fc2ブログ
ミルラのオフィシャルブログ 
2016/12«│ 2017/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/02
23:11:06
1月28日9時7分頃(日本時間)
水瓶サイン8度15分で新月です。

今年になって初めての新月になりますね。
新月図で東京で作成したチャートでは、
ASCは魚サイン28度、MCが射手サイン29度です。

サイン後半の度数になっていますが、
先月、今月、来月の新月図はASCのサインの後半の度数になっています。
先月12月29日の山羊座の新月では、
ASCが双子サイン29度、
来月2月26日魚座の新月(日蝕)では、
ASCが蠍サイン28度です。

今月の新月チャートでは、
ASCに魚サイン29度の火星が合、 24度の金星も手前にあります。
MCの5度手前には射手座サイン24度の土星がいます。
火星と土星は1月19日に90度を形成しました。
土星と金星は
この日、新月になる時間前に90度を形成しています。

太陽と月は合で、
他の天体とメジャーなアスペクトはとっていませんが、
金星と土星と45度(1度差)ですね。
金星と土星の中間点には1度以上の差があります。

これから次の満月までの天体のうごきは、

1月28日のこの満月のあと、火星は牡羊サインへ入ります。
1月30日、水星と冥王星が合
2月1日 月と金星が合   
    月と火星が合

2月4日 金星が牡羊サインへ入ります。
2月6日 木星が逆行をはじめます。
    手元の天文暦では逆行開始が15時54分となっています
     (21世紀占星天文暦)
     ソフトでは15時52分19秒からRマークが表示になります。
     (Morinus)
     国立天文台のサイトでは7日に留となっています。
2月7日 水星が水瓶サインに入ります。


1月31日と2月1日は、三日月が金星と火星に近づきます。
1月31日の日没後は、上から 火星、金星、月、と、
2月1日の日後後には、月が一番上で、火星、金星 が見えるでしょう。
月は天体の中で一番動きが早いのですが、
この2日の月の動きを目にすると、動きの速さが実感できると思います。

また、現在日付が変わる頃に東の空から昇ってくる木星ですが、
2月上旬の逆行前に恒星のスピカと距離が近くなります。
木星は逆行してからはスピカから少し離れていきますが、
6月に順行になってから9月にまたスピカの近くを通りすぎます。

木星はわりと動きは遅い方ですが、
たまに木星を観察して、
逆行の様子を観察してみるものよいかもしれません。
木星は今後、月を追うごとに早い時間から見えてきます。
3月の春分のあたりには20時頃には見えてきます。
9月には太陽が木星に近づき、
夜には木星は見えなくなってしまいますので、
木星とスピカの光を見れるのは、今年はこの2月だけですね。

2月11日は獅子座で満月ですが、ノードの近くになるので月蝕になりますね。
半影月蝕のようですが、日本では見られません。




くる天 人気ブログランキング 

スポンサーサイト




11:42:15
2017年になりましたね。
みなさま、よい年末年始を過ごされたことと思います。
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、1月12日20時34分頃(日本時間)
蟹サイン22度27分で満月を迎えます。
2017年になって初めての満月ですね。

満月図では、
アセンダントが乙女サイン9度、
MCが双子サイン7度。

支配星の水星はこの日の満月後に山羊サインへ入ります。
水星にとっては2度目の山羊サイン入りですね。、
12月19日に山羊サイン15度からから逆行し、
1月4日に射手サインへ戻り、
1月8日に逆行を終えて順行に戻り、
再び山羊サインへと入っていきます。

水星の逆行が終わって、
すべての天体が順行中になりましたね。
次に逆行するのは木星で2月6日ですので、
この約1ヶ月は順行のみです。

太陽と月は常に順行ですが、
他の天体たちはすべて逆行がありますから、
いつもどの天体かが逆行していることが多いものです。

すべての天体が順行していた期間では、
ちなみに前回は、
2015年12月26日~2016年1月5日までで、
天王星の逆行終了から水星逆行開始の間でした。
次回はまた1年後の年明けぐらいからです。

太陽と月は180度ですが、
そこに、天秤サイン22度の木星、
そして牡羊サインの天王星の180度で、
分離ではありますが、グランドクロスになりますね。
第4ハウスの支配星の木星が、
第12ハウスの支配星の太陽と90度、
第8ハウスにある天王星と180度、
第6ハウスの支配星の土星とは60度です。
太陽と天王星の組み合わせからも
地震や火山では気になるところかもしれません。

第7ハウスカスプには金星と海王星が合、
火星も第7ハウスになっています。
金星と海王星は、
今年度2016年の春分図と同じ度数です。
度数に少し差はありますが、ICと90度にもなります。

火星はこれから土星と23度で90度を1月19日に形成します。

出生図との関係では、
20度~25度に天体や感受点のある方、
サインや位置によって強弱はありますが、
すべてのサインで影響があるでしょう。


12日は金星が東方最大離角です、
東に昇ってくるまんまるお月さんと、日没後の西の空に輝く金星、
が同時にみられるチャンス、欲張ってみてみましょう。
金星は2月頃までは高度があるので、しばらくは宵の明星を楽しめそうですね。
金星の近くには火星がいます。
金星と火星では、金星の方が動きが早いです。
金星は3日に魚サインにはいって、
先を進んでいる火星に追いつこうと近づいている途中です。
しかし、金星が追いつく前に火星は次の牡羊サインへ入ってしまいますね。
でも、海王星を介して叶うことがありそうです。
金星はあとを追うように牡羊サインへ入りますが、3月4月と逆行します。
ここで火星との距離はぐんと離れます。
二つの天体がアスペクトを形成するのは、6月も中旬になってから、
金星が牡牛サイン、火星が蟹サインでの60度です。


19日は、水星が西方最大離角です。
日の出前の東の空に見つけることができるかな?

20日は、太陽が水瓶サインに入ります。
太陽黄経300度で、二十四節気では「大寒」ですね。
冬至は過ぎましたが、まだまだ冬本番です。
体調に気をつけて、心も体も元気で機嫌よく過ごしましょう。




くる天 人気ブログランキング 


プロフィール

ミルラ

Author:ミルラ
占い師のミルラです

個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/

リンクの
「ミルラのホームページ」から入れます















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BMIチェッカー健康君
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR