fc2ブログ

星のささやき ~ 月夜のダイアリー ~

ミルラのオフィシャルブログ 

Entries

冬至図 2014年

12月22日は冬至です。
天文学においては、太陽黄経が270度となる瞬間を「冬至」と定義しており、
西洋占星術では、山羊サイン0度になります。

日本が位置する北半球においては、
太陽の位置が1年で最も低くなる日で日照時間が最も短くなります。

今年は19年に1度の「朔旦冬至」(さくたんとうじ)にあたるそうです。
朔旦冬至は、新月(朔)と冬至が重なる日のこと。
古代には、冬至を1年の始まりとしていた。
中国や日本で採用されていた太陰太陽暦では、
冬至を含む月を11月と定義しているが、19年に1度、
冬至の日が11月1日となることがあり、これを朔旦冬至というそうな。

朔旦冬至は、
月の復活と太陽の復活が重なる日ということで、大変めでたいとされているそうですが、
占星術的に見ると、冬至図はどうなんでしょうね。
考察してみたいと思います。

尚、この日、12月22日は、冬至、新月、に加え、
天王星が順行に変わる日でもあります。
そして、12月24日は、土星がサインを変えます。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
スポンサーサイト



左サイドMenu

プロフィール

ミルラ

Author:ミルラ
占い師のミルラです

個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/

リンクの
「ミルラのホームページ」から入れます















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BMIチェッカー健康君

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR