その他にも「六連星(ムツラボシ)」と呼ばれていたりしました。

「すばる」はどこ?


おうし座の物語
大神ゼウスはフェニキアの王女エウロパの美しい姿に一目惚れをしました。ある日、野原で花を摘んでいたエウロパの前に、純白の美しい牡牛が姿を現しました。始めは驚いたエウロパですが、その優しい目と穏やかな姿勢に心を許します。花輪をかけてやったり、身体を撫でたり。今度はその牛の背に乗ってみました。途端、牛は物凄い速さで走り出し、なんと海の上を疾走して行きます。恐ろしさでしがみ付いているだけで精一杯のエウロパは尋ねました。「貴方は誰?」牡牛は人の言葉で自分が大神ゼウスである事を話しました。
やがて、ギリシャの沖にあるクレタ島へ辿り着いた2人はそこで結ばれます。この地に降り立った初めての人間がエウロパだった為、後にこの辺りの地は彼女の名にちなんで「ヨーロッパ」と呼ばれる様になりました。

アルキオネの物語
プレアデスの乙女達は、大空を支えているアトラスの娘たちです。
その名は、エレクトラ、マイヤ、タイゲテー、アルキオネ、ケライノ、メロペー、ステロペーと名付けられています。彼女らはオリオンに見染められ5年の間逃げ回りしまいには、白鳩になり逃げ回ったと言います。ゼウスがそれを憐れんで星座に上げたと言われています。後にマイヤはヘルメスをエレクトラはダルダノスをゼウスの子として生んでいます。他の娘たちも神を愛人にしましたが、メロペーだけは人間のシジフォスの妻になりました。後にシジフォスはゼウスのために地獄に落とされ永遠の労苦を負わされる。これを恥じてプレアデスの七つの星の中で彼女だけが光が鈍いのだと言われます。またヒヤデス星団の星々もプレアデスの乙女達とは、異母姉妹と言われアムブロシア、エウドラ、コロニス、ポリュクソ、ディオーネ、アイシュレ、ピュートの7人姉妹です。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


18:42:15
3月22日(木) 23:38 牡羊座02度22分で新月を迎えます。

新月図
2012.3.22新月図

この度数のサビアンシンボルは彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り
「The cameo profile of a man in the outline of his country」です。
地域社会や国家など集団意識の鏡としての行為に駆り立てられる時期、
集団意識のあやつり人形とも言えるかもしれません。
集団意識はたいてい表向きのスローガンとは違う衝動を抱いています。
多くの人は戦争はいけないと言いますが、心の中に怒りが満ちている時、
その衝動のはけ口として戦争を起こすこともある・・・。

この新月、太陽、月、水星、天王星が合になっています。
牡羊座2度には恒星デネブカイトス(Deneb Kaitos)が位置しています。

恒星との関連を考慮する際には、コンジャンクション(0度)で、原則としてオーブは1度以内と言われています。

デネブカイトスについて、Robsonは次のように述べています。
According to Ptolemy this constellation is like Saturn. It is said to cause laziness and idleness, but to confer an emotional and charitable nature, with the ability to command, especially in war. Makes one amiable, prudent, happy by sea and land, and helps to recover lost goods.
エバーティンは、Inhibitions and restraints in every way, psychologically and physically. と述べています。

また、この恒星が太陽と共にある時、Mental disturbance, some loss keenly felt, accidents such as burns, scalds and cuts.
月と共にある時、Pioneer, reckless, headstrong, violent temper, many quarrels, bad for gain and business.
となっています。

天王星の象徴には、ウラン、テクノロジー、宇宙開発も含まれますし、突発的、という意味もあります。
今回の北朝鮮の報道と無関係には思えないのは私だけでないはず・・。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


17:58:03
デネブカイトスは、くじら座β星。くじら座は、トレミー48星座のひとつ。
別名ディフダ (Diphda)と呼ばれることもあります。

Tropiical Zodiac Longitudinal Position (in 1900) : 01 Aries 11
Longitudinal Position (in 2000) : 02 Aries 35
トロピカル12星座での位置は、1900年の時点では、牡羊座1度11分、
2000年の時点では、牡羊座2度35分です。

アラビア語の Al Dhanab al Kaitos al Janubiyy(鯨の南側の尾)が語源で、この星が2つに分かれた鯨の尾の南側に位置することに由来します。ディフダはアラビア語の Al Difhdi al Thani(الضفدع الثاني , aḍ-ḍafdaʿ aṯ-ṯānī)「2匹目の蛙」が語源で、1匹目の蛙はみなみのうお座のフォーマルハウトとされています。
ディフダは主にι Cet(デネブ・アル・シャマリー/ Deneb Al Shemali=くじら座のι星で、語源は Deneb Kaitos Al Shamaliy(デネブ・カイトス・アル・シャマリー)で鯨の北側の尾を意味する)と区別するときに使われるようです。
明るさは2.0等で変光星ミラの極大を除くと鯨座で一番明るい星です。

デネブカイトス くじら座β星

くじら座

恒星には他にもデネブという言葉のつく恒星は多いのですが、
「デネブ」はアラビア語で「尾」を意味する語「ذنب dhanab」に由来しているため、類似の呼称は動物の星座の尾の部分の星につけられることが多いようです。「デネブ」ははくちょう座α星とくじら座η星、いるか座ε星およびわし座ε星に使われているが、普通ははくちょう座α星に対して使われるそうです。

ギリシャの繁栄が終わりを告げるとヨーロッパは中世暗黒時代に入り。この時期自然科学はほとんど発達しませんでした。科学の発達は後のルネッサンスまで待たなくてはならなかったのですが、その間、ギリシャの天文学を引き継いだのがアラビアの学者たちでした。ルネッサンス後、天文学はアラビアから逆輸入の形でヨーロッパに戻りました。そのため、現在でも恒星の固有名にはアラビア語語源が多いとの事です。

アラビア語で"al"(アル)は英語の"the"にあたる言葉で、アルタイル(わし座)とかアルデバラン(おうし座)という固有名に残っています。
動物の尾の意味のデネブ(Deneb)は、はくちょう座α(アルファ)星やくじら座η(エータ)星、いるか座ε(イプシロン)星など色々な星についています。沢山の星に同じ名前があるので、別名をつけて区別する場合もあります。
このデネブ・カイトスもその仲間のひとつになります。
しし座の尻尾の星、β(ベータ)星の固有名、デネボラ(Denebola)も語源は同じです。

ちなみに、くじら座の星には、次のようなものがあります。
α星 Menkar/Menkab(メンカル/メンカブ)鼻
β星 Deneb Kaitos(デネブ・カイトス)鯨の南側の尾
   /Difda(ディフダ)2匹目の蛙
γ星 Kaffaljidhma(カファルジドマ)鯨の頭
ζ星 Baten Kaitos(バテン・カイトス)鯨の腹
η星 Deneb(デネブ)尾
ι星 Deneb Kaitos Al Shamaliy(デネブ・カイトス・アル・シャマリー)鯨の北側の尾
ο星 Mira(ミラ)不思議なもの

くじら座の星座物語
エチオピアのケフェウス王の国のカシオペア王妃は、美しい娘のアンドロメダ姫をいつも自慢していました。あまりにも自慢したために海のよう精は怒って、海の神ポセイドンに頼んで海の怪物の化けクジラを送り、アンドロメダは海の怒りを静めるためにいけにえとしてささげられました。そこに魔女メドゥーサを退治して帰る途中の、天馬ペガススに乗ったペルセウスがさしかかり、ペルセウスはメドゥーサの首を化けクジラの目の前に差し出し、これを見た化けクジラは石になってしまいました。くじら座はこの化けクジラの姿です。

くじら座

くじら座の姿となっている、お化けクジラはユーフラテス川のあたりの創造神話に伝えられている、ティアマトという、悪のかたまりのような怪物がモデルとなったものと考えられています。しかし、それは後の話で、実際にはアッシリアなどで万物の根源と見なされた水の精とされ、この世に最初にあらわれたもののひとつとされています。
そのくじら座の心臓部にあたる「ミラ」は肉眼で見えることがあったので、中国や韓国では早くからその存在が知られていたと伝えられています。しかし、変光星第1号の存在として認められたのは1596年のことでした。気づいたのはドイツの牧師ファブリチウス。彼は1596年8月の明け方、木星を見ようとしてミラの存在に気づきました。しかし、その後見えなくなった「ミラ」が、13年後の1609年2月に再び明るくなっているのを見て、驚いたといわれています。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


23:53:48
占星術での未来予測の技法として、プログレス法とトランジット法は必須で、よく使われる方法です。
プログレスでも、方法は多数あり、セカンダリー・プログレッション(1日1年法)1度1年法、ソーラー・アーク法などは有名ですが、ターシャリー・システム(1ヶ月1年法)というものもあります。

セカンダリー・プログレッションやソーラーアークでの進行法では、出生後の1日を1年に対応させます。
これは太陽を基準にしています。ソーラーアークは太陽の弧の意味です。
ターシャリー・プログレッションでは、月が天空を1周する約27.321661日とを対応させています。

ターシャリー・プログレッションの特徴としては、より細かく変化する状況や日常的な事柄を占うのに適しているということがあげられます。読み方は、ほとんどセカンダリー・プログレッションと同じです。

月が天空を1周する約27.321661日とを対応させているとはどういうことになるかといいますと、出生図の月の度数に次に月が戻った時を1歳の誕生日とし、2度目に月が戻った時を2歳の誕生日として計算していきます。

例として、1985年3月21日午前0時に生まれた人の場合をあげてみますと、出生図の月は魚座の20度です。
次に月が魚座20度に戻るのは約27日後の1985年4月17日です。
この進行図を1歳の誕生日から2歳の誕生日までの運勢、
2回目はそれから約27日後の1985年5月14日、
2歳の誕生日から3歳の誕生日までの運勢、というように読んでいきます。

ターシャリー・プログレッションは、特定の期間内にできる複数の時期表示をまとめたり、焦点を合わせるために使うこともできます。物事が成就する日付におけるトリガーに狙いを定めていけるのです。
未来予測をする時に、セカンダリー・プログレッション以上に細かくタイミングを計ることができる、ということは、逆に、過去の事象と照合して見ることで、出生時刻の修正にも大変有効な方法として用いることもできると思います。



ー追記ー

セカンダリー・プログレッションやソーラーアークでの進行法では、出生後の1日を1年に対応させます。
これは太陽を基準にしています。ソーラーアークは太陽の弧の意味です。
→ 説明不足のため、詳細を追記させて頂きます。

1日1年法は、
暦の上の1日は人生の1年に相当する」という考え従って、
出生の1日後(24時間後)の全惑星の位置を1年後の運勢として見るもの。
20歳の運勢を見る時は、出生日の20日後の惑星位置でみます。

ソーラーアーク法は、
1日を1年に対応させる部分は、太陽の度数だけで、
全惑星を太陽の進行度数に当てはめる方法です。
20歳の運勢を見る時は、
太陽が20日分進んだ度数をすべての惑星に加算させます。

1度1年法は、
1年を1度として全惑星を進行させる方法です。
20歳の運勢を見る時は、20度をすべての惑星に加算させます。

1度1年法とソーラーアークはある意味、似ているように思えますが、
1度1年法は、1年に1度と均等に全惑星を進行させるのに対し、
ソーラーアークは太陽の進行速度(平均して1日0度59分08秒)
に対応する点で異なります。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


19:19:19
日本ではこの日は国民の祝日の「春分の日」となっています。
1948年(昭和23年)に公布・施行された国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)によって制定された。祝日法第2条では「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨としているそうです。

春分の日は、3月20日~21日頃、祝日法の上では「春分日」としている。
国立天文台が作成する『暦象年表』に基づいて閣議で決定されており、これまでに、天文計算によって求められた春分の日付以外の日が春分の日とされたことはない。

イラン暦の元日、ノウルーズ(nawrūz)はちょうど春分の日に当たり、
イランを中心に中央アジアからアフリカまでの広い地域で祝われる祭日。
ヨーロッパなどでも、春分をもって春の開始としています。

キリスト教で復活祭の日付を算出するには、春分を基点とし、春分後最初の満月の次の日曜日を復活祭の日と定める。この算出方法をコンプトゥスという。ただし、ここでいう「春分」は暦の上での3月21日に固定されており、太陽黄経が0度の日とは必ずしも一致しない。「満月」も簡素化した計算によって求められており、天文学上の満月とは必ずしも一致しない。この算定法は第1ニカイア公会議で定められた。

占星学上では、太陽が黄道度数の牡羊座0度になる日ですね。

International Astrology Day(国際占星術デー)というものがあり、
これは1993年にアメリカの大きな占星術団体によって提唱されたもので、
毎年、太陽が占星術上の牡羊座に入る春分の日を「占星術の日」にしていこうという運動だそうです。
世界的な「占星術の日」なんていいですね~。
地球人としての原点という気もする。

ちなみに、今年2012年は3月20日(14時14分頃)になります。

2012年春分図

金星、木星、火星、冥王星が地のグランドトリン、
月合海王星、
太陽、水星、天王星が合、
水星、火星、土星は逆行中です。
癒し、希望、調和への宇宙のサポートを感じます。
日本の春分の日の「自然をたたえ、生物をいつくしむ」という趣旨にも繋がるイメージですし、占星術を象徴する天王星や水星が太陽とトリプルコンジャンクションなのもピッタリの配置って気がします。

個人的には、N惑星もそうですが、ASC、メインルーラー、太陽と月に関係するハーフサムに=が多くヒットしていますので、なかなか興味深いです。








ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング 


00:03:15
金星と木星の天体ショーはご覧になれましたでしょうか。
仙台は本日は天気がよく、夕闇迫る西の空に、二つ並んで綺麗に輝いているのがハッキリと見えました。
東側を見ると、赤く光りを放つ火星。
闇が深くなってくるにつれ、冬の星座のオリオン座が姿を現しました。

日頃、ホロスコープは何度も目にするのですが、
ゆっくりと夜空を眺めるのはわりと少ないなぁ、と思いました。
昨年の12月10日満月の皆既月食の時ほど長時間ではありませんが、
見つめていると惹きこまれそうな感じになりましたね。

3月27日には月が牡牛座で金星と合になります。
木星が牡牛座にいるのは、6月12日迄(3時6分頃から双子座入り)
金星が牡牛座にいるのは、4月4日迄(0時30分頃から双子座入り)
4月4日には逆行していた水星が順行に戻ります。

星の輝きを見て、穏やかな気持ちにになったのもつかの間、
地震がありましたね。
三陸沖でM6,8で震度4、千葉・茨城でM6,1で震度5強、
仙台ではそんなには揺れませんでしたが、やっぱり怖い・・・








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 



00:01:02
1月の記事で、2012年に見られる天体現象を書いていますが、
その第1弾「金星と木星の接近」の日になりました。

この吉星同士のコンジャンクションが、世間で言われるホワイトデーの日と重なるんですね。
良いムードを醸し出しているこの星たちの祝福がありますように。

ホロスコープ上では、3月14日14時40分頃、正確な合になります。
おぉ~、MCと重なり、カルミネートするんですねえ。
地のグランドトラインだし。
2012年3月14日14:40金星と木星の接近

こちらは当日の東京の夜空
2012年3月14日金星と木星の接近の夜空
夜の闇と同時に、西の空に可愛く寄り添って輝くのが見えるはず。
21時頃には地平線に沈んでいくので、見るなら早めに。
仙台は見れるかなあ?晴れていれば、仕事帰りには見れるはず。

トランジットの木星は、幸運をもたらす点で吉星とされますが、
巡り合う好機には応じなければならない、という解釈があります。
木星は頼めば助けてくれる星、よって頼まなければ何もしない、ということでもあります。

つまり、何もしないでいると、せっかくのチャンスの時期であっても、逃してしまうということ。
幸運の神様は前髪しかない、と言われます。
通り過ぎてから神様と気がついて「ちょっと待って~」と追いかけても、時すでに遅し・・チャンスは前髪でつかめ、と言われるゆえんでしょう。

このトランシットを有効に活用できるかどうかは、
すべては個人のN(出生図との関係)次第なのですけどね。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


2012/03/13
00:01:02
そんなたいした事ではなかったけれど、
ある用事をこなそうと、必要なものを確認していたら、
ひとつだけ出てこないものがありました。

な、ない?? そ、そんなはずは・・と少々焦る私。
あるとすれば、たしかここらへんのはず、
でもその記憶は確かか?と我に問うてみるに自信はない。

ちょっとホラリーでみてみようか、とチャートを出してみました。
まあ、それ以前の問題って気もするけど、いちおうね。
すると「家の中にあります、見つかります」と出ている。
まあ、そうだろう、外で失くすはずがない、というのは確信がある。

家の中だとしても、では、どこか?というのをチェックすると、
どうやら私が探している場所より高い所みたい、書類が重なってて・・
うんうん、と、もう一度探してみると、あ、あった~!!

結局、一番最初に探した場所にあったのだが、
封筒に入っていたので、すぐに見つけられないだけだった。

ホラリーを立てるまでもなく「落ち着いて探せば見つかるよ、この質問を立てるにはフライング気味」というのもチャートが示している。
面白いな~~、なんて言ったら、星に怒られるかな(笑)







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


17:45:01
牡羊座6度46分まで歩みを進めていた水星が、3月12日16時46分頃から逆行を始めました。
今回の逆行では、魚座23度50分まで戻ります。
順行に戻るのは4月4日19時03頃からです。
 
水星は情報やコミュニケーションを司るので、水星が逆行する時期は、
一般に、ケアレスミス、誤解、錯誤、が起こりやすい時期と言われます。
一方で、忘れたものや、過去に関わった事にたどり着くチャンスが始まるともいえます。
久しぶりの再会であったり、探していた物が見つかる、ということもあるでしょう。

この水星逆行の時期に日常生活で気をつけるなら、契約事、電化製品や携帯の購入を考えている場合は、今は情報を集め検討し、最終的な決断や行動は4月5日からにする、とか。
また、インスピレーションが冴える時期でありますので、頭や理屈で考えるよりも、直感を信じてみる方がいい時期になります。

逆行する水星がコンタクトするのは、
19日、牡羊座4度の天王星と合、
21日、牡羊座1度の太陽と合、
22日、牡羊座0度の月と合、(牡羊座2度で新月です)

いろいろと変化がありそうな気配ですね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


16:01:01
先週ですが、急な腹痛に見舞われました。
ここ数年、毎年春に必ず、そして秋にもたまに、激しい腹痛に襲われて、翌日に這うようにして病院へ行った、という経験がありました。
なので、うう!・・・この痛みは、、もしや?と、大変イヤ~な予感がしたもので、痛みに耐えつつも、出来るだけすみやかに頓服薬を飲みました。おかげで、脂汗が出て、のたうちまわる程の痛みにまでは至らずに済みました。

その日のトランシットを調べてみると、NのYOD(3つの惑星が150度と60度を形成する複合アスペクト)を太陽と月が同時に刺激していました。
月がその時間の引き金になっており、また、同時にASCが鍵になっているようであった。
ASCを含むYODにT月のコンタクトと同時に、別のT惑星がASCに45度でした、ということは、ハームサム12個の軸にヒットしていたのであります。
ちなみに、私の場合、ASCの度数が12種類のハームサムに=になっているのです。
ダブルでやられちゃったのね~。

まあ、星だけでなく、食事や生活習慣や精神的ストレスも影響しているでしょうけれどね。
しかし、もともと持っている弱点を同時に刺激されるわけですから、普段は平気でも、ちょっとしたことで大きく影響しやすい、という時期ではあったのだと思います。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


18:44:47
あれから1年が経ったのですね。
復興は進んでいるところもありますが、ずっとそのままになっている問題もあり、おそらく誰もが複雑な思いで迎えた「この日」であろうと思います。
仙台では鎮魂の花火が打ちあげられました。

先週は、職場で災害緊急時の連絡の訓練を行なっていました。
昼休みを終えて席に戻ると、事務所の隅にある機械を使って、無線のようなもので何か話しているのに気がつきました。そういえば「14時になったら、無事、と俺のメールに入れてくれ、忘れるなよ!」と課長が事務の人に言ってたけれど、これだったのか、と。
県内各地の関連部署とやりとりをしているようでした。

TVでも、震災についても番組がここ数日ずっと流れていますね。

私は霊感というか、一般にイメージされる、予知能力みたいなものは無いと思っている。本当は皆、何かしらのカンを持っていて、それが強いのか弱いのか、という問題らしいのですけれどね。なので、耳鳴りと地震の関係に気がついたのは、ずっと後になってからのことでした。

ブログでも、地震の前に耳鳴りがする、それがサインと察知している人も多いようで、そういえば、と振り返ってみると、自分もリンクしているのを知りました。

先日、久々に耳鳴りがしました、あ、これは来るな、と思いましたが、それが数分後なのか、半日後なのか、またどこで地震が起きるのかまでは分からない。
でも、来るのは確かなのだろう、と思い、早めにお風呂に入っておこう、とか、水をペットボトルに入れておこうかぐらいしか思い浮かばず、翌日出勤前に起こったら連絡とれるのかなあ、停電なるのかなあ、なんて不安にも考えましたが、とりあえず、やることやって、と「普通」にしてました。

翌日の朝に出勤すると「昨日夜中に地震あったよねえ、震源は茨城県北部ということだけど、結構揺れたよねえ~」「そうそう、私、4時まで眠れなかったもの~~」とか同僚達が話していた。
私はその時間、ちょうど寝入ったあたりで覚えていませんでした・・「え?そうだったの?」と、げんきんなものですね(笑)

さて、ちょっとだけ、星を見てみましょうか、
あの日あの時のチャートと、一年後の同時刻のチャートです。

2011年3月11日14:46 東日本大震災
2011年3月11日14:46 東日本大震災

2012年3月11日14:46
2012年3月11日14:46(日本・東京)

天王星や冥王星は動きが遅いので、スクエアなのは変わりませんが、
海王星と月のスクエア、月と土星が135度というハードたったのに対し、
今年は、木星金星、火星、冥王星で地のグランドトラインです。
月合土星でトライン海王星になっていますね。
目の前の現実を受け止め、理想に向かう思い、
その希望をゆっくりと確実に現実のものにしていく力強さも感じます。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:29:51
西洋占星術を学んでいく上で、いろいろ思う事が出てくる。
まず、勉強すればするほど難しいと感じる。
技法が多くあり、ひとつマスターするのも容易ではないし、その技法がどういうもので、どういう利点があって、どのような用途に用いるのかを自分の中で明確にしなくては使えない。
分かれば分かったで疑問が湧いてくる、その繰り返しで、3歩進んだと思えば2歩下がる、という状態の繰り返しのように思える。

占星術といっても、西洋、東洋(インド)とあり、西洋占星術の中でも、古典占星術と近代占星術で多少の違いがみられる。インド占星術では、トランスサタニアン(天王星、海王星、冥王星)は原則として用いませんし、惑星同士のアスペクトはサインの度数ではなく、ハウス同士のアスペクトで見ていく。
この点については、西洋占星術の古典でも、7惑星使用だし、アスペクトはサインで見るので同じあるが、決定的な違いは、星座配置は西洋はトロピカル方式、インドはサイデリアル方式だということ。

ハッキリしているのか、曖昧なのか、たま~にモヤッとするのが、惑星やアスペクトの吉凶。古典では明確だが、近代占星術ではそうでもない。もともと両面を持っているというのは原則なのだろうけれど。
あとは、何と言っても、数多くあるハウスシステム。
日本で生まれた場合の出生図なら、プラシーダスでたいして問題はないのだが、そもそもなんでそんなにハウスシステムがあるのだろう、などと考えはじめるともう止まらない。分割法の違い、用途の違い、ASCとMCが違ってくるものもあるし。

あまり、細かい事を気にしなければいいのだろうけれど、気になりだしたら止まらない習性で何かと脱線してしまい、まとめるつもりの思考が拡散して困ってしまうこともあります。
でも、今だから「こんなの習わなかった~!」と心の中で文句の一つも呟きながらも、それは一体なんぞや?と調べ勉強できるけれど、最初にそんな小難しい事を説明されたら、放り出したくなっちゃうかもね。きっと、続かなかったと思うわ。
ホロスコープ作成で、時差とか表と合わせてみるのも大変だったし、月の計算とか、惑星の角度とか、今では簡単に出来るようになったけれど、当時はさっぱりで、最後には30個の目盛をひとつひとつ数えたくらいにして(笑)。その段階で何度挫折しそうになったか分からないもの。

古き良き時代には大御所と言われる占星家の弟子入りして学んだ方もおられるだろうが、それでも多くは自分でいろいろ調べて、知って学んで使っていく、という過程を経て技術を深めていくのだろうと思う。
いろいろ勉強していくと、派閥?というわけではないだろうが、こっちが正統だとか、こっちが時代に合ってるとか、時に批判めいた事を見聞きしたりすることも出てくる。
師が言われていたのは、このことか、と心することも多い。

根幹は同じはずである、その優劣もないのだろうと思います。
当たらなければ占星術じゃない、という人もいるし、当たるだけの占星術はいらない、人を勇気づけらるものでなければいけない、と思う人もいるだろう。それは、その人の方向性というか「嗜好」の問題で、占星術的には両方とも含まれているのだと私は思う。
当てることができなければ、その人のどこが弱点でどこが強みか分からない。それが分からなければ相手の心を動かす「励まし」は出来ないだろう。そして、いくら励ます、希望を与えるといっても、しっかりチャートを読めなければ占星術でない、人生相談でいいわけである。

やっと、師の言っている、占星学は「まだるっこしい」ということと、占いとカウンセリングの両者の特性と害毒が見えてきたように思える。

師の著書には、
占星学は構造上から考えても「断」を得意とする占いではない。
占いに用いても、決定的託宣の要因を見つけるのが大変です、判断材料が多すぎて、その分析だけでもきちんとやれば一日仕事ですし、見つけたところでそれが決定的要因になりうるかどうか、なお疑問が残るはずです、という一節がある。

いつも「そうだなあ」とは思っているのですが、
先日も、ある依頼に対する分析をしていて、出してみると一見矛盾するような内容が導き出された。
長文になるのを避け、簡潔にまとめようとしたため、説明が足りず、鑑定結果をお送りした後で質問を受け、詳しく説明をしなおした、という事がありました。

自分では理解して書いていても、文章というのは、客観的に見て、誰が読んでも分かるような説明でなくてはいけない。これは、占いに限らず、通常のどんな仕事でも言える事だと思います。
たとえ、ただの連絡係だとしても、言われたこと、要点、要望など、過不足なくまとめることが求められる。

伝える事の難しさも常に感じますね。
でも、しっかり届けられた時はホッとしますし、「随分気持ちが楽になりました」というお返事を頂く事ほど嬉しいものはないです。

今後も研鑽を深め、星のメッセージを多く届けていきたいと思っています。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


2012/03/02
16:28:57
黄泉の国の神話の追加

黄泉の国についたイザナギは「愛しい妻よ、そなたと成してきた国造りはまだ終わってはいない。一緒に帰ろう」と語りかけます。すると、イザナミは「なんとも悔しい事でしょう、私は黄泉の国で炊いた食事を食べてしまいました。しかし、愛しい貴方がわざわざおいでになられたことは恐れ多い事です、私も共に帰ります、黄泉の国の神と相談してみます。その間決して私を覗かないで下さい・・」と言い残して建物の中に入って行きました。しかし、見てはいけないものを見てしまった。恐ろしさのあまり逃げるイザナギにイザナミは「よくも私に恥をかかせましたね」と醜女を差し向ける。

迫り来る醜女たちに対してイザナギは、蔓草の髪飾りを投げました。
すると、髪飾りは山葡萄に変わりました。
醜女たちが山葡萄をあさましく食べている間に逃げました。
しかし、またすぐに追いつかれそうになります。
そこで、次は櫛を投げるとたちまち櫛は筍に変わります。
醜女たちがそれを争いあって食べている間に再び逃げます。
次に追ってきたのはいイザナミの体に巣くっていた雷神と数多の軍勢。
やっとの事で黄泉比良坂まで逃げきると、その麓にあった桃を3つ投げつけると追手は慌てて逃げ出しました。
桃の樹 桃の実

最後になってイザナミ自らイザナギを追いかけて来ました。
そこでイザナギは千人力の力を出して黄泉の国の出口を大岩で塞ぎます。
黄泉の国の入口をふさいだとされる大岩(道祖神)

イザナミは大岩を隔てて「愛しき貴方様がそのような事をなさるのでしたら、私は貴方の子を一日に1000人殺しましょう」と凄まじい口調で言います。イザナギは「愛しいそなたがそのような事をするのであれば、我は1日に1500人の子を産もう」とお答えになりました。この日を境にイザナギとイザナミ離縁した、との事。

さて、地上に戻ったイザナギは、黄泉の国に行って穢れた体を清めるため、水に体をひたして禊ぎをなさいました。
その時イザナギが左目を洗うと、天照大神(アマテラスオオミカミ)という光輝く女神がお生まれになります。
右の目を洗うと、清らかに輝く月読の命(ツクヨミノミコト)が、鼻を洗うとたくましいスサノオノミコトがお生まれになります。イザナギはこの三柱の神の誕生を、大変喜ばれました。
そして天照大神には高天原を、月読の命は夜の国を、スサノオノミコトには海原を、それぞれ支配させることにされたのでした。

ちなみに西洋占星術では、男性の場合、右目が月とされています(女性は逆になっています)






黄泉の国の入口と考えられているのは、
おもに黄泉比良坂よもつひらさか)、猪目洞窟などがあるようです。

黄泉の国という言葉は、日本神話に登場する異界、根の国ですが、
海外でも黄泉の国とよばれるものは多くあります。
その中のひとつ、メキシコ・ユカタン半島にあるシケケンの泉。
セノーテ(シケケン)
古代マヤ人はこうした泉を「セノーテ」と呼び、黄泉の国への入口だと信じていました。セノーテや洞窟は古代マヤ人にとっての死の世界(シバルバ)への入口であり、墓場として、あるいは祈りの場所、神聖な場所、雨の神チャアクの住む場所、などとされていたそうです。

黄泉の国の食べ物
イザナミがもし黄泉の国の食べ物を口にしていなかったら・・・
もしかして、帰ってこられたのでしょうか?と思ってしまいますね。
ギリシャ神話では、ザクロの実を冥界の食べ物に設定していました。
野原で花を摘んでいたペルセポネ(ゼウスが実姉デメテルに産ませた子)が冥界王ハデスに連れ去られ地上に戻れなくなる話の中の中で、その戻れない理由が冥界の果実ザクロを食べてしまったから、と出てきます。

ザクロの実

ザクロといえば、タロットカードの「女帝」にはザクロの笏を手にしているのものがありますね~、多産の象徴だそうですが・・・。
ちょっと、脱線してしまいました。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


2012/03/02
00:37:52
3月3日は「ひなまつり」ですね。桃の節句ともいいます。

日本には、中国伝来の5節句があります。

人日(じんじつ)→ 1月7日「七草がゆ」
上巳(じょうし)→ 3月3日「桃の節句」
端午(たんご) → 5月5日「端午の節句」
七夕(たなばた)→ 7月7日「七夕祭り」
重陽(ちょうよう)→ 9月9日「菊の節句」

上巳の節句」が、現在の「ひな祭り」になっており、
ひな祭り(桃の節句)の起源は、平安時代までさかのぼるとされます。
中国伝来思想として、桃には魔避けの力があるという考えられてきましたので、この日は禊ぎ祓いの日で、上巳の節句の日は薬草を摘んで、その薬草で体のけがれを祓って健康・厄除けを願ったとも言われています。

桃は中国原産の果物ですが、中国では、単なる果物ではなく、病魔や災厄をよせつけない力があり、長寿をもたらす「不老長寿の実」として慎重されていたようです。なぜ桃が魔除けとか不老長寿のシンボルなのか、そのルーツは、仙桃(せんとう)にあるとされています。 仙桃とは仙人の桃のことで、古代の中国の伝説にこのようなお話しがあるようです。

昔、中国の西の果てに崑崙山という仙女の住む山がありました。
仙女の名は西王母で仙女の中の仙女といわれていました。
そこには蟠桃園(ばんとうえん)という、絵にも描けない美しい果樹園があり、そこで育てている不思議な木の果実、それが仙桃と呼ばれた不老長寿の「桃」で、この仙桃を食べると、いつまでも若々しく永遠の命を得られる、ということです。また、その蟠桃園の別名を「桃源郷」とか桃花源と呼んだのだそうな。

また、魔除けという事では、日本神話では、黄泉の国にイザナミを探しに行ったイザナギが、彼女との約束を破って見てはいけない姿を見てしまったために、彼女や黄泉の国の化け物に追いかけられてしまう場面があります。

伊耶那岐命(いざなぎのみこと)が黄泉国(死者の国)から逃げ帰る時、 亡き妻である伊耶那美命(いざなみのみこと)は醜女を差し向けました。 醜女とは醜く穢れた死霊を指しますが、強い女という意味もあります。
その醜女に追いかけられ、黄泉の国と現世との境目まで逃げた時、桃の実3個を投げつけたところ、 醜女たちは急に力を失って逃げ帰りました。伊耶那岐命は桃の木に向かい「今、私を助けてくれたように、我国の人々が災難にあったときには助けてください」とお願いした、とあります。その桃の実には大神祇(おおかむづみ)という神さまの名までついているのだそうです。桃には古代から何かしら霊力があるとされてきたのですね。

実際の桃の薬効として、漢方では桃の種を割ると出てくる実を「桃仁(とうにん)」といい、桃仁は、漢方の世界ではとても重要な生薬で、女性の血の道症薬とされています。便秘にもよく効き、桃葉は入浴剤として肌を美しくする効果があり、白桃の花のつぼみも煎じると桃仁と同じ効果があるといわれています。色彩心理学上でも、ピンク色は若返りの色で美人を作る色となっています。

私が育てられた家では、正月に餅を神棚にお供えするほかは、七草粥も子供の日もクリスマスも関係なかったので、もちろんお雛様を飾る事も、何かお祝いすることも全くなく、ひな祭りといっても、他人事のように感じてしまうのですが、桃といって思い出すのは、缶ジュースの「ネクター」かな、という気がします。甘い物は得意でなく、自分はほとんど飲みませんでしたが、冷蔵後にいつまでも入っていたのを思い出します。
魔除けに飲めばよかったかしら。








ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング 


プロフィール

ミルラ

Author:ミルラ
占い師のミルラです

個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/

リンクの
「ミルラのホームページ」から入れます















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BMIチェッカー健康君
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR