fc2ブログ
ミルラのオフィシャルブログ 
2012/04«│ 2012/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/06
18:32:01
今年はいつにも増して蝕が多いのだろうか、
日蝕、月蝕は年に2回あるとしても、
7月15日の木星食、8月14日の金星食、と続く。

日蝕・月蝕というのは、占星術的に見てどのような影響があるのだろうか。
まず、自分が産まれた日の直前に蝕があった星座によって、
人生の大きなテーマを見るという方法がありますね。

占星術師のジャン・スピラーとカレン・マッコイ共著の本によると、
日蝕や月蝕が人の人格や運命にどのような影響を及ぼしているのかを、
4年間、4000を超える数のバースチャートを調査した結果、
大多数の人々に共通するのは次の2点だという。

・誕生日直前の日蝕がどの星座で起きたかを見ると、
その人が現世で他の人々に教え、導くテーマがわかる。
・誕生日直前の月蝕がどの星座で起きたかを見ると、
その人が現世で学ぶべきテーマがわかる。

人が誕生する前、受精卵の着床から誕生までの間には、
少なくとも2回の蝕、つまり日蝕と月蝕が2回ずつ起こります。
誕生を迎えた胎児にとって、これらの日蝕と月蝕は重大な影響を持っていて、
この時のエネルギーのパターンが、この生命の誕生後の一生を左右する。
人は生まれるとき、直前に起きた日蝕と月蝕のエネルギーがともに身体に転写され、記憶される、とも書かれています。

また、太陽の磁力と地球をさえぎる月のパワーは非常に強いために、
日蝕が起きている間は地球の磁場を一時的に壊して突き抜け、地上に届くのです。
別の言い方をすれば、地球の窓が開き、
そこから見える宇宙の未来図や宇宙のエッセンスを手に入れる回路が開きます、とあります。

占星術でも、理論というより、ちょっとスピリチュアル的な感じもしますが、
古典占星術では、出生図のヒュレグを決定するための選定方法の中に、
出生直前の日蝕などが登場しますので、その意味は共通している部分だと思われます。

神秘学の教えによると、
日蝕または月蝕のすぐ後に別の日蝕または月蝕が起こることは、
目に見えない巨大なポータル(入口)が地球上空に開くようなものだそうです。
そのポータルは、この世と異世界の間の交流を促進し、
明確で分かりやすいやりとりを可能にすると言います。

だとするなら、5月21日から6月4日の間、は蝕に挟まれた期間となります。
具体的にどうなるのでしょうね?
双子座と射手座のサインの象徴から探ってみるしかないかな。

個人では、自分の出生図との関連で、どのハウスで起きているか、
またN天体とのアスペクトなども関係してくるでしょう。

演習・占星学入門では、
新月、日蝕時の太陽と月のサインと度数がある特別な意味を持つことがあり、
例えば、出生図の太陽が新月とオーブ1度以内でトラインになるような場合は、
その新月と次の新月の間にいいことがあるというようにいいます。
ただし、日蝕の場合には出生図の太陽がオーブ1度以内でコンジャンクション
となるのは悪い兆候だという説がありますが、一般的には確認されていません。
というように、書かれています。

私個人の太陽はおろか、今回の日蝕時の太陽と月とは、
全惑星を探しても、まったくなんのアスペクトも形成しないので、
私にはそれを実感することは出来なさそうです。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 

スポンサーサイト




2012/05/30
23:34:45
日蝕・月蝕は、およそ年に2回、だいたい半年に1度起こります。

いまさらながら、素朴な質問で、
占星学上、太陽と月が0度や180度になるのは毎月あるのに、
蝕になるときと、ならないときがある。

ドラゴンヘッド・テイルの近くで新月になった時に日食、
満月となった時には月蝕が起きる、と以前にも書いたのですが、
ちょっとおさらいしてみましょう。

太陽と月は同じ軌道をまわっているわけではなく、
黄道は太陽の通り道、白道は月の通り道をまわっている。
これが交差するポイント、点がドラゴンヘット・テイルということね。
西洋占星術では、ヘッド、テイルという呼び方をしていますが、
インド占星術では、ラーフ、ケートゥと呼んでいますね。


白道と黄道、昇交点(DH)


2012年は、
日蝕は、5月21日双子座、11月14日蠍座、
月蝕は、6月4日射手座、11月28日双子座で起こります。
日蝕のあった新月が満月を迎える時に必然的に月蝕になる、ということね。

ドラゴンヘッド・テイルの近くで起きる、って事だけど、
実際どのぐらい近くなのか。

5月21日新月では、太陽と月が双子座0度、
ドラゴンヘッドは射手座5度、テイルは双子座5度。

6月4日の満月では、太陽が双子座14度、月は射手座14度、
ドラゴンヘッドは射手座4度、テイルは双子4度。

11月14日新月では、太陽と月が蠍座21度、
ドラゴンヘッドは蠍座26度、テイルは牡牛座26度。

11月28日満月では、太陽射手座6度で月が双子座6度、
ドラゴンヘッドは蠍座25度、テイルは牡牛座25度、になってますね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:00:01
昨日は、5月6日のように、雹が降りましたね。今日も警戒だとか。
今回はベンジャミン法とか、有効性が確認されている方法とは関係なく、
といっても少し関連しているかもしれませんが、
自分なりに思ったことを書いてみたいと思います。

豪雨や豪雪、雹、という現象と月と海王星のアスペクトについてです。

以前の記事の、2012年2月3日の「豪雪について思うこと」と、
2月9日の「海王星と月のハードアスペクト」でも少し触れています。

この月と海王星だけ、アスペクトの吉凶関係なく、
コンタクトがあるかどうがだけに注目してみたいと思います。
春分図を基本にし、月の位相図でチェックしてみると、
今年の春分図では、合、
5月6日の雹を考えると、その直前の新月図ではセクスタイル、
5月28日の直前の新月では、スクエアです。

新月は太陽と月が合で、太陽は約1ヶ月で1つのサインを移動するので、
30度ごとにアスペクトする可能性が高くなるのですけどね。
ちなみに、春分図後~夏至前の新月の度数は、
3月22日(木) 23:38 牡羊座02度22分
4月21日(土) 16:19 牡牛座01度35分
5月21日(月) 08:48 双子座00度20分
6月20日(水) 00:03 双子座28度43分(サイン違いでオーブをとるとトライン)

6月21日の夏至図では、海王星と月は
アスペクト形成するには、12度も離れてしまいます。

トランシットでは、月は2~3日でサインを変えるので、
約1か月のうちに、それこそ何回もアスペクトができちゃいますけどね。

ベンジャミン法では、8分の1の優先度で、
アンギュラーの天体の種類(4,1,10、7室の順)で
マレフィック関連は降雨災害を表示します、ってなってる。
春分図で7室の海王星が該当になるので、
影響がないわけじゃないんだろうけど、大きくはないのかも。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


2012/05/28
01:19:30
自分の場合は、あまりわかりやすく出ないのですが、
最近、ちょっとしたことで、知人の病気のことを知った。

7年前に乳がんの部分摘出をし、現在も定期検診に通っている。
最近、摘出した側でない部分に、少し懸念される要素がみつかり、
先日検診で、結果がでるのはもうすこし先のようである。

彼女の出生時間ははっきりとろ分からないため、
ASCと月の度数が確定はできないものの、
太陽、月、土星のYODがあり、ハーフサムでは太陽/土星=月。
蟹座も、蟹座のルーラーである月も、体の部位では、胃、子宮、乳房、であり、
土星は癌、と考えると、その表示になっているようである。

このNの要素が刺激される時期を考えてみるとき、
2月から海王星が魚座入りしたので、N土星合海王星が長く続くことになる。
T土星は現在は天秤座23度だが、29度まで進んでの逆行中で、
2回目の形成を迎えようとしているため、N月にオポを形成中。
7年前に摘出したとの事ですが、当時のT土星はN月に合になっています。

他には、ハーフサムの火星/天王星=冥王星があり、
ここにT火星がR含んで合=ヒットしています。

今後の警戒は、火星/天王星にT火星が2度目のコンタクトをする6月と、
T土星が天秤から蠍へ移行する9月、10月頃と思われる。

Pの太陽はN冥王星(火星天王星のハーフサムの直接軸)に150度、
ということは、T火星が何らかのトリガーになる可能性が高くなる。
150度は不安な予兆を感じさせる要素ではあるが、
他のハードなアスペクトに比べると、事象としての影響力はさほど大きくなく、
ストレスや緊張など、心因的な部分で圧迫感を感じさせるものである。
病気のことは、彼女にしてみれば、いつも抱えている不安要素であり、
他の出来事による心理的な揺れもあるため、病気に限った問題と限らない事、
Tで同時に作用する他の凶星のアスペクトがないことから、
決定的に致命的なものにはならないと思われる。

検査の結果はまだわからないが、
すぐに、入院で長期の闘病生活にはならないだろう。
要観察ではギリギリの段階か、軽度の処置の範囲かもしれない。

何もないことを祈りたい気持ちではあるが、
今は見つからなくて、あとで高い危険レベルになるよりは、
小さくみつかった方が幸運ということもある。

という私も、しばらく健康診断も、婦人科検診も受けていない、
星のチェックばかりでなく、自分の体のチェックもちゃんとしないとね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


01:19:26
2012年の天体ショー第4弾!

5月21日の金環日食もおわり、6月4日の部分月食を迎えたあと、
6月6日には金星の日面通過があります。
金星が地球と太陽のちょうど間に入る天文現象で、
地球から見ると、
金星が太陽面を黒い円形のシルエットとして通過していくように見える。
観察は、金環日食と同様に太陽観測用のメガネを使用しないと危険だそう。
午前7時10分~午後1時50分頃にみることができるみたい。

金星の日面通過 

これは非常に稀で、243年に4回だけ起こる天文現象との事で、
今回を見逃すと・・・次は2117年ですって!見ておかねば。

くわしくは、つるちゃんのプラネタリウムをご覧ください。

金星の日面通過を初めて予測したのは、
ドイツの天文学者のヨハネス・ケプラーだと言われています。
ケプラーは1627年に、金星の太陽面通過がおよそ120年ごとに起きること、
そして1631年12月7日がその日であることを予測しましたが、
本人はその目の黒い(青い?)うちに確認することは出来ずに、
1630年11月15日にこの世を去りました。

1631年 12月7日、ケプラーが予測したのをはじまりに、
1639年 12月4日
1761年 6月6日
1769年 6月3日
1874年 12月9日
1882年 12月6日
2004年 6月8日 がこれまで観測され、

2012年 6月6日 我々が目にすることが出来る最後の日面通過 

今後は、
2117年 12月11日
2125年 12月8日
2247年 6月11日
2255年 6月9日
2360年 12月13日
2368年 12月10日
2490年 6月12日
2498年 6月10日、に見られると予測されている。

金星は太陽の周りを1周するのに約224日。
地球と金星が一緒に公転をスタートさせたとすると、
次に出逢うのは1.6年後、3.2年後、4.8年後、6.4年後、8年後となり、
この8年スパンで起きる「対の2点」の間に、金星と地球は5回会合し、
これを地球から観て、太陽を中心に、
金星の会合するポイントを点にしてつなぐと五芒星になります。

ヴィーナストランジット

五芒星

ちなみに、これを反対にすると、どんでもないことに・・・

悪魔

悪魔を召還するシンボルになってしまいます~。

ちなみに、2012年の天体ショーは、このあとも、
7月15日の木星食、8月14日の金星食、と続きます。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


2012/05/26
00:02:01
本来は、無農薬野菜とか、体によいと言われるもの、
やさしい食べ物を取り入れる方がいいには決まっているが、
品質がよければ当然、値段もいいので、なかなか全部は無理です。

それでも、調味料だけは、と思っていたこともありますが、
品質よりも、まず「生きのびる」方が先、という状況に追い込まれ、
懐も厳しいので、出来るだけ安いものでずっと済ませていました。

化学調味料も、それなりにコクはありますが、
あ~、あの深みのある出汁の効いた味が恋しい、と思っていました。

私の古くからのお気に入りの「だしの素」はコレ!

だしの素

かれこれ、もう15年ぐらいにはなりますね。
以前に勤めていた会社で扱いがあったのがきっかけで購入しました。
会社をやめてからは、近所のお得意先だったお店に行ったり、
デパートのテナントで入っているところを見つけて買いに行ったり、
そのデパートもなくなって、どうしたものかと思っていたら、
近所に自然食品のお店があることを知り、それから常連さんです。
といっても、年に何回行くかどうか、ですけど。

そのお店では、何種類か扱っているのですが、こんなのもある。

   だしの素 春夏秋冬

こちらは、少し甘めなので、そうめんとかのつゆに適している。

一本千円以上するので、なかなか勇気がいりますが、
調味料ぐらいは・・・それに久々だし、とフンパツしました。

本来の目的は、自然派化粧品の洗顔用石鹸が目的だったのですが、
せっかく来たのだし、と、砂糖も切らしていたので、
ミネラルきび砂糖も買いました。

会計時に、店員さんから、
魚や肉を使用しない植物原料だけで作った「だしのもと」粉末を頂きました。
まだ試していませんが、そのうち、試食してみようと思います。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:01:02
ここ4年続けて、たびたび突然の腹痛に見舞われてきました。
子供の頃は、腸の病気で入院したこともあったのですが、
一人暮らしをして、自分の安心できる空間を得てから、
腹痛とは、すっかり縁がなくなってしまっていた。

それなのに、急に、のたうちまわるくらいの腹痛がたびたび起こる。
2回目までは、年に一度、ほとんど同じ時期で日にちも近かったので、
季節の変わり目だから、敏感になっているのだろう、と思いました。
3回目は、少し時期がずれましたが、症状は同じ感じでした。
夜中に急に痛くなって、激痛は数時間でなんとか落ち着くけど、
翌日は病院へ行って薬をもらわないと、日常生活はもちこたえられない。
4回目は、季節が少し変わりました。
5回目は、また少し時期がずれていました。

体調が悪い時とか、ストレスで敏感になっている時、
あるいは体力が弱っている時に、そうなるのかもしれないけど、
精神的には、子供の頃から味わった過度のストレスを、
また再現させられた状況というのも強く影響してたかなぁ(笑)
占星学的にはどう表示されているのだろう。

はじめは、腸ということで、乙女座関連で何かなかったか、
健康は6室でみるから、6室に入室惑星とかルーラーとかかな、
などと思って、以前に断片的にはちょくちょく調べてみた。
ストレスの元は自分で思い当たるところと、星の表示が明確でしたが、
それは外因(対人関係での特定の人物)であって、
自分の問題としてはどうなのか、というのを、
そのうち詳しく分析しようと思っていました。

私の場合、教科書どおりの解説ではあまり出ていないんですね。
身近な事例を出して解説している人がうらやましいです(笑)
例えば、胃が調子悪くて、検査した人とかは、
蟹座に凶星が入っていて、それが凶角を持っているので云々とか、
乙女座に惑星があって、腸の手術とか、
6ハウスの惑星に、Tで凶星がアスペクトするとどうの、とか。

はじめは、そういうもんなんだ、と思って、
私も、それにしたがって解読したのですが、単純にはいかないのです。
まあ、関連があるといえば、ないことはないけど、
それってこじつけじゃない?(自分で言うのもなんですが)
と思える部分もあったので、納得がいきませんでした。
一時期は、あまりにないので、自分の誕生日を疑いたくなりましたが、
多分それは合ってる、あとは出生時間が何分かずれる可能性があるだけ。

私の場合、出生図と腹痛の日時とを分析した結果、
ASCと冥王星に関係していることがわかりました。
まっさらな気持ちで分析してみると、複合的な関連が見つかる。
1つの事にこだわっていたから、見つけられなかったのですね。
NではASCと冥王星と土星がYOD持ち、
ASCはグランドクロスにもかかわっています。
なので、この2点にアスペクトをとるということは、
グランドクロスとYODの要素が同時に刺激されることになる。
また、N冥王星=海王星/ノード:業病軸、
NのASC=太陽/海王星:病気軸のハームサムになっています。

ハーフサムで、死の軸などは、気にしてみたりするのですが、
これまで特に何という事はありませんでした。

やはり、Nでハードアスペクトがある場合、
その惑星のミッドポイントに、N天体がヒットしていない場合は、
気にしなくてもよさそうです。
もし天体があるなら、ハードの持ってる課題が強調されるし、
土星、冥王星が関与すると「厳しい」ものになる気がします。

Nで吉星とトラインがあるから、一見いいはずでも、
解説を読んで、まったく合ってない気がする、という場合は、
ハーフサムをみると、簡単に調和座と言えないものもあります。
厳しいハーフサムの軸になっていたりすると、てきめんでしょう。
反対にハードだらけだから、絶望的だわ~と落ち込むのはまだ早い。
ハーフサムをチェックすると、より詳細な絵が見えてくると思います。

私ははじめのころは主要な40個とかだけに注目していましたが、
ASC、MC、ノードも含めて、すべての天体をチェックした時に、
たんに惑星同士のアスペクトやハウスの入室惑星でみていた解説が、
もっともっと深く理解できると思いましたし、
それだけでは分からない自分の物語も見えてくると感じました。

出生図ひとつとってみても、たくさんの情報が詰まっているのですね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:02:20
5月24日20時過ぎ頃、水星が牡牛座を出て、双子座へ入ります。
水星は双子座を支配するので、自分のサインに入るわけですね。

水星図というのは、
水星があるサインから次のサインに侵入する瞬間のチャートのこと、
だというのを、気象占星学について記述してある本を読んで知ったので、
さて、ちょうど水星イングレスだし、少しみて勉強してみようかなぁ~、
などと思いついて出してみました。

水星図 2012年5月24日20:09東京

気象占星学は、春分図を基本にしています。
ベンジャミン法でも、台風や強風の表示としての優先順位は、
春分図を検討し、次に月の位相図を、
風力の最終判定は水星図によって判断する、となっています。

春分図のICかASCが風のサインか水星支配の乙女座の場合には、
その年度は強風のおそれがあり、その場合、
冥王星がアンギュラーに入室したり、
4ハウス関連の天体とアスペクトを形成すれば、
大きな被害が発生するおそれがある、とされています。

では、今年の日本の春分図を見てみましょう。

2012年春分図

ICは蠍でASCが獅子です。
これだけでは強風のおそれの可能性は低いことになります。
IC蠍のルーラーである冥王星は、5室山羊座にあり、
1室に入室している乙女座の火星とスクエアです。
ちょっと懸念される要素ではあるかと思います。

じゃあ、5月6日の満月の日の竜巻は何だったのか?
安易な事は言えませんし、まだ勉強も1ページ目ですから、
詳しいことは私には分かりませんが、トライしてみましょう。

春分図は太陽の回帰を表示するチャートですし、
ASCは獅子ですので、太陽に注目してみます。
太陽は8ハウスにあり、水星、天王星と合です。

牡羊座には激しいという意味もあり、
水星は風の象徴、天王星は突発的を思わせます。
一説では「牡羊サイン」も「火星」も「8ハウス」も
ケガや事故死を表示すると考えられています。
気象を表示するICルーラーが火星とハードであることも、
突風による災害と関連するように思われます。

ちなみに直前の新月図は、

2012,4,21新月図

ICは山羊座で厳しく、破壊を示す冥王星が入室しており、
牡羊座の天王星と水星とスクエアになります。
ASCは天秤で、ルーラーの金星も双子で、ともに風のサイン。
1室には土星(風のサインの天秤座)が入室していて、
サイン違いにはなりますが、8室の太陽と月とオポジションです。

当日の満月図は、

2012年5月6日 満月

ICは射手座で火のサインなので、高温になり、
ルーラーの木星は8室牡羊の天王星と45度、
オーブ5度で太陽と合、月とはオポジション。
ASCは乙女ですが、支配星の水星は流動を表示するため、
空気の流動の風を意味し、温度は風によって低温となるそうです。
高温と低温の流動が激しかった、ということでしょうか。

新月図は新月から次の新月までの1ヶ月間、
または新月から満月までの半月間を見るということなので、
春分図でのあやしい場面が、
この新月~満月で少し明らかになった気がします。

肝心の水星図から、少し遠回りしてしまいましたが、
今回の水星双子座滞在期間(水星図)は
5月24日20時過ぎ~6月7日20時過ぎ迄の間です。

ICは牡羊でASCは射手、ともに火のサインで「高温」
っていうか、風力を見るので、気温はおいといて・・・
4室に入室する惑星はないけど、3室最後に天王星がいるわね。
これが1室に入室の冥王星とまたもやスクエアかいな。
冥王星は乙女座(水星支配のサイン)にいる火星とトライン。
アスペクトのハード、ソフトは問わないとあるので、
トラインだから無難というわけではないのですね。

肝心の水星さんは、太陽と合で魚座海王星とスクエア。
うーん、どうなるんでしょう。
優先順位であるICまたはASCのサインが風ではないので、
ある意味、風力による大きな災害には至らない、
でも、ちょっと不穏な面もあるよ、という感じなのかな。
いついつ何時に、どの市で、風速何メートルで、
どのぐらいの程度なのか、具体的には記すのは難しいですね。

風力判断のための水星図でしたが、
風力よりも、このチャートを見て、気になるのは、
冥王星と天王星のスクエアに蟹座の月が参加して、
活動宮のT角を形成することです。
変化やアクシデントには注意かもですね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


14:21:09
2012年の天体ショー第3弾!
5月21日の双子座の金環食から2週間後、射手座14度で満月になりますが、
6月4日は部分月食が全国で見られます。
部分食の始めは18:59、食の最大は20:03 (食分0.376)、
部分食の終わりは21:07との事。

2012年6月4日 部分月食

月食は、太陽・地球・月 が一直線に並び、
地球の影の中に満月が侵入する現象です。
今回の月食は、5月21日に金環日食を起こしたばかりの月が、
太陽の反対側に周回したタイミングで起こるもので、
月の直径の約38%が食される部分月食です。

近畿地方よりも西の地域や北海道北西部および南西諸島では、
月が欠けた状態で昇ってくる月出帯食となります。
その後、月は次第に欠けてきて、20時3分に食分0.37の最大食を迎えます。
3分の1以上は欠けることなく21時7分に月食は終了します。

<満月図>
2012年6月4日20:11・満月・3分の1が欠ける部分月食

新月、満月図は月の位相図ですので、月に注目してみますと、
乙女座の火星がハードに入って、太陽、火星、月のT角を形成しています。

気象については、ベンジャミン法によると、
月の位相図では降雨や晴天の可能性を見る、となっています。
ICやASCのサイン、または入居天体でみるらしいのですが、
水のサインなら降雨、火のサインなら乾燥を表示するとされ、
マレフィック(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)関連は降雨災害、
ベネフィック(太陽、水星、金星、木星)は農産物の豊作に適した天候、
とされています。

ICは牡羊座で火のサインなので、乾燥になるのかな、と思いますが、
牡羊座はまた「激しい」山羊座は「厳しい」という意味も含まれます。

ASCは山羊で、1室には冥王星が入居しており、天王星とスクエア。
ASCルーラーの土星は、天頂に位置しています。
IC牡羊のルーラーは火星で、満月とハード。
やや気になるところではありますが・・・
最近の満月といえば、
4月7日天秤座の満月の前日は、東京で雹が降りましたし、
5月6日蠍座の満月時にも、各地で雷、雹、そして竜巻も発生しましたね。
今回の満月はどうなることやら。










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


16:28:12
先日の金環日蝕、薄曇りの地域でも、全国的に観測できたようですね。

日本で日蝕時間、最大時は東京で午前7時35分頃、
ホロスコープ上で黄経座標で太陽と月の合、新月は午前8時47分です。
チャートで正確にコンジャンクションを形成する瞬間には
POFがASCと全く同じ値になる計算となります。

何故このようなことが起きるのでしょう?
これは、すべての惑星の位置が「地球の中心から見た」
チャートになっているためです。
実際に肉眼で見える地域、つまり実際の観測地点と
地球中心の位置がずれていることによって、
ホロスコープのチャートと見え方にずれが生じることになるんですね。

日食

日食の見え方

占星学では、天文暦のことをエフェメリスといいますが、
天文暦で計算される天体の位置は、
すべて地球の中心からみた位置になっています。

また、地球上で時刻を表示する場合には、
GMT、グリニッジ標準時(Greenwich Mean Time)を
世界標準時(Universal Time)として使用しています。

日本の標準時は世界標準時より9時間進んでいますので、
時差を9時間として考慮します。
ホロスコープ作成ソフトではGMT/UTCとの時差が
日本の場合は+9時間で自動設定されていますね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


2012/05/21
09:26:25
話題の金環日食ですが、やっぱり見てしまった。
目の黒いうちに?と思って、というか、気になって眠りが浅かったので、
もう、このさいだ、と早めにむっくりと起きちゃいました。

仙台では金環にはなりませんし、お天気も薄曇りでしたが、
出番を待っている日食観測用のうちわ型メガネを取り出して、
どれどれ?とレンズを通して覗いてみると・・うわ!食べられてる。
三日月みたいに見えて、だんだん、一口かじったようになって、
徐々に光を取り戻していきました。

観測用レンズを通しても、長時間は避けるように、と注意書きにあるので、
ネット中継とTVをつけながら、肉眼でも時間をあけてちらちら見ていました。



太古の人類は、太陽信仰があり、
各地でいろいろな「太陽神話や日蝕に関する神話」があります。
日本では、天の岩戸、でしょうけれど、国によって竜とか、狼とか、
さまざまな物語があるのも興味深いですね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


2012/05/20
21:30:47
連日の仕事が終わって、解放感にひたっています。

フルタイムでカレンダーどおりに勤務していた頃の
花金(もう死語ですね)といった気分でしょうかね。
日曜日の夜には、明日からまた仕事かあ、と、
なんだかとても憂鬱な気持ちになっていたのを思い出します。

曜日も時間も不定休の仕事をして長い事経ちますが、
土曜日も日曜日も祝日もGWもお盆も年末年始も関係なくなり、
あまり変化を感じなくなっている状態ですが、
明日から休みだ~、というこの解放感、やっぱりいいもんですね。

明日は、やっと休み、そして、金環日食がすぐそこに迫っている。
いちおう、観測用のアイテムは用意しましたが、
その瞬間は、この目で見れるんでしょうかね。
それとも、日食より素敵な「いい夢」を見ているのかしら、
たまったストレスと疲れで悪夢にうなされてしまうのか、
さて、どうなるんでしょうね~。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


19:54:45
仕事での追加勤務が入って、今週は連勤になっちゃいましたが、
あと1日頑張れば、来週のシフトは少ないので、かなり休める感じ。

昨日の退勤時に、いつも業務を統括してくれてる女性チーフから、
「明日も明後日も出るんでしょ!よかったら、これ飲んで、頑張ってね」
とジュース関係を何本か頂いて帰ってきた。

その中の一本がコレ。

生ローヤルゼリー500

オフィスワークなので、別に、体力勝負の仕事ではないのだけれど、
なんか、もうひとふんばりする時に飲む栄養ドリンク風だなぁ(笑)

私は、この手の飲料は、一気に飲むと心拍数が高くなるため、
少しずつ時間をかけて飲むクセがありますが、
多分それはカフェインが多いから?なのかな?

この商品はタウリンとかカフェインが記載されていないから、
多分大丈夫だと思いましたが、職場で飲んで具合悪くなってもいけないので、後で、と思っていましたが、かなり疲れてきたので、帰宅してから飲んでみました。
ヨーグルト風味で、炭酸が入っていて、わりと飲みやすい感じ。

あと少し、頑張りましょう!ってところですね。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:00:19
来週は金環日食、そして双子座の新月になりますね。
太陽牡牛座の季節も終わります。
木星は6月11日まで牡牛座にいますが、
水星は木星との合もつかの間、25日には双子座へ進みます。
水星だけあって、素早いですねえ。

水星が去ったあとは、木星の最後の滞在期間のみで、
にぎやかだった牡牛座も淋しくなりますね。
日食直前の20日の夜は、牡牛座まつり最後の花火って感じ?

牡牛祭り 2012.5.20.23:59

淋しい気もしますが、個人的には、もう忙しいのはいいから、
ほっといて~!ちょっとのんびりさせてよ、って気もする。

変化の波も終わりか、と思っていたら、またさらに、嬉しくない突然の出来事や、
予想範囲内ではあったものの、いろいろ思ったより変化が多くて、
このところ、しばらくず~っと落ち着かない・・・
ゆっくり安心してくつろげない何か月間だった。

この先数か月は、さらに実質的に忙しくなりそうなのが目に見えてますが、
もう「なるようになる」と思って、気持ち切り替えていかないと、
ストレスたまる一方だし、神経参るかも、という感じであります。

緊張体質の私、何事にも動じない肝をどっかから移植したいわ、
って思ったけれど、不動宮が多いから、かえって、
時の流れに流されて漂う「軽さ」が必要なのかもしれないわね~。
頑張らないで、適当に流されてみるかな、多分出来ないだろうけど、
気持ちだけでも、少し軽くしたいところだわ。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


2012/05/15
06:33:25
占星学の中には「気象占星学」という分野があります。
日本では法律の制限があり、気象庁の認可を受けないものが
気象の予報をする業務を行なうことはできません。
しかし法律は、気象占星学の学問研究の自由を制限するものではありません。
気象占星学では、ベンジャミンの法則というものがあります。
C.C.Zain本名Elbert Benjamine(1882年12月12日- 1951年11月18日)が
1924年に約2000の例を検証してWeather Predicting(天気予報)を出版しました。
また彼は、Church of Light を設立し、著名な21の占星学著書を残したと言われています。

ベンジャミン法によると、
地球上の気温は太陽の回帰を示す四季図(春分図など)
降雨は、月の位相図(新月図など)
風力は、水星のサイン・イングレス図(水星図)で表示されるものとしました。
水星図とは、水星があるサインから次のサインに侵入する瞬間(0度)のチャート。

すべてのマンデン図と同様に、春分図は、春分の瞬間からの全年度を表示する、
とともに、さらに、その年の春分から夏至までの3か月間を表示します。
また、夏至図は夏至から秋分まで、秋分図は秋分から冬至まで、
冬至図は冬至から翌年の春分までの期間を表示します。
しかし、春分図の示す全年度の表示が、常に優先される、と言われています。
占星学には、絶対というものは存在しませんので、どの法則でも例外はあります。

春分図は、その年度にその国に起こる重要な事柄を表示していますが、
政治や経済を見る場合と、気象を見る場合では、
使用する法則の読み方が異なるとの事です。

詳しくは「応用占星学入門」石川源晃著に書かれています。

石川氏は東京の548日間の晴雨の記録を
ベンジャミンの手法によって占星学的に解析し、
82.5%が的中し、4.6%が外れ、残りの12.9%は適否が不明瞭であることを、
1982年に米国占星学者連盟AFAのシカゴ大会で発表し、
また、1984年にDivisional Harmonics(分割調波)によって、
米国南部地区の猛暑災害を地図上に表示する方法を発表しました。

ベンジャミン法は世界的に信頼された、
ただ一つの気象占星学の法則であり、統計的にも高い信頼性がありますが、
石川の分割調波による気象占星学については、
今後さらに多くの研究を重ねる必要がある、と書かれています。

初版が1994年ですから、その後、著者が存命中にももちろんのこと、
他界されてからも後継者の方々を含む、多方面で研究されている事と思います。

この本を手にして、もうしばらく年月が経ちますが、
マンデンは難しいという苦手意識もあって、
気象占星学はさっと読んだだけで、ずっとそのままにしていました。
遅ればせながら、これから少しずつでも学んでいきたいと思っています。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


19:58:50
前回の続き、5月22日限定で考えてみようの巻です。
目安として当日正午のチャートをだしておきましょう。

2012年5月22日 正午のチャート

天体のアスペクトでみると、この日は、
「太陽」は 双子座0度57分~1度54分で 
海王星に90度、天王星に60度(オーブ広め)
「月」は 双子座7度50分~19時40分で、
太陽との合(スクエア海王星)から分離→天王星60度分離でスタートし、
土星と135度→冥王星と150度→火星と90度を経て金星の合へ接近していきます。
「水星」は 木星と合、冥王星と135度、土星と150度、
「金星」は 土星とトライン、
「火星」は 冥王星とトライン、
天王星と冥王星はスクエア中です。

気になるところ、といえば、海王星に太陽がスクエアですが、
正確な形成ではないこと、他に刺激する要素がみられないので、
この日にどうたら、という感じになるとは思えない気がします。
すると、あと残す手がかりは、月になるかもしれません。

惑星のイングレスを考えると、
トランサタニアンに該当する天体はないし、太陽と月ぐらいですしね。

恒星との関連では、
双子座0度のアルキオネ、太陽と合の範囲内ではありますね。
牡牛座26度のアルゴル、水星木星が合になっていきます。
乙女座24度のスピカは土星と合、
魚座3度のフォーマルハウトと海王星が合、
双子座9度(10度近く)のアルデバラン、月が午前4時過ぎ頃に通過します。

アルデバランは牡牛の目とも牡牛の心臓とも言われますが、
ロブソンの説明では、
With Moon:
Favorable for business, honor and credit,
especially if in the 1st or 10th house,
but danger of calamity.
Favorable for domestic, public and religious matters;
danger of a violent death.

If Rising and in conjunction with the Moon,a good fellow,
but if in conjunction with both the Lord of the Ascendant and the Moon
it denotes a murderer,especially if the lord of the Ascendant
is a masculine planet and the Sun is at the same time afflicted.

とあります。

午前4時前後でのチャートでは月は1室に入ることになります。
danger of calamity というのが少し気になるところ。

あとは、度数でみると、
クリティカルディグリーにあたる、
カーディナル(牡羊、蟹、天秤、山羊)0度、13度、26度
フィックスド(牡牛、獅子、蠍、水瓶)9度と21度
ミュータブル(双子、乙女、射手、魚)4度と17度
で該当する、あるいは近いのは、魚座3度の海王星と、
月のが双子座17度を通過する時間の18時30分前後になります。

やはり月が鍵を握っているのでしょうか・・

大きな災害というと、どうしても東日本大震災が頭から離れないですが、
地震発生時の月は双子0度だったんですよね。
5月21日の金環食が双子座0度で起こるのと、アルキオネと合になる、
このことがやっぱり気になるところではあります。

大きなものが一気にドカンと、ということなのか、
新月直後に月が形成するアスペクトで小さなことが重なって、
その連鎖の結果大きな問題に発展していくのか、どうなのでしょうね。


(後記)
私は、気になりだしたら止まらなくなってしまうところが、
まあ、長所でもあり、また、最大の欠点でもあります。
この情報を耳にしてしまったのが、よかったのか悪かったのか・・
他にやることたくさんあったのに、気がついたら・・・ヤバい、
寝食忘れて、またやっちゃいました、って感じです。

今、太陽が木星と牡牛座で重なろうとしているところだし、
この合は、私のASC/木星、水星、火星のミッドポイントに=
なのもあっていつにも増して加速してしまったのかも(笑)

というか、水瓶座の月がボイド中だったのに今ごろ気がついた。
この月がNのT角を中心に、全惑星を刺激してたのよね。
突発的な寄り道だったけど、謎の扉を開いてみた、ってところか。
きっかけとなる話を小耳にはさんだもの月が水瓶座に入ってからだし、
トランジット月のいたずら、かな。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


16:24:57
いえ、私の「予言」ではありません。
先日、ちょっとしたことから小耳にはさんでしまい、
聞いてしまったからには、やっぱり気になるなあ、と思いまして。

ある子供が東日本大震災の起こる前に、3.11ゆ~らゆら、と言ったそうです。
その後、3月11日に地震が起きました。
そして、最近? 5.22 めちゃめちゃ だか ぐちゃぐちゃ と言ったとの事。
それで、5月22日に、また何か大きな災害があるのではないか?と言う話のようでした。

私は思わず、えーっ!そ、そんなぁ、いやだ~と思いましたが、
信じる信じないは別として、ここでは、いろいろな説から考えてみよう、
と言っても、占星学的に何か関連があるかどうか、という視点でですけどね。
分かるかどうか・・どこまで迫れるのか、やるだけやってみましょう、
っていうか、「見てみたい!」ただそれだけでの試みです。

凶星の不調和に注目すると、
現在の冥王星と天王星の90度を刺激するアスペクトが形成される時かな。
春分図でみると、天災として気象や地震、天候などを表示するICは蠍座で、
その第4ハウスルーラーでの冥王星が山羊座で、
変化や衝撃を表す牡羊座天王星とスクエアを形成しています。

2012年春分図

春分図に災害への顕著な表示がなければ、その一年はさほど懸念する必要はない、
と読み取るのが一般的なようですが、
夏至図を見てみると、この冥王星と天王星のタイトなスクエアに、蟹座の月でT角。

2012年 夏至図

6月27日は太陽蟹の月天秤(~月末に太陽蟹8度へ)

2012年6月27日、12:33 カーディナルクロス・太月天冥

7月19日の蟹座の新月時には火星が天秤8度にきます

2012,7,19新月図

9月30日牡羊座の満月時も活動宮6、7、8度のタイトなT角を形成。

2012年9月30日 牡羊座で満月

6月~9月は、何かと厳しそう、というのは見えますが、
5月のイベントというと・・・金環日食です。

2012,5,21新月図 太陽月合アルキオネ

古くから日食や月食が不吉の前兆とされてきたことを考えると、
5月21日は金環日食ですし、その直後、ということになります。
そのラインをたどれば、地点も明らかですが、その地域だけでなく、
日本列島全体に関係してくるのでしょう。

あと、興味深いものでは、ノストラダムスの5月地震を見つけました。
百詩篇Ⅸ.83、やⅩ.67に関して西洋占星術で考察した内容になっています。
卵よりも大きい雪という表現では、5月6日の雹を思い出しますね。
5月11日は過ぎましたが、太陽牡牛20度、水星と木星が牡牛座、
ということをポイントに考えるとき、
トロピカル方式では太陽牡牛座20度は5月11日ですが、
これをサイデリアル方式で考えると、どうでしょう?

私はインド占星学はほどんと勉強していないので、
詳しいことは言えませんが、アヤナムシャでみるとき、
太陽牡牛座20度を23度51分進めると、双子座13度51分、
6月4日になり、午前中なら水星も木星も牡牛座になる計算です。

6月4日は射手座14度の満月で、部分月食になります。

2012年6月4日20:11・満月・3分の1が欠ける部分月食

続いて6月6日には双子座15度で、金星の日面通過があります。

2012年6月6日9:51・金星の日面通過

ちょっとポイントが5月22日からは、それてしまいましたね。
戻って、5月22日に絞って考えてみましょう。
太陽は牡牛座20度(サイデリアルで双子座13度51分)ではありませんが、
月だと12時10分と11分の間に双子座13度51分を通過します。
木星に水星が合になる日でもあるんですね。

2012年5月22日、月双子座13度51分

気がついた時点で続きを追記するかもしれませんが、
これだ、という決定的な追跡までには至らなかった感が残ります・・
星的にはいろいろイベント続き、というのは確かですけどね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


20:48:06
買っちゃった~、日食観測用のうちわ型メガネ!
5月21日の金環日食もですが、6月6日にも金星の日面通過があるので、
悔い残さないように、いちおうと準備しておかないとね。
デザインもかわいいかなぁ、と思って・・。

日食メガネ


<観測の際の注意をまとめてみました>

太陽を直接目で眺めると日食網膜症という目の障害が起きたり、
失明する可能性があります。
太陽の光はとても強く、目に有害な光も混ざっています。
また、わずかな時間であっても目を傷つけてしまう可能性があります。

今回の日食では、太陽はすべて隠されません。
ほとんどが隠されてしまってもまぶしく、じかに目で見るのはとても危険です。
正しい方法で、安全に観察しましょう。

日食グラスの代用として、サングラスや下敷き、ススを付けたガラス、
カメラのフィルム、カメラ用のND(減光)フィルター等を使うことは大変危険です。
ほんのわずかな時間でも、太陽の光で角膜や網膜を傷つけてしまう可能性があります。

必ず日食グラスを使ったり、ピンホールで投影するなど、正しい方法で観察しましょう。

※日食網膜症
不適切な方法による日食観察で起こる目の障害の総称。
一過性で軽快する例から永続的な視力低下に至る例まであります。
観察直後は異常がなくても、数時間後に目が痛む、視野の真ん中に影が生じる、
ものが歪んでみる、視力が低下するといった症状が出ることもあります。
(日本天文協議会・日本眼科学会・日本眼科医会の資料より抜粋)

金環日食で最も太陽が欠けるのは7時40分頃、登校時間や出勤時間にあたります。
観測に夢中になって、周囲への注意を怠らないようにするのも大事、
車の通りの多い道路や駐車場などでの観察はとても危険です。

「ピンホール」や「木もれ日」で観察する場合

紙に押しピンなどで小さな穴を開けて、
太陽の光を通して地面などに映して見ると、太陽の形がそのまま映ります。
好きな形や文字の形に穴を開けて投影するとより楽しめます。
お菓子の包装に使われている筒や、うちわに穴を開けてもよい。
同じ原理で、木もれ日も小さな隙間から太陽の光が通って地面に映るため、
太陽と同じ形になります。
映った太陽の様子を写真で撮影すると、わかりやすい記録を取ることが出来ます。
ピンホール作成の目安は、穴の大きさ1.5㎜で投影位置までの距離およそ1m。  

「日食グラス」を使う

日食グラスは太陽を見るために作られた特別なメガネで、
太陽から出ている目に有害な光をカットするように作られています。
フィルターの部分を目に当てて、
太陽の光がじかに目に当たらないようにしながら眺めてください。
ただし、長時間の使用は危険です。
注意事項を必ず読み、休みながら観察するようにしましょう。
目に違和感を感じた場合はただちに観察をやめてください。
また、うす雲がかかった場合でも、直接見るのは大変危険ですので、
必ず日食グラスを使ってください。

※日食グラスは使用する前にフィルターに傷がないかどうかなど、
不具合がないかどうか必ずチェックしてください。

との事です。

日食グラスでも各商品に使用上の注意があるはずなので、
必ず説明を読んでから使いましょう。
ちなみに、このうちわ型は、3分以上は連続して見ないこと、となっていました。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


02:41:21
この前までは、地のグランドトラインが、
牡牛座の木星、乙女座の火星、山羊座の冥王星で形成されていましたが、
木星は歩みを進め、そこに太陽が追いつこうとしています。
そして、今度は水星がやってきて、地のグランドトラインをつくります。

一方、双子座に入った金星は、天秤座の土星とトラインに近づき、
そこに月が水瓶に入り、風のグランドトラインになるのが、5月13日9時すぎ頃。

月が金星とちょうどトラインになるのを狙うと、9:13頃かな~、

地と風のグランドトライン 2012.5.13.9:13

風と地、エレメントではあんまり親和性がないことになっているけど、
共通するものもないわけじゃないと思うわ。
感覚や確かなもの、経験、実体が地のサイン、思考、情報の風のサイン、
衝動や情熱や感情、根拠のないものや目に見えないものと違って、
原因があって結果がある、というように理論とか科学で説明できるもの、
理性とか、目に見える秩序があると思う。

木星に太陽が重なるのも、吉星のドッキングって感じで、良い兆し。

この地と風のグランドトライン形成の度数にN天体がある人は、
調和のハーモニーが生まれそうですね。

それと、結構スゴイと思うのが、ハーフサムのヒットです。
活動宮8度と不動宮の23度にハーフサムをお持ちの方は、
太陽、月、木星、天王星、冥王星が軸にヒットしますね~。

ハーフサムは45度法では、数日に一度ぐらいは、
なにかしらの軸にヒットがあるのですが、
5個も同時に、というのは珍しいのではないでしょうか。

火星と土星(活動宮8度か9度、不動宮23度か24度の場合)も
ヒットしますが、こちらは嬉しくないな~。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


13:06:44
先ほどTVのニュースで、
マヤ文明の最古の暦が発見された、と報道されていました。
これをもって、2012年に世界は終わらない、
まだ先に6千年とか7千年ある、という話題にもなっているようです。

今の時点でのおもなニュース

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M3TZNZ6JTSE901.html
http://mainichi.jp/select/news/20120511k0000e040138000c.html
http://www.asahi.com/national/update/0510/TKY201205100705.html

私は、特にマヤ説(世界滅亡説)の信奉者というわけではないですが、
興味を惹かれるのは、マヤに限らず、古代から天文観測が行われていた、
という事実で、その詳細が明らかになるのはワクワクします。
古代の人々はどのような知識、価値観、技術を持って、
どのような思いで星を眺めていたのだろうか、と。
今後もいろいろな発見ができるでしょう。

1200年前、というと、800年頃になるでしょうか、
日本でも7世紀には、日食や月食など、天文観測されていた内容が、
日本書紀や続日本紀にも記されています。

カレンダーの終わりを持って、世界が終わるとなると、
12月31日で毎年終わりますし、
時間の概念でも、0時をもって一日が終わる、
千年単位で世紀も終わる、
生も死も、大きなイベントではあるけれど、
「通過点」でしかない、と思うのは私だけでしょうか。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:19:38
2月、3月、4月、と相次ぐ変化に見舞われ、5月に突入しまして、
やれやれ、と思っている間もなく、先日、新たなる突然の出来事が・・
またかよ!変化や突然の出来事はもう~たくさんです、
と不動宮に星の多い、安定嗜好の私は精神的にキレそうというか、
もうやだ、やめて、と、泣きそうになるぐらいキツイです(笑)

牡牛座に木星がいるって本当?
土星とか天王星とか冥王星の間違いじゃなくて?
というような錯覚でも起こしそうな心境ですわ。
この前は、クジが当たったって単純に喜んでた奴は誰だ?!
って・・・私ですけど。

しかし、穏やか~でないのはなんでだろう・・
今年の自分の運勢をじっくりみてみようと、以前から思いつつ、
なかなかゆっくり時間がとれずじまいで、
3月に購入した洋書さえまだまだ読めていない状況にある。

まあ、ブーブー言ってないで、ササッと見てみよう(笑)
突然の出来事、変化といえば、やっぱり天王星でしょうね、
ありゃぁ~、ばっちりあるわ、見落としがちなマイナーアスペクトがしっかりと。
3月からN・ASCにコンタクトしていまして、
続いてN・MCにコンタクトしている最中です。
このT天王星とP月がまさに今重なっている状態でした。
MCには調和座と言われる角度なので、ハードから解放されるかなあ、
ここで本当に調和して欲しいところなのですが、、、。

そういえば、ある占星術師の方と、以前このP月の配置の話をした時に、
忙しくなるかもしれませんが、悪いこととか、懸念すべきものではない、
って言われてたの、今思い出したわ~。
そう、たいへん忙しくなりましたの!って報告したいですね。
忙しいといっても、寝る暇もないほどのハードスケジュール、
というわけではなく、ただ、周囲の変化に気持ちがざわついて、
なんとも落ち着かない心境とでもいいましょうか。そんな感じです。

東日本大震災の時は、天王星は太陽と月にコンタクトしていて、
それが終わったので、なんかホッとしてたのですが、
今度はASCとMCなのね、なんとも忙しいこと(笑)
T天王星はT冥王星とスクエアだし。
運勢大代表といわれるのは、太陽、月、ASC、MCですから、
マイナーアスペクトとはいえ、あどれませんね。

あと、T土星は、N水星と火星にこれもマイナーで形成してた。
トランスサタニアン天体は、逆行を含めて期間が長いから、
じわじわ~って感じなんですよね。
ちょうど、これまでずっと断り続けてた苦手な仕事
を引き受けた後あたりから形成されていました。
今もず~っと、秋ごろまで続くのよ、やーねー。
しかし、土星のハードアスペクトは試練も与えますが、成長を促します。
なので、苦労した分は報われるし、成長できるのは今なのですね。

天王星、冥王星関連では、Nに2月3月にT木星のコンタクトがありました。
ちゃんと見てみると、しっかり関連する表示があるものなのですね。

最近は、夜空の星が綺麗だったので、遠くに想いを馳せすぎて、、
足元というか、自分のホロスコープ研究は後回しにしてたふしもあります。

今後もちょっと、いろいろ星たちが交差するので、
気を引き締めていきたいと思います。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:02:16
みなさんはもう日食グラスは用意されましたでしょうか?、
実は私はまだ購入してないのです。

先日、日中の追加勤務の要請が入ってしまい、
21日は連勤の仕事の直後のお休みにはなるのですが、
多分お疲れモードで当日の朝は起きれないかも(笑)
世紀の天体ショーなのに、なんて怠慢なこと・・と言われちゃいそう。

そういえば、2009年の日食の時は、たしか・・
時間の少し前に目覚ましをセットし、一度は起きたのだけど、
またすぐ眠ってしまい、夕方の仕事に行って帰宅してから、
夜のTVのニュースで見た記憶がある。

もう今から諦めてる、ってわけではないですが、
動画でも楽しめるので、見れない時のおまけです。



ついでに、このさいだから、惑星のお勉強もしようかな、と。
結構おもしろいんです。







大人になってある程度たってから、
もっと、学生の頃、勉強しとけばよかったなぁ~、と思う事が多いですが、
こうしていろいろ楽しみながら学べるのでいいですね~。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


14:30:43
本当はもう少し後にUPしようと前から書き溜めていたのですが、
いろいろ話題になっているし、早めにUPしちゃいます。

2012年の天体ショー第2弾「金環日食」です!
地球で、世界の中でも見られるのは日本限定との事。
それも日本の首都東京が一番好条件でみれる。

金環食

日食とは、太陽と月がぴったりと重なることですが、
月の軌道関係で月が遠ざかるためほんの一回り月が小さくなり、
太陽が金の輪に見えるのが金環日食。

金環日食が沖縄で見られたのが1987年9月23日で25年ぶり、
本州で見られたものとしては1883年10月31日で129年ぶり。
今回のようにある程度の広範囲で見られる金環日食となると・・・・
西暦1080年以来、なんと932年ぶりの出来事になりますので、
大変注目されているのでしょうね。

日本国内で金の輪が見れる地域は限定されますが、
全国各地で部分日食の観測は楽しめそうですね。

金環日食図

日食は、地球からの見かけ上太陽の前に月が入り込んでくることによって、
太陽が月に直接隠される現象です。
太陽と月と地球上での見る場所の位置関係により、
太陽全体が隠されるものを「皆既日食」。
見かけ上太陽の中に月がすっぽり収まってしまい、
リング状に太陽の光が見える「金環日食」。
太陽の一部だけが月に隠される「部分日食」の3種類があります。

日食

皆既日食や金環日食は地球からの見かけ上、
太陽と月がほぼ同じ大きさに見える偶然のために起こります。
しかし実際には、地球の公転軌道と月の公転軌道が真円ではなく
わずかな歪みがあるため時期によって見かけの大きさが違います。

地球の公転軌道は離心率約1.67%の楕円軌道で、
最も太陽に近づく毎年1月2日前後と最も遠ざかる7月2日前後では、
約3.34%大きさが変わります。

月は地球の周りを単純に楕円軌道で回っているだけではなく、
太陽の重力の影響も受けるため、軌道が複雑に変化するため、
最も近い時、遠い時では約8.85%も大きさが変わります。

そのため、太陽を月が隠すタイミングが見かけ上
太陽より月が大きくなれば皆既日食、
太陽より月が小さくなれば金環日食になります。

地球が太陽から最も遠ざかる7月前後は皆既日食が起こりやすく、
最も近づく1月前後は金環日食が起こりやすいですが、
月の大きさの変動は太陽の大きさの変動量より大きいため、
実際には時期に関わらず皆既日食も金環日食も起こるそうです。

金環食


さて、この話題となっている金環日食ですが、
どのような意味があるのでしょう。
観測的には「世紀の天体ショー」に違いないでしょう。

占星学的には、どうなのでしょうか。
日食や月食、太陽と月が消えるという特異な現象を
古代の人々は恐れ、不吉な予兆と考えました。
それは占星術にも受け継がれていきます。

紀元前700年頃の古い時代には、
日食は元来「凶兆」と考えられていました。
実際に、多くの犠牲者を伴う天変地異意や事故には、
食が何らかの形でかかわっていることが多いでしょう。
マンデン占星術では、四季図の他、日食図や月食図も用います。
近代的な占星学では、日食のような天体現象「だけ」で
事柄の吉凶を考えることはしなくなったと言われます。
国家や社会を占う占星術から、
個人の性格や運勢をみるのが中心になってきました。
個人への影響については、必ず出生図と進行図等との関連を
慎重に考慮したうえで判断するのが基本とされています。

一般的に「誰にでも大変幸運な兆し」であるという占星家もいます。
反対に、日本の陰陽道が残した日食や月食の記録がほどんど凶兆であることから、
この流れをくんで、凶兆である、と断言される方もおられます。

また、この金環食、太陽・地球・月、に加え、
プレアデス星団までが正確に地球と一直線に並ぶという
天文学的に稀な現象が発生することで、マヤの予言、
2012年の「新時代の幕開け」に関係するというもあるようです。

私としては、その根拠を明確に説明していて、
学問的に信頼できる研究の文献を探したいのですが、
今のところ、まだ出会えていません。
現段階で関連するデータから推測を「試みる」しか出来ないですね。

黄経座標で太陽と月が重なる新月は8時47分頃、
双子座の0度20分で合になります。

新月図
2012,5,21新月図 太陽月合アルキオネ

観測できる日食が終わってから太陽と月が正確な0度になるのですね。
実際の蝕の始まりは、太陽は双子座0度ですが、
月はまだ牡牛座29度を通過中となり、ボイドタイム。
月の双子座イングレスは8時5分です。

双子座0度だと、恒星アルキオネにこの日食が重なりますし、
ドラゴンテイルも重なることになる。
日食の配置でオーブを広めにとれば、
太陽、月、火星、ドラゴンヘッド、海王星の、
ミュータブルサインのグランドクロスにもなります。

ドラゴンヘッド・テイルの近くで新月になった時に日食、
満月となった時には月蝕が起きますから、
当然、ノードとの関連は常につきまといますので、
重要視する必要はないのですけど、
今回はドラゴンテイルの近くで起こってるんですね。

アルキオネに光を重ねる惑星は、失意や失望、
身投げや海難事故を暗示することがある言われますが、
あまり嬉しくない配置ですね。

恒星、プレアデス星団、アルキオネとの関連では、
ロブソンによると、以下のような説明があります。

Influence of the Pleiades:
According to Ptolemy they are of the nature of the Moon and Mars; and, to Alvidas, of Mars, Moon and Sun in opposition.
They are said to make their natives wanton, ambitious, turbulent, optimistic and peaceful; to give many journeys and voyages, success in agriculture and through active intelligence; and to cause blindness, disgrace and a violent death.
Their influence is distinctly evil.

Influence of Alcyone:
It causes love, eminence, blindness from fevers, small pox, and accidents to the face.

太陽、月との関連では、

With Sun:
Throat ailments, chronic catarrh, blindness, bad eyes,injuries to the face, sickness, disgrace, evil disposition, murderer or murdered, imprisonment, death by pestilence, blows,stabs, shooting, beheading or shipwreck.

With Moon:
Injuries to the face, sickness, misfortune, wounds, stabs, disgrace, imprisonment, blindness, defective sight especially if in the Ascendant or one of the other angles, may be cross-eyed, Color-blind or the eyes may be affected by some growth. If in the 7th house, total blindness especially if Saturn or Mars be with Regulus and the Moon be combust.

唸ってしまいますね(笑)
個人的にも、主要な天体のミッドポイントに今回の金環日食が通過するので、
気になるところではあります。
あとは、体験で学ぶしかないでしょう。




syzygyとは、手元の洋書の解説には、
A configuration of the Luminaries as eclips, full moons new moons.
とあります。
新月、満月時の蝕現象ということですね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


19:57:35
いつも占星術関連の記事が多いですが、
たまには、タロットのことも書こうかと思いまして・・。

占星学を学ぶ前は、タロット中心だったので、
自分の事を自分で占う事も多かったですが、
最近は星を見るのが忙しくて(笑)

でも、やっぱり年初めには、自分のことも、
簡単にホロスコープ展開法なんかでスプレッドしてみたりする。
気がかりな事項に良いカードがならんだりすると、
内心かなりホッとするのも事実ですね。

さて、1月にカードで展開した今年の運勢ですが、
自分で言うのも変ですが、えー、ほんとにぃ~~??
って思うこともありました。

いつものことながら、記録をとって、
その後の出来事や心境などと照合して検証していくのですが、
たしかに、占った時点では、何も予定も兆しもないし、
自分が頑張って努力した「だけ」で何とかなる事でもなかったので、
信じられなくても無理はないんですけどね。

4月が終わって、そろそろ確認を少ししてみようか、と。
振り返ってみると、その時ホントに?って思ったことが、
本当にそうなっている状況にある今、不思議に思うとともに、
恐れ入った!といつも感心してしまうのである。

また、ポイントを絞って別に詳しく占った時に、
未来の位置に、それと同じカードが出ていたので、
その事柄については、そうなる可能性の高さがうかがえた。

一般に、タロットカードの未来は数か月から半年先までと言われる。
1月に展開したので、3月~6月ぐらいまで、ということになる。
今は5月だが、未来のカードの示す状況になったのが、
2月、3月あたりだった、今はその継続中。
心境もまさにピッタリという感じでした。

占った時点では、棚からぼた餅でも落ちてこない限り、
無理なんじゃないか?って気もしたのですが、
実際は、ぼた餅は落ちてきませんでしたが、
いろんな事の偶然が重なり、周囲や自分の都合がからみあって、
そういう方向へ進んでいったという流れでした。
まさか、こうなるとは思わなかったよねえ、って感じです。

自分の希望に沿うようなカードが出てくれるといいですが、
そうばかりでないことも多く、これは厳しいなあ、
というこもありますが、どちらにせよ、
カードの語る未来は、神秘だなあ、と思うのだった。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:01:02
5月6日12時35分、蠍座で満月を迎えます。

月のサイクルを考えるとき、
「新月」には新しいことを始めるパワーに満ち、
目標を決め実現に向けて積極的なアクションを起こすとき。

「上弦の月」は内面の緊張が高まり、
迷いや葛藤がでてくる、その軌道修正の時。

「満月」は目標が成就する、緊張感や不安感が一気になくなる、
目標が実現しなかった場合は、その原因を分析したり代替案を考えたり、
自分を客観的に見つめるとき。

「下弦の月」は、これでいいのだろうか、と自問自答したり、
自分のやってきたことを振り返り、見直しするとともに、
うまくいかない部分を取り除いたり、
次のサイクルへの思いを馳せたりする準備段階。

今回の蠍座の満月には、
夢を叶える過程で生じる問題点を白日のもとにさらす力が存在していますので、
進行中のプランを見直すことになります。
一生懸命に集中しすぎて見えなくなっていたのものはないか、
一度立ち止まって確認してみましょう。
この時に求められる姿勢は、自分のやり方だけにこだわらない柔軟性。
蠍座の不屈の精神は、
悪くすると誤った方向に信念を貫いてしまう危険を秘めた両刃の剣。
上手くいっていないのは、何かが間違っているのだ、と素直に認め、
妥協や目標の修正も受け入れるのも大切なのです。

また、蠍座の月は、物事の背後にひそむ本質を読み取る能力を際立たせます。
静かな環境で行う瞑想は、無意識に抱えている感情への気づきを与え、
同時に解放してくれる効果をもたらしてくれるでしょう。

2012年5月6日 満月

今回の満月はいつになく太っているかもしれません(笑)

月は円軌道でなく、ゆるい楕円軌道を描いています。
このため地球へ最も近づく近日点と、最も遠ざかる遠日点が存在します。
満月といっても、その大きさは一定ではありません。
近日点付近で満月を迎えると大きな満月となり、
遠日点付近で満月を迎えると小さな満月になります。
両者の差は見かけ上の直径で14%も異なるとの事。

2012年に月が地球へ最も近づくのは5月6日12時34分で
35万6955Kmまで近づきます。
視直径は33,6分に達し、今年一番の大きな満月を見ることができます。
ちなみに、2012年に月が地球から最も離れるのは5月20日1時0分に
40万6442Kmまで遠ざかり、今年一番の小さな月となります。
この時間の月相は28.7で、21日8時47分には新月ですので、
太陽の近くにあり、夜にはそのスレンダーな姿はみれませんね。
明け方近くの一瞬だけ、みれるかしら?

そして、この日、みずがめ座η流星群も極大になるのね。
毎年5月6日か7日の未明に極大を迎えます。
みずがめ座のη星近くから流星が飛び出してくるように見えるため、
みずがめ座η流星群と呼ばれているそうです。

みずがめ座は、本来秋の星座です。
この時期はみずがめ座としては季節はずれで、
夜明け前に低い位置で少し顔を見せるだけです。
多くの流星が見れる!と期待はさほどできないかも。
出現数は1時間あたりに最大でも10個程度のようです。
満月なので、条件的にも悪いでしょう。
夜明け前頃に月と反対方向、東の空の低い位置を見ていると、
速い速度で地平線方向から流星が浮かび上がってくるように見えるでしょう。

夜型の私は、日中の仕事が入っている期間なので、
ギリギリまで寝てるから無理かもね。
それか眠れずに朝まで起きてるか、いやいや、それはダメダメ!
この満月の配置、個人的にハードなので、きっと緊張感バリバリ、
いつにも増して、かなりテンパりそうですわ。
調和してる星もあるけどね、それに救われたいところ。
あわてず騒がず、落ち着いてやらなきゃ~。
瞑想でもしてリラックス&熟睡すべしかな。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


00:31:04
前回の記事で、土星とスピカの合について書きましたが、
夜の空の肉眼で見える分には、だいぶ前から接近していました。
明るさは、土星は0等級、恒星スピカは1等星です。

これだけなら、夜空の「ビジュアル的」にはたいして騒ぐこともありませんが、花を添える?
というか、近くに他の惑星が来たとき、ちょっとした天体ショーになるかな~と思います。
接近といっても、近くにまばらに集まってるな、というところですが。
そこで、この期間に黄経座標の天秤座に入る惑星をチェックしてみよう。

金星、2010年11月頃、
金星に月、2010年12月2日あたり、
以下、毎月一度、土星とスピカと月が集まる。

2012年5月は土星とスピカの距離が近く、月がちょうどよく見えるかも、
5月4日から5日あたりになりますね。

月と土星とスピカ 2012年5月4日の夜空

月と土星とスピカ 2012年6月1日の夜空

6月1日もチャンスはきますが、一番接近する時間がお昼なので、
5月の方が「よい眺め」になりそうです。

尚、このあとも月1回の集まりはありますが、
火星が7月に天秤座に入り、
8月15日に火星と土星は合になりますので、
8月21日、22日の夜には、スピカ、土星、火星、月の集まりが見れます。
月相は三日月で、21日の月は天秤座にいます。
22日の月は16時54分に蠍座に入りますので、
夜の空に見える19時20時あたりは、蠍座の月になり少し離れます。

8月21日の空は、西南西の夜空で月を探し、月から左ななめ上に、
スピカがあり、その延長にすぐ火星が見えるはずです。
火星の横には、土星がどっしり構えています。
22日の夜の月は、火星の左側になっていきます。

各地の星空はこちら「つるちゃんのプラネタリウム」で見てみてね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


20:46:40
土星が恒星Spica(スピカ)と黄経座標で重なる時期は、

1回目、2011年11月
2回目、2012年5月(土星は逆行中)
3回目、2012年8月 

2012年の土星の逆行期間は、
2月7日(天秤座29度30分)~ 6月25日(天秤座22度45分)です。

恒星との関連を考えるとき、コンジャンクションで1度以内と言われます。
惑星と惑星のコンタクトを見る際にも、
コンジャンクションは一番強い作用があることは明らかです。
そして、コンタクトは1回だけよりも、
順行で2回形成される場合は作用が強いと考えられています。

さて、今回の土星とスピカ、
コンジャンクションで2回形成にあてはまりますね。
どんな意味があるのでしょうか?

ロブソン(Vivian Erwood Robson  1890—1942)によると、
スピカが及ぼす影響については、

Influence of the star:
According to Ptolemy it is of the nature of Venus and Mars;
and, to Alvidas, of Venus, Jupiter and Mercury.
It gives success, renown, riches, a sweet disposition,
love of art and science, unscrupulousness,
unfruitfulness and injustice to innocence.

土星とのコンジャンクションについては、

With Saturn:
Apt to be suspicious, sharp or rugged, but does much good,
occult interests, good speaker, popular, many friends,
gain through legacies but extravagant, good health,
favorable for domestic matters.

多少は土星のマイナス要素も含まれていますが、
おおむね「大変良い」ですね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


2012/05/01
07:41:55
だいぶ暖かくなってきました。
遅く咲き始めた今年の桜、
先週末まで少しはまだ咲いていた桜の木も多かったですが、
もうほとんど葉桜になってしまいました。
部屋の窓から見える桜の木も、8割がた緑に変わってしまいました。

今日は「八十八夜」なんですものね。
立春を1日目と数えて88日目、立春の87日後の日だそうなので、
今年は立春は2月4日でしたから、5月1日が八十八夜。

世の中はゴールデンウイークなのですねえ、
長年、休日はカレンダーと関係ない仕事なので、ピンときませんが、
最近、交通事故のニュースをかなり多く目にします。

現在の惑星の不穏な配置は、海王星と火星の180度でしょう。
海王星は居眠り、酒酔い、何かに夢中になって注意力が散漫する、
うっかりミスなども、、そこに火星の暴走とが重なっているのですね。
これから月が乙女座に入り、火星と合になりますので、まだまだ注意が必要です。

でも、注意と言っても、
気がつかない、というのか「気がつけない」のが海王星の怖いところで、
あとで振り返ってみると、なんでこんなことになったんだろう、
全く普通じゃ考えられない、と思うところは海王星が悪く作用した特徴ですよね。

このぐらい、大丈夫、いつものことだから平気と思わずに、
ドライバーも無理せず、気持ちと時間の余裕をもって運転を。
また歩行する際も、
信号が青だからと、吸い寄せられるように無意識に進まず、
必ず左右前後を自分の目で見て確認、音や匂いなど五感を研ぎ澄ませて(牡牛座の太陽と木星を活用して)危険を察知し、事前に回避できるといいですね。
携帯をいじりながら、音楽を聴きながら、
友達とギャーギャー騒ぎながらの歩行は、いつにも増して控えましょう。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 


プロフィール

ミルラ

Author:ミルラ
占い師のミルラです

個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/

リンクの
「ミルラのホームページ」から入れます















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BMIチェッカー健康君
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR