FC2ブログ

9月6日 魚座で満月


2017年9月6日(水)16時04分頃(日本時間)
魚サイン13度53分で満月を迎えます。

東京で作成したチャートでは、
ASCが水瓶サイン4度、MCが蠍サイン23度です。
太陽は8ハウス手前に位置し、
月は2ハウス手前で海王星を通過したばかりです。

次の9月20日の新月までの間で、おもな天体の動きは、

太陽は、
9月9日、冥王星R(山羊サイン16度)と120度
9月14日、土星(射手サイン21度)と90度を形成します。

水星は
9月10日、乙女サインに入ります。
9月12日、西方最大離角(水星が太陽の西側へ最も離れる)
9月17日、火星(乙女サイン7度)と0度
9月20日、海王星R(魚サイン12度)と180度

水星の9月10日の乙女サイン入りは2度目になりますね、
7月26日にいったん乙女サインに入り、
8月13日に乙女サイン11度まで来たあたりで来た道を戻りはじめました。
9月1日、逆行の最中に獅子サインへ戻り、
9月10日で、再び乙女サインに入って、今後はまたしばらく進み続けます。

この間、水星が月以外の天体とアスペクトを形成したのは、
9月3日の逆行中の獅子サイン28度で火星と0度でした。
この獅子サイン28度は、8月22日の日蝕と同じ度数でしたね。
水星が再び乙女サインに入ってから形成していくアスペクトは、
9月17日の火星と乙女サイン7度で0度です。

9月3日の水星と火星の合は、あまりよろしくない印で、
会話など含めたやりとり、通信などに行き違いや誤解、遅れなどの中、
口論や怒りと衝突する感じですね。
9月17日は同じ天体同である水星と火星の0度ではありますが、
9月3日のトラブルなどとは違った形で出てくると思います。
ただ、水星の反対側に海王星がいるので、
はっきりしない物や事柄と対立や衝突があるかもしれません。
正体不明のものに傷つけられたり、妨害されるのは、ちょっと困りますね。


金星は

9月13日、土星(射手サイン21度)と120度
9月16日、木星(天秤サイン24度)と60度
9月18日、天王星R(牡羊サイン27度)と120度
9月20日、乙女サインへ入ります。

現在の金星は明けの明星で、太陽が昇って来る前に東の空に現れます。
金星は獅子サインをどんどん進んでいき、
やがて恒星のレグルスのそばを通過します。
そのあたりに月も獅子サインを通過する時は、
金星、月、レグルスが日の出前の東の空をにぎわせるでしょう。

9月18日、月と金星が最も近くなり、レグルス近くです。
9月19日 月は火星、そして水星に接近し通りすぎます。



~編集後記~

9月になってから、頬をなでる風が少しカラっと感じられます。
こちらは東北なので、早くもそう感じるのかしら、
などと思っていましたが、このカラッと感は確実だったようです。
早くもお肌の乾燥にテキメンにきて、対処している知り合いがいました。
若い時はまだ気にならないかもしれませんが、いいお年頃になるとね、
やはり気になるし、気になるというより、ケアが必要になってきますからね。

そして、夜に見あげる空も少し澄んできたように見えます。
魚サインの満月が、他のサインの満月よりもどこか綺麗に見える、
そう以前から思っていましたが、
季節的に秋はお月見の季節で、ちょうど9月というか、
太陽が乙女サインにある間に起こる満月は、
決まって月は魚サインになるしくみになっているんですよね。

私は秋が一番好きな季節ですが、期間が短いのがいつも残念。
今年の秋も、読書の秋で、秋の夜長を楽しみたいと思っています。

みなさまも、秋のひとときを十分ご堪能あれ(^^)






くる天 人気ブログランキング 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 占星学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魔女の惑星

Author:魔女の惑星
占い師のミルラです

西洋占星術
タロットで
下記のサイトでメール鑑定をしています
相占net http://www.urap.jp/



個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/






















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

フリーエリア
四季の風景
月別アーカイブ
月と星と妖精
BMIチェッカー健康君
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
にゃんこの時間
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR