fc2ブログ

星のささやき ~ 月夜のダイアリー ~

ミルラのオフィシャルブログ 

Entries

指サック

先週から追加になった平日のお仕事ですが、
4時間で書類を2000枚以上も処理するので、みんな指サックを使っている。
実は、私、指サックを使うのは、はじめてなのです。

これまで経験した仕事の大半はオフィスワークで事務系なのだが、
使わないで今まできてしまった。
もちろん、これまでの会社の仕事でも、使っている人は見かけたけどね。
中には、指ぺローンで書類をめくっている人もいたが、
私は、それはいただけなかった、というか絶対やめてほしいし、
いくら自分がおばちゃんになっても、それだけはしたくない、と思いましたね。

だって、手というか指って、バイ菌や細菌がたくさん繁殖しているのよ、
それを下唇でぺローンだなんて、恐ろしい、
それに、その書類、あなただけが使うんじゃないのよ、
あなたの唾のついた書類を誰かがさわることになるのよ、
なんて思って、ゾッとしたものです。

さて、この指サック、最初はなんだか慣れないので少しだけ違和感がありましたが、
そのうち、ちょうどいいおさまり具合、そして書類をめくるのによい角度?
みたいな具合も次第に分かってきて、いまは自分の指の皮膚の一部になりつつある。

今日は、退社時間ぎりぎりまで粘って仕事しても終わらなくて・・・、
私達派遣は残業ナシの契約なので、途中でも時間になったら帰らないといけない、
それは十分承知しているのだが、しかし、あともうちょっとなのにぃ~、
キリのいいところで終わらせたい、という私の欲望が強かった、
数分ならまだよかったけれど、終わりそうにない量。
パートさん達から、「ほら、もう時間すぎてるわよ!
途中でもいいから、もう終わっていいよ、あとは私達がやるから~」と言われ、
不完全燃焼のまま、お先に失礼となりました。

時間との勝負なので、この指サックでサクサクと仕事が進む(笑)
みなさんの、ペラペラペラという軽快な音があちこちから聞こえてくる。
もちろん、PC入力しながらの作業なのですが、早い早い!
私も、ペラペラペラとカッコよくやってみたいけど、ちょっとぎこちない音かな。

仕事に集中してると、時間になって退社し、ネームプレートと指サック着けたまま、
横断歩道を渡る時になって気がつく、ということもあります。
まあ、短期間だけど、毎日のように来るのだから、
帰るときにその都度戻さないで自分で持っててもいいし、
いつも座る机の引き出しに入れてていいから、と言われているので、
お持ち帰りしても全く問題はないのだけれどね。

昔は、というか私が新入社員の頃、定年近いおばちゃんが使ってたのはこういうやつ。

指サック 1

今の職場で、備品としてあるのが、2種類。

指サック 昔

指サック

指を覆うタイプのものは、むれるので、使う人が少ないようで、
私達が初日に配られたのは、下の方のタイプですね。

最初、どの指につけて、どんなふうにして使うのか、いまいち分からなくて、
横目でみんなの手元をチラチラみながら、使い勝手を調整していましたわ。

なんか指サックというと、私の頭の中には、
よくドラマに出てくるような、ワイシャツにネクタイに黒ぶちメガネで、
黒い腕抜きをして、指サックつけて、片手にそろばん、という光景が浮かぶわ(笑)

その職場は、60歳超えてもアルバイトとして再雇用されている人も多く、
ベテランの方々ばかりですね。お孫さんのいらっしゃる人もザラにいます。
重たい書類の段ボール運びから、PCの入力から、カサカサカサと書類の整理まで、
そして、各部署への電話連絡や確認作業など、分担がハッキリきまっていて、
みんなで交代でやっているので、いつ誰に何を尋ねても、
テキパキと順序よく説明してくれて、とっても頼もしいし素晴らしいですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
くる天 人気ブログランキング 

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ミルラ

Author:ミルラ
占い師のミルラです

個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/

リンクの
「ミルラのホームページ」から入れます















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BMIチェッカー健康君

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR