fc2ブログ

星のささやき ~ 月夜のダイアリー ~

ミルラのオフィシャルブログ 

Entries

鈴虫の鳴き声

9月に入り、まだ残暑も厳しいですが、夜はすこ~し涼しくなったかな。
クーラー無しで窓を開けて、なんとか我慢できる暑さという感じですけど。
窓を開けて部屋に夜の風を入れていると、鈴虫の声が聞こえてくる。
まあ、他の部屋のエアコンの室外機のまわる音もするんだけどね。

鈴虫の声に聞き入っていると、夏の終わりを感じられる。
こういうのが日本人の情緒というのかなあ、なんて思いました。
外国人に聞かせると雑音にしかきこえないとか(笑)
日本は地球のうちでも、四季があり、季節を感じられる地理であるし、
昔は自然とともに季節を感じながら、生活して人生を送っていたのであろう。

鈴虫は、源氏物語五十四帖の巻名のひとつで第38帖にでてくるらしい。

源氏物語 鈴虫

巻名は女三宮と光源氏の歌
「おほかたの秋をばうしと知りにしをふり棄てがたきすず虫のこえ」
および「こころもて草のやどりをいとへどもなほすず虫の声ぞふりせぬ」との事。

「鈴虫」は、二千円札の裏の左側に描かれていて、源氏物語絵巻の「鈴虫」その二
の絵の一部(左が冷泉院で右が光源氏)と詞書の上部
「十五夜の夕」暮れに仏の御前「に宮おはしては」し近く…。
縦書きの詞書の上半分でカットされているため、文章としては読めないようだ。

二千円札

二千円札は、第26回主要国首脳会議(沖縄サミット)と
西暦2000年ミレニアムをきっかけとして、
1999年に当時の小渕恵三内閣総理大臣の発案で
2000年7月19日に森内閣のもとで発行された。

発行まもない間は、話題になり、見かける事もありましたが、
最近ではめったに目にすることがなくなりましたね。
現在流通している二千円紙幣は、2000年に発行されたD券のみだそう。

こういう情緒を感じるのも、日本人の特性のひとつでしょうね。
N金星にT水星がトライン、N海王星にT金星がトラインになり、
現在の夜の空、天頂では、直観のサインの牡羊座で
天王星と月が重なろうとしている瞬間でありました。
この月と天王星はNのMCにまたまたトラインなのでした。

最近、いろいろ慌ただしくて忙く気疲れも多かったので、
こうして虫の声に耳を傾け、そっと日常を振り返る時間は、
なんか心地よいものだな、と感じます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミルラ

Author:ミルラ
占い師のミルラです

個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/

リンクの
「ミルラのホームページ」から入れます















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BMIチェッカー健康君

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR