FC2ブログ

6月5日 双子座で新月

6月5日 日曜日 12時00分頃(日本時間)
双子サイン14度53分で新月になります。
12時は真昼ですから、太陽と月は天頂にあり、
東京で作成したチャートでは、第10室カスプの5度手前に位置します。
金星が双子座イン14度ですから、太陽と月と金星の合になります。
これらは、乙女サイン14度の木星、
射手サイン12度の土星R、魚サイン12度の海王星と
柔軟宮でのグランドクロスを形成しています。

水星は木星との120度から分離中ですが、オーブ内です。
水星、木星、冥王星Rのグランドトラインの終盤という感じですね。

ハーフサムでは、
ハーフサムでは、
太陽/月=金星、木星。
月/金星=太陽、木星。
太陽/金星=月、木星。
太陽/木星=月、金星。
月/木星=太陽、金星。
金星/木星=太陽、月。となります。
これらの組み合わせやヒット軸は良い意味が見られます。
しかし、海王星と土星の絡みではマイナスの要素も発生しますね。

土星と海王星の90度は、
正確な90度を形成するのが、6月18日です。
この2天体は、過去にも90度を形成しており、今後も形成します。

射手サインの土星 魚サイン海王星で、
①2015年11月27日 7度
②2016年6月18日 12度
③2016年9月11日 10度 です。


また、今回の新月は、ヒジュラ暦で第9月「ラマザン」になります。
現在、日本を始め多くの国では太陽暦を使用しています。
しかし以前は日本でも太陰暦を使っていました。
ヒジュラ暦はイスラム暦ともいわれているようですが、
イスラム圏では、この月の日の出から日没までの間は、
イスラム教徒の義務の一つとして飲食を絶つことが行われますね。

ラマザン(Ramazan)は月の名前ですが、
読み方はラマダンとされることが多いようです。

私がだいぶ前にトルコに旅行に行った時、ラマダンの最中でした。
帰国直前にラマダンが明けて、ラマダン祭りがありました。
異教徒で旅行者の私たちは、日中の断食を免除?されるので、
お気楽に美味しい料理をほうばり、観光を大いに楽しめました。

郷に入らば郷に従え、という言葉もありますが、
そんな厳しさはあまり感じられません。
トルコはアジアとヨーロッパが交差し、独特の文化があります。
宗教も多様ですが、他者への強要はしない、
そんな寛容さが感じられる国でもありますね。
私は、人も親切で親しみがあり、食べ物も美味しく、
美しい建造物や自然文化遺産などに魅了された体験から、
トルコがとても好きになりました。

異文化の思い出を懐かしむと共に、
日中の断食、ちょっと気にしてみようかしら。






くる天 人気ブログランキング 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 占星学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魔女の惑星

Author:魔女の惑星
占い師のミルラです

西洋占星術
タロットで
下記のサイトでメール鑑定をしています
相占net http://www.urap.jp/



個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/






















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

フリーエリア
四季の風景
月別アーカイブ
月と星と妖精
BMIチェッカー健康君
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
にゃんこの時間
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR