fc2ブログ
ミルラのオフィシャルブログ 
2024/03«│ 2024/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2024/05
21:57:06
今月24日までに、首都圏M7.5、震度6、7規模の地震が起きる、
と、地震雲研究の第一人者が緊急警告をしているそうだ。
http://news.nifty.com/cs/item/detail/gendai-000195557/1.htm

また別に、最近の地震予測情報として、次のようなものがあった。

予測される期間2013年10月11日~千島列島から北海道東部でM5クラス
予測される期間2013年10月18日~東北から中部でM5クラス

1_201310220046506dc.jpg  1_20131022004044597.jpg

10月11日以降から現在までで観測された地震で規模の大きかったものは、

10月12日2時43分頃、茨城県沖(北緯36.4東経140.7)M4.9 最大震度4
10月20日0時14分頃、宮城県沖(北緯38.2東経141.7)M4.9 最大震度4
10月20日10時7分頃、茨城県沖(北緯36.5東経140.7)M4.4 最大震度4
10月21日12時33分頃、十勝地方南部(北緯42.3東経143.1)M4.6 最大震度3

日本以外では、
10月15日9時13分頃、フィリピン付近 M7.2
10月16日19時31分頃、ニューギニア付近 M7.1 がありました。

12日の茨城県沖は最近の予測情報の地域外にはなりますが、
他の3つは、地域と一致、レベルはM5ではないが、
宮城沖のM4.9などごく近い、他は中規模ではありますね。

これって、占星学的に見ると、どうなのかしらん?
と思ってチェックしてみたくなる私ですが、なかなか興味深い結果となりました。

各地震図のチャートは、

<10月12日2時43分頃、茨城県沖>
1_20131022012448403.png

<10月20日0時14分頃、宮城県沖>
1_201310220129313f2.png

<10月20日10時7分頃、茨城県沖>
1_20131022013754f60.png

<10月21日12時33分頃、十勝地方南部>
1_20131022014302ef3.png

IC、または4室入室惑星と天王星の関係だけで見た簡単な分析は、
上から、ICに120度(4室惑星と90度)150度、0度、45度ですね。


24日までは首都圏M7.5、震度6、7規模に警告との事ですが、
星的に、凶星のアスペクト、また東京作成でICに重なるケースを見ると、
22日は、月は火星、海王星とT角になっていきます。
4時21分頃にIC合冥王星、10時12分頃にIC合天王星
20時01分頃、IC合火星となり、
23日は0時16分頃にIC合土星、他は、前日のほぼ似た時刻になります。

いろんな可能性を考えると、一日何回も出てきますから、
考え始めると、キリがなくなりますけどね。
なんか、11月以降の方が怪しい気がするのだけれど・・・
今後も検証と考察を重ねていきたいと思います。


<後記、検証記録>

ICに凶星が重なるケースをあげましたが、
実際にその日時に地震が発生したのかを検証してみましょう。

22日4時21分頃(IC合冥王星)→ 2時間後、6時18分頃 釧路沖M3.2
22日10時12分頃(IC合天王星)→ 6分後の10時18分頃発生
22日20時01分頃(IC合火星)→ 3時間後23時43分頃、新潟中越M2.6
23日0時16分頃(IC合土星) → 2分前の0時14分頃発生

地震図
2013年10月22日10時18分頃、福島県沖(北緯37.7東経141.9)M5.3 震度3
1_20131022113543e00.png
ICは、3室最後にある天王星と2度半差で合、
トライン金星(3度差)150度土星(0度7分差)
天王星は冥王星と90度(0度32分差)ノードと150度(2度内)
ICカスプは牡羊サインで、火星は月と海王星とT角でした。

2013年10月23日0時14分頃、宮城県沖(北緯38.2東経142.6)M4.3 震度1
1_201310230050397ce.png
IC合土星(と水星)150度月。ICルーラーの冥王星は天王星と90度、
土星と60度(3度差)火星と120度(5度差)月と150度(3度内)

この2つはICと凶星に関連した時刻近くに発生しました。

あとは、
6時18分頃 釧路沖M3.2 では、ASCが蠍サイン、ICが水瓶サイン、
月は海王星と火星にT角を形成する時、正確形成の直前でした。
23時43分頃の新潟県中越では、ASC獅子サイン、IC蠍サイン、
土星、冥王星に月のYOD






☆ ☆  お知らせ  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ 
鑑定を希望される方はこちら⇒「個人メール鑑定のご案内」
占星学レッスンを希望の方は⇒「個人メールレッスンのご案内」
姉妹サイト・ミルラのプライベートブログ ⇒ 「戀那のブログ」
Facebookページ ⇒ 「占者の○○」
ブロマガでカルダーノの出生図での格言シリーズ連載中です。
☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆










人気ブログランキングへ
くる天 人気ブログランキング 


関連記事
スポンサーサイト





コメント
日刊ゲンダイの記事というのがねぇ
日刊ゲンダイは半島系で、日本が不幸になるのを願うような記事ばかり書いてるところ。
それと、この「地震研究の第一人者」氏は、東京に住んでないんですね。
東京に住んでない人が、よく「東京に近いうちに大地震が起きる」と、無責任に予告したがります。自分は安全圏にいるという余裕からでしょうか。
自分が東京に住んでいて、危ないから東京から出たというなら、それなりに説得力がありますけどね。
私はむしろ、地震が起きないだろうと思われている所が危ないと思いますけどね。


通りがかりの者│URL│2013/10/24(Thu)20:07:50│ 編集
Re: 日刊ゲンダイの記事というのがねぇ
通りがかりの者さんへ

地震予知は、慎重であるべき、と思います。
ロンなんとかさんの発言も話題になったようですが、大騒ぎしたわりには結局曖昧に濁されているようですね。
占星術での気象、地震予報は行ってはいけないという日本の法律がありますが、
あくまで研究のひとつという分野で、記録のみにとどめています。

> 私はむしろ、地震が起きないだろうと思われている所が危ないと思いますけどね。
たしかに、それは言えますね。
大震災後から、次は首都直下型だ、南海トラフだ、と言われて、
そこばかりに注目して、思い込みが激しくなることで、
別の場所で起きる可能性に対する盲点になるのが心配とも言えます。

ミルラ│URL│2013/10/24(Thu)20:54:36│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://mirurablog.blog137.fc2.com/tb.php/809-3fc6e3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ミルラ

Author:ミルラ
占い師のミルラです

個人鑑定はHPにて受付中
http://mirura-astrology.webnode.jp/

リンクの
「ミルラのホームページ」から入れます















くる天 人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ


現在の閲覧者数:




アクセスカウンター
(2012年7月23日より設置)

最新記事
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 430

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BMIチェッカー健康君
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR